降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 津軽三十三観音霊場

<<   作成日時 : 2018/01/11 19:37   >>

ナイス ブログ気持玉 88 / トラックバック 4 / コメント 26

 12月30日(金)、津軽旅行した。快速「リゾートしらかみ」での五能線の旅は前回のブログで。今回は弘前に到着してから。

 この日、五能線沿いでは吹雪いたり止んだりだったが、弘前では青空が広がっていた。
画像

てくてく歩いて弘高下駅へ。弘南鉄道大鰐線の駅で、すぐそばに青森県立弘前高等学校がある。
画像


画像

「や!富士。いいなあ。」と私は叫んだ。富士ではなかった。津軽富士と呼ばれている一千六百二十五メートルの岩木山が、満目の水田の尽きるところに、ふわりと浮かんでいる。実際、軽く浮んでいる感じなのである。したたるほど真蒼で、富士山よりもっと女らしく、十二単衣の裾を、銀杏の葉をさかさに立てたようにぱらりとひらいて左右の均斉も正しく、静かに青空に浮かんでいる。決して高い山ではないが、けれども、なかなか、透きとおるくらいに嬋娟たる美女ではある。   太宰治「津軽」

リンゴ畑の今。
画像

豪雪地帯だけあって、こんな形状の屋根が多い。
画像

画像

廣野神社
画像

お地蔵様も家の中。
画像

弘前市小沢の辺りには蔵造りの建物が多い。調べてみたところ、農家蔵で、明治から昭和にかけて建てられたものらしい。
画像

画像

白蛇神社
画像

画像

そして今回の目的地に到着。

 津軽三十三観音霊場は江戸時代に出来た比較的新しい霊場である。戦国時代が終わり太平の世となり街道が整備されると弘前藩からも西国三十三所を目指す巡礼者が多くなったらしい。だがこれは藩からみると貴重な労働力や路銀が藩外に流出することとなる。そこで藩領内に霊場を定めることで流出阻止を目論んだのが始まりである。そんなわけで津軽三十三観音霊場は全て弘前藩の領内にある。ただ三十三所を選んだのが民衆なのか藩の役人なのかもわからないとのこと。

津軽三十三観音霊場第1番札所
真言宗智山派 護国山久渡寺
画像

ここには227の石段がある。
近くにある弘前駐屯地の隊員がダッシュで駆け登るとか。
だが今はご覧の通りの状況で、正直なところ登るのが怖かった。足を滑らせて膝を石段の角にぶつければ痛いだろう。慎重に登った。
画像

私の写真では分かりづらいが、それなりに石段の坂道である。そんなに勾配はきつくないが。
画像

登り切った一番上に観音堂があった。
画像

画像

画像

画像

こちらは本堂
画像

本堂で御朱印帳と御朱印をいただいた。 御朱印料込みで御朱印帳2000円。
画像

画像

私が秋田から来たことや、秋田三十三観音霊場巡礼もしていることなどもお話しし、逆に色々と違いや感じていることなどをお話しさせられてしまった。実際に秋田三十三観音と最上三十三観音にも違いがある。そしてここ津軽三十三観音も。まだ具体的に上手く説明できないが、いつかキチンと考察してみたい。秋田や最上ではいただいていないが、津軽ではこの様な納札をいただいた。
画像

登りより下りの方が怖い。
画像

弘前から秋田への帰路は奥羽本線経由で。大鰐温泉駅で途中下車し、温泉を楽しんだ。大鰐温泉には11月4日にも寄って温泉入浴している。今回は別の温泉施設へ。

大鰐町地域交流センター 鰐come(わにかむ)
画像

画像

ここは二年ぶりの入浴だが、なかなか良い。露天風呂も雰囲気が良い。


大鰐町地域交流センター 鰐come
青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字川辺11-11
0172-49-1126
ホームページ
http://www.wanicome.com
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
時間 9:00~22:00
料金 500円
ボディーソープ、リンスインシャンプーあり。


そろそろ温泉ブログをまとめてみた。
秋田県
鹿角市
大湯温泉 下の湯共同浴場
横手市
ホテルウェルネス横手路
青森県
大鰐町
正観湯温泉旅館
大鰐町地域交流センター 鰐come
平川市
関の庄温泉
山形県
新庄市
奥羽金沢温泉
天童市
天童最上川温泉「ゆぴあ」

弘南鉄道大鰐線
大鰐・・・・・・・・・・弘高下-中央弘前

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 88
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
千手堂参拝と天童温泉
 1月7日(日)、立石寺を参拝した後、山寺駅から羽前千歳駅で奥羽本線に乗り換えて南出羽駅で下車した。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2018/02/05 20:48
津軽海峡冬景色
 1月8日(月)、津軽旅行した。午前中は雪の弘前公園を巡り、午後からは青森駅から津軽線に乗って奥津軽へ津軽海峡冬景色を見に行った。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2018/02/12 20:45
盆栽展と弘南鉄道
 4月28日(土)、「弘前さくらまつり」で青森県弘前市を訪れた。藤田記念庭園を訪れたあと、追手門から再び弘前公園を軽く散策し、東門から出て弘前文化センターに立ち寄った。この日ここでは「春の盆栽展」が行われていた。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2018/05/13 21:35
津軽鉄道とお寺巡り
 4月28日、29日の両日、1泊2日の津軽旅行した。2日目は津軽鉄道で五所川原市金木を訪れ、前回のブログでは太宰治と芦野公園をテーマにまとめてみたが、今回はそれ以外について紹介してみたいと思う。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2018/05/24 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
雪の積もる中の霊場巡りでしたか。ご苦労様です。でも、こういう時期の霊場巡りは記憶に残るものですよね。
長さん
2018/01/11 21:46
こんばんは。
津軽三十三観音霊場の巡拝は、第一番札所護国山久渡寺。
弘前は雪深いところですね。
雪の積もったお寺さんをお参りするのは並大抵のことじゃありませんね。
本当に驚きました。
岩木山にはいつか必ず登頂します!
青森県最高峰なので。
大鰐温泉では冷え切った身体が生き返る思いがしたことでしょう。
お疲れさまでした!
トンキチ
2018/01/11 21:52
こんにちは。
雪国青森はかなりの積雪ですね。
雪の中を歩いて霊場巡り、階段は想像しただけでも怖いですね。
歩いた後のお風呂は特別でしょうね。
ロシアンブルー
2018/01/12 12:00
こんにちは。

岩木山、いいですね。
綺麗ですね。
雲がかかってなかったらもっと綺麗なんでしょうか。
生でみてみたいです。
雪の東北、いいなぁ。
ひとり旅、したいです。
トトパパ
2018/01/12 13:42
五能線は小説で知りましたが
雪の中を走るのですね
津軽富士本当に
透きとおるくらいに嬋娟たる美女
雪道大変そうですが
温かい温泉が迎えてくれ
最高でしょう
素敵な霊場巡りです
ジュン
2018/01/12 15:41
長さん、コメントありがとうございます。
厳冬の津軽の寺院を巡るのもなかなか楽しいものです。いや、実際には結構きついのですが、後から良い思い出になります。津軽三十三観音霊場の殆どは交通の不便な場所にあるので、ゆっくりと楽しみながら巡ろうと思います。
降魔成道
2018/01/12 19:48
トンキチさん、コメントありがとうございます。
津軽三十三観音霊場も巡礼してみようと前から思っていたところですが、専用の御朱印帳を入手出来るのがここ久渡寺を含めて三寺院しかないので、少し無理して訪れてみました。巡礼と観光を楽しみながら進めていこうと思っております。

私も岩木山には登ろうと思っております。昨年11月ににも計画したのですが、悪天候で断念しました。暖かくなってからですね。ブログで報告し合いましょう。

温泉は天国の心地でしたよ。
降魔成道
2018/01/12 20:16
雪の積もった 227段の階段。
うつくしい〜 と感動しましたが
上るのは大変でしたでしょうね。
でも いい思い出になりますね。
それぞれの 霊場の違いを 本職さんに
語られるとは よく勉強なさっていると
驚かれたことでしょうね。
フラバーバ
2018/01/12 22:29
こんにちは

今年の冬は
雪が特に多そうだ
私は冬眠中ですが・・
無門
2018/01/12 23:51
 北国の方は豪雪のようで、あちこち大変なようですね。津軽も雪景色が美しいですね。雪道を歩くのも大変なことでしょうが、やはりこの時期ならではの魅力があるのでしょう。

 寒い中歩き回って、凍えた体には温泉宿が嬉しいですねえ。
なおさん
2018/01/13 08:44
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
例年でも津軽は秋田より積雪量が多いですからね。そう言えば新潟県などでは大雪のようですが、現時点で秋田市の積雪量はゼロです。不思議なものです。
降魔成道
2018/01/13 19:37
トトパパさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。岩木山の山頂部の雲は残念でした。これがないときは三つの頂きがとても美しいです。
ローカル線をゆっくりと旅するのが私は大好きです。
降魔成道
2018/01/13 19:49
ジュンさん、コメントありがとうございます。
まあ今の時期、雪の中を走るのは五能線に限りませんが、でも通勤などで大雪は困りますが、旅行での雪は風情があって良いです。
やはり寒いですから温泉は最高です。

降魔成道
2018/01/13 20:11
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
227段を登るのも大変でしょうが、雪で覆われているもまた大変でした。
お寺にもよりますが、御朱印をいただいてさよならのお寺もあれば、本堂に通されてお茶と茶菓子を出してもてなしてくださるお寺にもあります。久渡寺はお茶はありませんでしたが、30分くらいお話しの相手をして下さりました。どちらからと問われれば、秋田からと返答した次第でして。
降魔成道
2018/01/13 20:36
無門さん、コメントありがとうございます。
無門さんのように活動的な方に冬眠は無理でしょう。あるいは冬眠しながら手話していたり、木彫りしてたりとか。(^^)
降魔成道
2018/01/13 20:46
なおさん、コメントありがとうございます。
そうですね、雪の季節ならではの魅力があります。雪道の通勤は楽しくないですが、旅先で雪道を歩くのは嫌いではありません。そして冷えた身体に温泉は最高です。
降魔成道
2018/01/13 21:13
明けましておめでとうございます。
お久しぶりですね。ブログの引っ越しをなされたのですね。私は今年少しずつブログをやれればと思っています。
岩木山、いつか私も見てみたいです。
ミクミティ
2018/01/13 21:15
岩木山、綺麗ですね。
稜線が柔らかで美しいです。
雪の中を歩いた後の温泉は、幸せな時間ですね♨
クリム
2018/01/13 22:54
こんばんは。
津軽富士と呼ばれている岩木山とても
綺麗ですね
雪景色がいいですね。雪の中の観音堂も
神秘的です。
雪の中の石段ちょっと怖いかな。
冷えた身体を温泉で温めて、いい旅でしたね
ゴンマック
2018/01/13 22:56
お早うございます
雪の岩木山、すそ野まで
白くないんですねー、
富士山もやっとこの頃頂上付近
白くなってきたように感じます^^
すーちん
2018/01/14 10:16
雪国ならではの画、ご苦労さまでした。
歩くのも大変でしたでしょう。
石段がすごいです。
岩木山がすばらしい、東北の富士山ですね。
はるる
2018/01/14 19:09
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
お久しぶりですね。復活されたのですね。
またよろしくお願い致します。
降魔成道
2018/01/15 19:09
クリムさん、コメントありがとうございます。
太宰治は岩木山について的確に記述してますよね。美しい山だと思います。
温泉にはホント癒されました。
降魔成道
2018/01/15 19:29
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
岩木山は高い山ではありませんが、均整の取れた美しい山ですよね。今年は登ってみたいです。
雪の石段はやはり怖いですよ。まああまりお薦め出来ませんね。暖かい時期にまた参拝してみたいです。
降魔成道
2018/01/15 19:46
すーちんさん、コメントありがとうございます。
平地と山頂部は雪なのに、中間はそうでないなんて、確かに面白いですね。でもどうしてなのですかね。気になります。
降魔成道
2018/01/15 20:03
はるるさん、コメントありがとうございます。
私も秋田に住むようになってから雪道に慣れました。慣れたなんて慢心すると、危険でもありますが。
岩木山は美しいですよね。
降魔成道
2018/01/15 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
津軽三十三観音霊場 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる