降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 平泉

<<   作成日時 : 2017/08/27 18:31   >>

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 7 / コメント 14

 三代の栄耀一睡の中にして、大門の跡は一里こなたに有。秀衡が跡は田野に成て、金鶏山のみ形を残す。まず高館にのぼれば、北上川南部より流るゝ大河也。衣川は和泉が城をめぐりて、高館の下にて大河に落入。泰衡等が旧跡は、衣が関を隔てて、南部口をさし堅め、夷をふせぐとみえたり。偖も義臣すぐつて此城にこもり、巧名一時の叢となる。「国破れて山河あり、城春にして草青みたり」と、笠打敷て、時のうつるまで泪を落し侍りぬ。

夏草や兵共どもが夢の跡

卯の花に兼房みゆる白毛かな 曾良

 兼て耳驚したる二堂開帳す。経堂は三将の像をのこし、光堂は三代の棺を納め、三尊の仏を安置す。七宝散うせて、珠の扉風にやぶれ、金の柱霜雪に朽て、既頽廃空虚の叢と成べきを、四面新に囲て、甍を覆て風雨を凌。暫時千歳の記念とはなれり。

五月雨の降りのこしてや光堂

************************************

 8月13日(日)、青春18きっぷを利用して平泉に行ってきた。昨年8月にもJRで平泉に行ったが、やはり青春18きっぷを利用してだった。秋田から新幹線で行くと、普通列車を乗り継ぐより1時間余り早く着くが、料金は片道8,450円。青春18きっぷなら1日乗り降り自由で2,370円。時は金なりとも言うが、景色を眺めたり、読書したりおしゃべりしたりするのも旅の楽しみの一つだ。

JR平泉駅
画像


駅から中尊寺通りを進み、伽羅之御所(きゃらのごしょ)跡へ。
秀衡が陸奥守と鎮守府将軍および陸奥守に任じられ、柳之御所が公館として機能するようになったことから、その南西に隣接した地に居館を構えて私邸とした。現在は住宅街となっており、この案内板以外は存在しない。
画像


柳之御所(やなぎのごしょ)跡
柳之御所は清衡が居館を構えた所であり、「吾妻鏡」の記述にある藤原氏の政庁・平泉館(ひらいずみのたち)と考えられている。文治5(1189)年、頼朝の28万余の大軍に攻められ炎上し、その後は再建されていない。現在は公園として整備されている。
画像

画像

柳之御所資料館
柳之御所跡から出土した品などの資料が展示されている。入館無料。
画像


道の駅 平泉
柳之御所跡の隣。昨年来た時はなかった。今年開業。
画像

道の駅平泉のスタンプは金色
画像


無量光院(むりょうこういん)跡
秀衡が宇治の平等院を模して造営した浄土式庭園。現在は建物の礎石の一部が残されているだけだが、それでも平等院を凌駕したものであったことがわかる。
清衡は中尊寺を、基衡は毛越寺を、そして秀衡は無量光院の造営に力を尽くした。
画像

画像

画像

画像


高館義経堂(たかだちぎけいどう)
義経最期の地と伝えられている。泰衡に襲撃された義経はここで妻子とともに自害し、首級は鎌倉へ送られ、胴体はこの地に埋められて小さな祠が建てられた。
天和4(1683)年、仙台藩主4代・伊達綱村がここに義経堂を新たに建立した。現在の義経堂は文化5(1808)年に再建されたもの。
画像

画像

夏草や兵共が夢の跡
画像

画像

画像

画像

画像

義経堂
画像

画像

画像

画像


卯の花清水
画像

画像

画像

卯の花に兼房見ゆる白毛かな
老体に鞭打って義経のために討ち死にした十郎権頭兼房を称えて曾良が詠んだ句。ただし兼房は室町時代に成立した「義経記」のみに登場する人物で、現代では「義経記」作者による創作上の人物と考えられている。しかし最期の奮戦などは芭蕉や曾良の時代の人々には生々しい史実と思われていたのだろう。
画像


さて、ここから中尊寺は100mほど。続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 59
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
寒河江
 8月14日(月)、山形県寒河江市に行ってきた。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2017/09/11 10:05
達谷窟と厳美渓
 8月13日(日)、平泉を旅行した。毛越寺を参拝した後、達谷窟(たっこくのいわや)に行った。世界遺産からは外されてしまったが、平泉では最も古い寺院で、伝承では坂上田村麻呂が征夷の際に開いたとのこと。平泉の中心部から6〜7km離れているので、この日も折り畳み式自転車が活躍した。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2017/09/13 19:45
新庄
 最上川のらんと、大石田と云所に日和を待。爰に古き誹諧の種こぼれて、忘れぬ花のむかしをしたひ、芦角一声の心をやはらげ、此道にさぐりあしゝて、新古ふた道にふみまよふといへども、みちしるべする人しなければとわりなき一巻残しぬ。このたびの風流爰に至れり。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2017/09/21 20:55
立石寺の秋
 山形領に立石寺と云山寺あり。慈覚大師の開基にして、殊清閑の地也。一見すべきよし、人々のすゝむるに依て、尾花沢よりとつて返し、其間七里ばかり也。日いまだ暮ず。麓の坊に宿かり置て、山上の堂にのぼる。岩に巌を重て山とし、松栢年旧、土石老て苔滑に、岩上の院々扉を閉て、物の音きこえず。岸をめぐり、岩を這て、仏閣を拝し、佳景寂寞として心すみ行のみおぼゆ 。    閑さや岩にしみ入る蝉の声 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2017/10/15 17:56
秋田内陸線沿線の秋
 11月3日(金)、仙北市角館を訪れた。朝一に武家屋敷の紅葉を楽しみ、9:23発の秋田内陸線に乗り込んだ。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2017/11/13 21:46
宮古
 9月10日(日)、岩手県宮古市を訪れた。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2017/11/16 19:42
津軽巡礼の旅
 11月4日(土)〜5日(日)、一泊二日の津軽旅行した。弘前公園で行われている「弘前城 菊と紅葉まつり」が目的である。ただ私は東北三十六不動尊霊場巡りしており、秋田から弘前までの道中の平川市碇ヶ関、大鰐町、弘前市の順に不動尊がある。これを巡礼するのは自然なことだろう。そこで今回のブログは巡礼記にしてみた。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2017/11/16 21:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
青春切符お得ですね〜
いろいろ訪ねてみたく
なるでしょう
すーちん
2017/08/28 08:25
こんにちは。

平泉ですか。
いいですね〜。
昔、社員旅行で行きましたわ。
電車じゃなかったですが。
次は中尊寺ですね。
トトパパ
2017/08/28 09:59
こんにちは

お金ではなく
時間をたっぷり使った旅
これこそが
一番贅沢な旅なんでしょう
無門
2017/08/28 16:39
すーちんさん、コメントありがとうございます。
私は学生時代から青春18きっぷのお世話になってます。
5枚のきっぷで、北海道と四国、沖縄を除く日本一周したこともあります。近年は東北新幹線や北陸新幹線の延伸などでJRから切り離された在来線が増えて、青春18きっぷもちょっと不便になりましたけど、まだまだ使い込んでいきたいです。
降魔成道
2017/08/28 20:08
トトパパさん、コメントありがとうございます。
社員旅行で平泉ですか。私は初めての時は家族旅行でした。
子供の頃だったので、お寺とか特に面白くもないし、
これといった思い出はありません。
ある程度歳を取ってからですね。歴史に興味を持つようになったのは。
降魔成道
2017/08/28 20:28
無門さん、コメントありがとうございます。
豪華クルーズ客船の船旅にも憧れていますが、
学生時代から貧乏旅行には慣れています。
駅のベンチで夜を明かしたり、
ホームレスの仲間になって寝泊まったこともあります。
さすがに今はそこまで出来ませんけど。

今は日帰りか一泊二日ばかりですが、定年退職したら長期旅行したいです。
降魔成道
2017/08/28 20:35
こんばんは。
中尊寺には30数年前に車を使用して一度だけ訪ねたことがあります。
平泉の名前は知っていても、こういう場所を訪ねた記憶が全くないので行かなかったのだと思います。
義経堂は義経終焉の地というわけですか…。
無量光院、現代にそのまま残っていれば、平等院をしのぐ存在として脚光をあびたでしょうにねぇ。
兵共が夢の跡…ですね。
トンキチ
2017/08/28 21:03
今晩は。
青春切符を利用されたんですね。
時間の許す範囲で名所旧跡を回ってみるのもよさそうですね。
私は利用したことがないので歩けるうちに利用してみたいです。
ロシアンブルー
2017/08/29 23:22
トンキチさん、コメントありがとうございます。
義経については、ここで死んだのは身代わりで、生き延びで北海道に渡ったとか、大陸に渡ってチンギスハーンになったなどの伝説もありますね。平泉から津軽の外ヶ浜まで、色濃い伝説が残っているので、それを訪ね歩くのも楽しいかも知れません。
降魔成道
2017/08/30 19:42
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
各駅停車の列車でゆっくり旅行するのも楽しいですよ。仕事があるので長期旅行は無理ですが、日帰りや一泊二日ならちょくちょくやってます。満員列車は論外ですが、秋田や隣県は全てローカル線なので(^^)
降魔成道
2017/08/30 19:51
こんにちは、懐かしいですね、石巻勤務時代2回程行きました、次は中尊寺ですか、それにしても新幹線は早いが高いですね(笑い)、直ぐ近くの気がしますが。
Yoshi
2017/08/31 14:31
Yoshiさん、コメントありがとうございます。
普通列車を乗り継いで秋田から平泉は片道3,020円です。新幹線の特急料金は高いですよね。なお新幹線は平泉駅には止まらないので、一ノ関駅で下車して在来線に乗り換えて平泉駅に戻ると8,450円となりました。
降魔成道
2017/08/31 20:33
訪問が大変遅れ、申し訳ないです。
6月29日で終了の、旧ブログしか見ていませんでした。

旧ブログのトップに、新ブログのURL貼付で、スムースに以前の読者を誘導することができますよ。
プレミアムオプションで、13GBに拡張は有料ですからね。

遡ると、2014/07/06の、DJEBEL125でした。
3年で一杯になりましたね。
降魔成道さんは、中型2輪免許ですか?
私は三十代で中型2輪を取得し、2ストですが1983年発売のスズキRG250Γに乗っていました。信号では7ハンを蹴散らす加速が魅力でした。
以後、ヤマハ4気筒XJ400Special、
ホンダ250シングル、
カワサキ エリミネーター250Vと、
4台メーカを渡り歩き、
阪神大震災以降、ここが潮時と縁を切りました。
それから15年後に「アルクノ」でデビュー。
以上前振りです^^。

小豆島一周の記事のコメントにあった、平泉ですね。
「秋田から新幹線で行くと、・・料金は片道8,450円。」ですか。
往復だと、5回使用できる青春18きっぷ+余剰金です。
平等院を凌駕したと推察される、無量光院跡が凄い!
水辺が凄い面積なので、フムフムです。
夏草や兵共が夢の跡、の下、アジサイに見えますが違いますか?

この義経堂は「奥州平泉にはかなく散ったわかき英雄・義経」と紹介されています。
神戸市北区に、義経が七十騎を率いて平家討伐に向かったと言う義経道があります。
平家の監視を避け、山道を地元民の案内で行軍したというものです。
2010.09.24「義経の足跡を辿って」で前編・後編に認めています。
有名なのが藍那古道で、その太陽と緑の道のパトロールを担当した事もあるんですよ。

9月の記事にはまた訪問しますので。
アルクノ
2017/09/21 17:24
アルクノさん、コメントありがとうございます。

旧ブログは一杯になったのではなく、プロバイダを替えて契約解除したらログイン出来なくなってブログ編集出来なくなった次第でして。現在は無料会員でブログ再開しております。

はい、中型二輪です。限定解除は取得しておりません。私は18歳で普通免許、20歳で二輪免許を取得し、アラサーまでバリバリ走ってました。アラフィフになってからのリターンライダーです。

柳之御所や無量光院が現存していたら、平泉は随分と違っていたでしょうね。高館のアジサイは8月だと言うのにまだキレイに咲いていました。

義経も興味が尽きませんね。「義経の足跡を辿って」の記事も拝見させていただきます。

降魔成道
2017/09/23 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
平泉 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる