降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「少女と人形の間」と「高橋萬年と館岡栗山」

<<   作成日時 : 2017/12/26 20:37   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 16

 ここのところ忙しくてブログを放置してしまった。再開再開。

 12月17日(日)、秋田市立中央図書館で図書の返却と貸出の後、秋田市内の美術館を二つ訪れた。

千秋公園の外堀
画像

画像


広小路を渡って秋田県立美術館へ
開催されているのは企画展「少女と人形の間」。県民ギャラリーでは「アートたけし展」が開催されていた。
画像

画像

ビートたけしはやはり天才だと思う。期待以上に楽しい作品が多数展示されていた。「アートたけし展」は昨年1月の東京開催を皮切りに、大阪、宮崎、金沢、福岡、長崎、鳥取、浜松、名古屋、秋田と巡回し、次回は大分で開催。
画像


「少女と人形の間」はすずきすずよの少女人形と加藤貞子の絵画がメイン。洋装や和装の少女人形はなまめかしく今にも動き出しそうにリアルな作品ばかり。実際に動いたらホラーの世界だが。加藤貞子は湯沢市出身で秋田市在住の画家。荒涼とした世界の廃屋に遊ぶ少女人形の絵と言う不思議な世界。撮影可とのことだったので、撮影させていただいた。
画像

画像

画像

この作品は、雪の上かと思ったら、雲の上だった。
画像

画像

画像

画像

この作品がこの企画展のポスターに使われている。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

今回の展示で、何となく私が一番気に入った作品
画像

画像

常設展の藤田嗣治の作品も堪能した後、秋田市立千秋美術館へ向かった。

画像

画像

 千秋美術館では「高橋萬年と館岡栗山」。高橋萬年は秋田市出身、館岡栗山は南秋田郡馬川村(現在の五城目町)出身で、どちらも明治30(1897)年生まれ。高橋萬年は上京して同じ秋田市出身の寺崎廣業に師事して院展を作品発表の場とした。館岡栗山は京都で絵画を学び、近藤浩一路に師事して同じく院展を作品発表の場とした。全く作風の異なる二人であるが、郷里秋田への想いは強く、帰郷して秋田の風景や伝統芸能を題材とした作品を描いた。

 千秋美術館を出てから赤十字血液センターで献血。今回は400ml。記念品?にショートケーキを貰った。暗くなっていたので再び県立美術館方面へ。「あきた光のファンタジー」はこちらでも開催中。
画像

画像

画像

人影が何となく気に入っている。
画像

画像

画像

画像


忙中閑あり。読書か美術鑑賞が一番かも。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます、
こちらは大荒れの天候ですが秋田の方はいかがですか?
思ったよりは雪も少なそうです、イルミネーションが雪に映えますね、良いお年をお迎え下さい。
Yoshi
2017/12/27 07:18
おはようございます。
「アートたけし展」は昨年博多の方へ見に
行きました。彼はやはり天才、楽しい
作品がたくさんありましたね
美術鑑賞はとても楽しいですね。
今忙しいのに、必死で読書をしております(笑い)
雪が降っているんですね
ゴンマック
2017/12/27 09:45
こんにちは。

秋田は雪なんですね。
寒そうですね。
アートたけし展ですか。
ビートたけしさんの展覧会なんですね。
いいなぁ。
行きたいです。
加藤貞子さんの絵画も素晴らしいですね。
これは生で見たいです。
イルミネーション、綺麗ですね〜。
トトパパ
2017/12/27 11:34
やはり秋田は寒そうですね。
すずきさんの少女人形を加藤さんの絵画に取り込んで書いたのですね。面白い企画です。
撮影可と言ってもフラッシュは使えませんから、次回からISO感度を上げて撮影しましょう。
長さん
2017/12/27 11:50
千秋公園の外堀が凍っていますか!
昨日だったか、テレビで東北の実況放送があり秋田も流れていましたが、ホワイトアウトになった映像を目にしました。
現在は大丈夫でしょうか?
此方は、雪は降っていませんが霜が降りてかなり寒いです。

アートたけし展も興味ありますが、「少女と人形の間」がショッキングな展示です。
加藤貞子さんの、世界の廃屋に遊ぶ少女人形の絵という設定が特異で、メルヘンの世界とホラーの世界を合体させたような複雑な気持ちにさせます。
夢じゃなく現実を観なさい、と言っているんでしょうか。

師走に美術鑑賞されるのが粋で俗世を離れていますね。
今年2月に北前船に関するコメントを頂いき、ほぼ1年が経過しました。
色んなことを書かれているので、秋田の事が分かってきました。
当方には幾度もお立ち寄り頂き、ありがとうございました。

私は12月後半からバタバタして、年末が迫ってきました。
これから年賀状を書いて、今年を締めくくります。
良いお年をお迎えください。
アルクノ
2017/12/28 11:36
Yoshiさん、コメントありがとうございます。
美術館を訪れた12月17日の積雪は大したことなかったのですが、今秋月曜日から暴風雪の毎日です。秋田市は基本的に積雪量は大したことないのですが、今は結構降り積もってます。まあ頑張るしかないですね。
降魔成道
2017/12/28 19:36
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
ビートたけしは、お笑い芸人としてはあまり好きでないのですが、映画監督としては高く評価しています。そして今回の絵画も本当に良かったです。やはり並みの人ではありませんよね。

案外と忙しいときの方が読書も集中できる気がします。他の人はどうかわかりませんが。
降魔成道
2017/12/28 20:05
不思議な世界
見方によって色々
変わって来るのでしょうね
雪の中のイルミネーション
とても綺麗で雪に光るのが素敵です
お忙しいのですね
ご自愛ください
来年もよろしくお願い致します
良いお年をお迎えください
ジュン
2017/12/29 13:19
アートたけし展は どんなのが展示されて
いたのでしょう。多才な方ですね。
少女と人形の間 は 不思議な世界に 
引きずり込まれそうで 少々 気味が悪く
感じました。
やはり 雪に反映する イルミネーションが
美しく 気持ちが安らぎます。
来年も どうぞよろしくお願い致します。
どうぞ 良いお年を お迎えくださいませ。

フラバーバ
2017/12/29 14:55
トトパパさん、コメントありがとうございます。
今週は秋田でも真冬日が続くなど、結構厳しい寒さです。まあ気温が低いだけならともかく、発達した冬型の気圧配置と爆弾低気圧の影響で凄まじい暴風がありました。降雪量は大したことないですが、それでも例年より多いですね。
「アートたけし展」はなかなか良かったですよ。秋田開催まで関心がなかったのですが、見に行って良かったです。
降魔成道
2017/12/29 15:57
長さん、コメントありがとうございます。
なるほどISO感度を上げて撮影ですか。
カメラは素人でして、殆ど標準設定のまま使用しております。もっと勉強しないといけませんね。
降魔成道
2017/12/29 16:25
アルクノさん、コメントありがとうございます。
今日は穏やかな日ですが、今週は月曜日から昨日まで暴風雪の毎日でした。降雪量はそれほどでもないのですが、風が凄まじく、列車や航空機に運休が相次ぎました。でもまあ何とかやってます。

加藤貞子さんの作品は別の美術館でも観た事ありますが、これだけまとまっての展覧会は初めてです。加藤さんは美大とかでなく、秋田大学教育学部美術科卒で、美術の先生として勉強して実際に教壇に立っておられた方です。なかなかすごい感性の持ち主ですよね。

アルクノさんとのお付き合いは一年ちかくなりましたか。本当にお世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。
降魔成道
2017/12/29 17:14
絵画の画像を貼るのは、ちとまずいのではないのですか?
書籍の表紙なら、まだしも。
ONLY
2017/12/29 19:41
ジュンさん、コメントありがとうございます。
確かに、見方によって変わってきますよね。
今年も大変お世話になりました。
来年も宜しくお願い申し上げます。
降魔成道
2017/12/30 22:32
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
「アートたけし展」はタクシー以外は撮影不可なので、「アートたけし展」で検索してみて下さい。いくつか作品がヒットしますよ。多彩な人だと思います。
「少女と人形の間」は不気味な雰囲気がありました。独特な世界ですね。
今年も大変お世話になりました。
来年も宜しくお願い申し上げます。
降魔成道
2017/12/30 22:42
ONLYさん、コメントありがとうございます。
加藤貞子先生の作品は撮影可となっております。
美術館でも確認しましたが、法的に問題ありません。

今年も大変お世話になりました。
来年も宜しくお願い申し上げます。
降魔成道
2017/12/30 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
「少女と人形の間」と「高橋萬年と館岡栗山」 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる