降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 中尊寺と毛越寺

<<   作成日時 : 2017/08/31 19:29   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 2 / コメント 16

 8月13日(日)、平泉を旅行した。

中尊寺の表参道入口にある武蔵坊弁慶の墓。
弁慶については、確かな資料では「吾妻鏡」の中に義経の郎党の一人として列記されているのみで、その他は一切不明である。五条大橋での義経との出会いや、勧進帳の名場面などは全くの虚構であろう。この墓も本物である可能性は限りなくゼロに近い。そう言うことをわきまえた上で物語を楽しむのは悪くない。
画像

関山中尊寺の表参道・月見坂入口
中尊寺は標高130mほどの東西に長い丘陵に位置しており、この月見坂が表参道として古くから使われていた。
画像

月見坂の両脇には仙台藩によって植樹された樹齢300年の杉の古木が並ぶ。
画像

八幡堂
明治の神仏分離令が発令されるまでは八幡神社だった。
画像

弁慶堂
ここも人気スポットの一つ。
画像

薬師堂
画像

中尊寺山門
画像

本堂
画像

画像

不動堂
東北三十六不動尊霊場巡りしてるせいもあるが、不動堂にはついお詣りしてしまう。不動堂は不動明王(不動尊、お不動さん)を本尊とする仏堂。
画像

峯薬師堂
衆生の病苦を救う薬師如来を本尊とするのが仏堂が薬師堂だが、中でも目にご利益があるとされるのが峯薬師堂である。中尊寺の峯薬師堂も人気スポットの一つ。
画像

大日堂
大日如来を本尊とする仏堂。大日如来は密教において最高仏に位置付けられている。
画像

阿弥陀堂
阿弥陀如来を本尊とする仏堂。うちは真宗大谷派(東本願寺を総本山とする宗派)なので当然参拝。東本願寺の騒動は私には理解不能だが、理解する必要も価値もない。南無阿弥陀仏
画像

金色堂の履堂
金色堂はこの中にある。履堂内は撮影不可。何度見ても美しい。
画像

五月雨の降りのこしてや光堂
画像

金色堂でいただいた御朱印。
見開きの御朱印は、ここで御朱印帳を購入時だけいただける。御朱印帳と御朱印を合わせて2,000円。中尊寺にはたくさんの仏堂があり、その殆どで御朱印をいただくことができる。今回は金色堂の御朱印だけいただいたが、次回は御朱印集めを目的に加えて歩くのも楽しそうだ。
画像

平泉文化遺産センター
中尊寺と毛越寺の中間にある施設で、平泉と奥州藤原氏の歴史を学ぶことができる。出土した考古学資料も多い。ここで学んでから平泉散策すれば、より一層深く平泉の文化や歴史を味わえるだろう。
画像

そして平泉文化遺産センターの裏手にある金鶏山へ。
「秀衡が跡は田野となりて、金鶏山のみ形をのこす」
世界遺産を構成する5資産の1つ。昨年平泉散策したときは、ここに来ていない。
画像

画像

千手院
画像

妻子の墓
なぜ義経と一緒でないのだろう。
画像

高い山ではないのだが、結構勾配がきつい。
画像

画像

山頂
画像

山頂から
画像

観自在王院跡
毛越寺の一部だが、毛越寺とは別にここも世界遺産の構成5資産の1つである。
画像

画像

画像

画像

毛越寺
たまに変な呼び方している人がいるが正しくは「もうつうじ」である。
画像

本堂
画像

画像

画像

少し色づいてきた。秋にもまた訪れてみたい。昨年も同じことを書いたような。
画像

画像

画像

画像

この日、中尊寺と毛越寺でいただいた四寺廻廊の御朱印
残るは立石寺。
画像


平泉の世界遺産は5つの資産から構成される。すなわち
中尊寺、毛越寺、観自在王院跡、無量光院跡、金鶏山。
もっとも、平泉の魅力は断じてこれだけではない。

この日の旅行はもう少し続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新庄
 最上川のらんと、大石田と云所に日和を待。爰に古き誹諧の種こぼれて、忘れぬ花のむかしをしたひ、芦角一声の心をやはらげ、此道にさぐりあしゝて、新古ふた道にふみまよふといへども、みちしるべする人しなければとわりなき一巻残しぬ。このたびの風流爰に至れり。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2017/09/21 20:55
立石寺の秋
 山形領に立石寺と云山寺あり。慈覚大師の開基にして、殊清閑の地也。一見すべきよし、人々のすゝむるに依て、尾花沢よりとつて返し、其間七里ばかり也。日いまだ暮ず。麓の坊に宿かり置て、山上の堂にのぼる。岩に巌を重て山とし、松栢年旧、土石老て苔滑に、岩上の院々扉を閉て、物の音きこえず。岸をめぐり、岩を這て、仏閣を拝し、佳景寂寞として心すみ行のみおぼゆ 。    閑さや岩にしみ入る蝉の声 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2017/10/15 17:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
少しづつ色づいてきて
訪れるには良い季節に成って
きましたね
弁慶さんも出来過ぎたお話です
けど いい人物です^^
すーちん
2017/09/01 07:50
こんにちは。

9月になりましたね〜。
夏が終わりましたね。
なんかちょっと寂しいなぁ。
中尊寺、いいですね〜。
行ったなぁ。。。
懐かしいなぁ。
また行きたいです。
トトパパ
2017/09/01 11:35
樹齢300年の杉の古木が並ぶ道を
歩き人気スポットへ
御朱印をいただく
そのお寺のご本尊様や神社の
神様の分身とされ
とてもありがたいものですね
ジュン
2017/09/01 15:32
こんにちは。
情緒たっぷりの寺社詣でですねぇ。
私、昭和58年晩秋にレンタカー利用で中尊寺を訪れましたが、もう34年近くたつと、すっかり忘却の彼方ですね。
当時まだデジカメ、パソコンはなく、携帯電話すらない時代でしたね。
妻と一緒でしたが、私よりもっと覚えてないでしょう。
将来、完全リタイアすれば、また東北の旅に出たいです。
トンキチ
2017/09/01 18:15
こんにちは

半世紀以上前に
訪問しただけです
実在の人物にして
伝説の多い二人
ジンギスカンの像は
義経でなく弁慶と言う
伝説もあるぐらい
歴史ロマンは楽しいね
無門
2017/09/01 18:51
すーちんさん、コメントありがとうございます。
少しずつ秋の気配が感じられるようになりましたね。
秋の毛越寺の庭園の写真を見たことがありますが、
とても美しかったです。
やはりあきにまた訪れてみたいです。
降魔成道
2017/09/02 19:31
トトパパさん、コメントありがとうございます。
夏の終わりはちょっと寂しくなりますよね。私も同じ気持ちです。
もちろん秋は秋で素晴らしい季節ですが。

中尊寺は素晴らしいです。去年から二年連続で訪れています。
まあ私は東北在住なので、気軽に日帰りで行かれる場所ですが。
降魔成道
2017/09/02 19:50
ジュンさん、コメントありがとうございます。
御朱印は本来は納経の証としていただくものですが、参拝の記念スタンプ感覚で始めても良いのでは、と思うようになりました。由緒あるお寺を訪れるだけでも様々なことを感じられるし、さらに興味を持って図書やネット検索でお寺や地域の歴史などを調べるのも良いことだと思うからです。これからも続けていこうと思ってます。
降魔成道
2017/09/02 20:05
トンキチさん、コメントありがとうございます。
以前から旅行の際には普通に有名な寺社詣でをしてましたが、東北三十六不動尊霊場巡りと秋田三十三観音霊場巡りを初めてから、寺社巡りを目的に旅行するようにもなりました。それはそれで楽しいと思ってます。
私も現役なので長期旅行は難しいです。定年退職か、あるいはクビになって時間が出来たら、もっとあちこち旅行したいです。
降魔成道
2017/09/02 20:26
無門さん、コメントありがとうございます。
半世紀以上前となると、私の生まれる前でしょうか。
史実は史実として、歴史ロマンも楽しいですよね。
降魔成道
2017/09/02 20:48
中尊寺 毛越寺 懐かしいです。
50年前の 新婚旅行で行きましたよ。
その後も 二度ほど行きましたが 杉木立の
参道が なぜか心に残っています。
御朱印を集めて歩くのもいいですね。
フラバーバ
2017/09/02 23:02
今晩は。
だいぶ昔に中尊寺や毛越寺に行きましたが、すっかり忘れてました。
広い池は何となく頭の隅っこにあります。
懐かしいところです。
ロシアンブルー
2017/09/02 23:57
中尊寺と毛越寺・・・確か、高校の修学旅行で行きました。すっかり忘れていましたが、お写真を見ていて思い出しました。季節は秋でした
クリム
2017/09/03 00:04
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
平泉には何度か来られておられるのですね。
実際に御朱印集めは静かなブームのようですね。ただ名刹古刹の御朱印を集めた御朱印帳が高値で取引されているようで、自分で歩かずに御朱印を集めて何が楽しいのか理解不能な連中もいるようです。やはり自らを参拝して御朱印をいただきたいものです。
降魔成道
2017/09/03 18:25
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
私は二年連続で平泉を訪れていますが、昨年来た時は久しぶりで多くを忘れてました。でも記憶に残っている場所も少なからずあり、広い池もその一つでした。
降魔成道
2017/09/03 18:28
クリムさん、コメントありがとうございます。
修学旅行で平泉ですか。それも素敵な体験ですね。。私の高校は奈良京都でした。ただその頃は神社仏閣に余り興味がなかったので、有名寺社もただ訪れただけでさほど記憶に残ってません。でもかなり後から興味を持つようになり、記憶を掘り起こしながら京都を歩き回りました。修学旅行は無意味じゃないのですよね。
今年はどうかわかりませんが、秋の平泉を私も散策したいです。
降魔成道
2017/09/03 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
中尊寺と毛越寺 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる