降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS エロール・ル・カインの魔術展とマリメッコ展

<<   作成日時 : 2017/08/24 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 16

 8月12日(土)、秋田県立美術館で開催されている「エロール・ル・カインの魔術展」と秋田市立千秋美術館で開催されている「マリメッコ展」を観てきた。

 その前に千秋公園の外堀の蓮。当日午前10時。
画像

画像

画像

雨上がりだったので、こんなのも。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

中土橋の鳩
画像

外堀の鯉
画像

外堀のカルガモ
画像


県立美術館へ。
県立美術館は広小路を挟んで外堀の向かいにある。
 エロール・ル・カインはシンガポール出身の英国人で、「イメージの魔術師」と呼ばれた絵本作家である。1941年にシンガポールで生まれ、太平洋戦争での日本軍のシンガポール侵攻でインドに逃れ、そこで幼少期を過ごした。1956年に英国に渡り、アニメーションを学んでから1968年に「アーサー王の剣」を出版して絵本作家としてデビューを果たした。以来、東洋と西洋の文化を融合したような緻密で繊細な絵の本を多数出版した。
 1Fと3Fではル・カインの作品を展示し、2Fでは藤田嗣治の作品を展示。県立美術館にはここでしか見られない藤田の作品がある。
画像

画像

館内で、これだけ撮影可。
画像

斜めから。
画像

県立美術館の2Fにはカフェがある。
美術館デートの後はいつもここでお茶することとなっている。
画像

画像

画像


続けて千秋美術館へ。
 仲小路の商店街では「マリメッコ展」と連携したイベント開催していた。
マリメッコはフィンランドのデザインハウスで、60年の歴史を有する同社の様々な作品を展示していた。マリメッコと言えばウニッコ柄。50年も変わらずに使われていたなんて初めて知った。巡回展で、秋田の次は備後・福山の「ふくやま美術館」で開催。
 秋田市立千秋美術館には岡田謙三記念館が併設されており、定期的に入れ替えて作品を展示している。実は横浜市出身の岡田謙三と秋田市にはこれといった繋がりはない。平成元(1989)年、市制100周年記念事業の一環で市立美術館が現在地に移転オープンしたが、市立美術館としては目玉となる作品を欲していた。他方、岡田謙三の夫人は夫の遺産である作品の散逸を恐れていた。そんな両者の思惑が一致して、夫人から市立美術館へ100点近くの作品が寄贈されることとなった。ここで意外な働きをしたのが藤田嗣治である。岡田は大正13(1924)年に渡仏し、当時パリ美術界の寵児であった藤田と出会い、終生交友した。岡田22歳、藤田38歳の春だった。秋田県立美術館は藤田嗣治の作品については世界でも屈指のコレクションを誇る。秋田市を訪れた岡田の夫人は、藤田の作品を目の当たりにして、「藤田さんが秋田においでよと誘っているようだ」として決意したとのこと。
画像

画像

画像

画像

画像


アトリオン1Fに展示していたオブジェ。
普段はここの椅子に座っている人がたくさんいるが、写真を撮りに来る人が多いために誰も座っていなかった。何て迷惑な
齋藤瑠璃子は秋田県仙北市出身、多摩美術大学卒のアーティスト。
画像

画像

画像




秋田県立美術館ホームページ
http://www.akita-museum-of-art.jp/index.htm

秋田市立千秋美術館ホームページ
http://www.city.akita.akita.jp/CITY/ED/ss/senshu-art/default.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは

早朝ハスの葉にたまった露を
頂いてきて習字の宿題をしました
夏休みの思い出です
無門
2017/08/25 09:15
こんにちは。

「エロール・ル・カインの魔術展」ですか。
それはいいですね。
素敵な美術館ですね〜。
「マリメッコ展」もいいですね。
蓮の花も綺麗です。
トトパパ
2017/08/25 09:59
こんにちは。
蓮の花、きれいですね。
この花、なぜだか大好きです。
鯉やカルガモなども元気そうです。
県立美術館2Fのカフェでお茶をして、ゆったり外の景色を眺めるのも気持ちいいひとときでしょう。
千秋美術館のアトリオン1Fに展示されていたイエティのオブジェ、面白い趣向があるのですね。
「エロール・ル・カインの魔術展」と「マリメッコ展」、よかったことでしょう。
美術鑑賞、いいご趣味です。
トンキチ
2017/08/25 14:34
こんにちは。
美術鑑賞、素敵な時間を過ごされ
ましたね。
「エロール・ル・カイン」の絵本は
繊細で素晴らしいですよね
マリメッコも大好きです。
蓮の花や面白い顔の鯉さん癒されますね。
ゴンマック
2017/08/26 11:52
無門さん、コメントありがとうございます。
早朝なら露がたまってますよね。
結構好きな光景です。
降魔成道
2017/08/26 20:50
トトパパさん、コメントありがとうございます。
美術館巡りも楽しいものです。
地方都市の美術館ですが、学芸員さんたちも頑張っていると思います。
降魔成道
2017/08/26 21:03
トンキチさん、コメントありがとうございます。
美術館で作品鑑賞していると、簡単に1〜2時間経ってしまいますが、その間ずっと立ちっぱなしです。気付くと足が疲れているので、それでお茶するパターンとなりました。
最近はスマホをかざして楽しむアートも増えましたね。私はやりませんでしたが、こんなのも好きです。
降魔成道
2017/08/26 21:32
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
ル・カインの絵本は私も大好きです。
絵だけでも見とれてしまいますよね。
マリメッコはシンプルなのが私は好きです。
降魔成道
2017/08/26 21:50
こんばんは。
ハスの花が見事に咲いていますね。
美術館巡りもできるほど近くに二つがあるようですね。
藤田嗣治の絵も見られるんですか〜、そこでしか見られない作品ってどんなんでしょうね。
ロシアンブルー
2017/08/26 22:06
雨上がりの蓮は 一段と美しいですね。
カフェからの 素晴らしい眺めは
一日中 そこにいたい気分になりますね。
最後の イエティ03が 気になりました。
立札の アプリ云々は 私には 
理解できない点でありますが 
面白そうですね。
フラバーバ
2017/08/27 07:37
お早うございます
横浜出身でと思いましたが
藤田嗣治とそういう関係が
有ったのですか
すーちん
2017/08/27 07:45
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
藤田嗣治の作品で「秋田の行事」と言う縦3.6m、横20.5mの大壁画があります。藤田嗣治の作品は100点以上所蔵していて、他の美術館に貸し出されることがありますが、この壁画だけは貸し出されたことがありません。殆ど不可能な話ですから。
降魔成道
2017/08/27 19:06
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
蓮は独特の魅力がありますよね。中土橋にはベンチがあり、実際にそこで蓮を飽きずに眺めている人もいます。
県立美術館のカフェは、入館料なしで利用できます。まあ美術鑑賞せずに利用したこと私はありませんが。
降魔成道
2017/08/27 19:23
すーちんさん、コメントありがとうございます。
美術が好きなので、画家の経歴を調べることもあります。すると意外な人物が意外な繋がりを持っていることを知り、なかなか楽しいです。
藤田嗣治と岡田謙三の繋がりは知ってましたが、秋田市立千秋美術館岡田謙三記念館の設立経緯を調べるまでは、夫人のことなどは知りませんでした。
降魔成道
2017/08/27 19:33
清々しい蓮の花から・・・ユーモアある鯉の画像に移った時、そのギャップにクスッとなりました♪
県立美術館のカフェも素敵ですね。
クリム
2017/08/30 22:19
クリムさん、コメントありがとうございます。
お堀を覗き込んだら鯉がいたのでカメラを向けたら鯉が顔を上げました。(^^)
絵画を観て、お茶しながらお話しするのも楽しい時間です。
降魔成道
2017/08/31 20:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
エロール・ル・カインの魔術展とマリメッコ展 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる