降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹽竈神社

<<   作成日時 : 2018/01/14 20:29   >>

ナイス ブログ気持玉 86 / トラックバック 4 / コメント 32

 早朝塩がまの明神に詣。国守再興せられて、宮柱ふとしく彩椽きらびやかに、石の階九仞に重り、朝日あけの玉がきをかゝやかす。かゝる道の果、塵土の境まで、神霊あらたにましますこそ、吾国の風俗なれと、いと貴けれ。神前に古き宝燈有。かねの戸びらの面に文治三年和泉三郎寄進と有。五百年来の俤、今目の前にうかびて、そゞろに珍し。渠は勇義忠孝の士也。佳命今に至りてしたはずといふ事なし。誠人能道を勤、義を守べし。名もまた是にしたがふと云り。日既午にちかし。船をかりて松嶋にわたる。其間二里餘、雄嶋の磯につく。

************************************

 元日、鹽竈神社を詣でた。じつは昨年の元日にも参拝している。
 鹽竈神社はこの地に製塩法を伝授したとされる塩土老翁神を主祭神とする神社で、奥州一宮である。
 鹽竈は文字が難しいので、塩竈、塩釜などとも表記される。神社は鹽竈神社、自治体は塩竈市、駅名は塩釜駅が一般的に使われている。ただ留意すべきことだが、竈は「かまど」、釜は「かま」であり、意味が異なる。
画像

画像

参拝客が多く、一度に登るのは危険だし境内が混むので、少しずつ前へ進む。
画像

弘前市の久渡寺は227段だったなあ。
そこに石段があるから登るのであって、私は決して石段マニアではない。
画像

画像

画像

画像

随身門
画像

唐門
画像

左右宮拝殿
画像

拝殿の向かって左側にあるこの樹木は何?
画像

画像

画像

答えは
画像

私は右宮で参拝。
画像

「おくのほそ道」の本文にもある文治の燈籠。
 文治3年は1187年。芭蕉にとっては500年前だが、我々には800年以上前となる。
 和泉三郎とは藤原秀衡の三男・忠衡の別名で、父の遺言に従って義経の保護を主張し、四代当主となった兄・泰衡と対立して誅殺された。
画像

画像

拝殿の向かって右側にある別宮
画像

別宮の脇に私の好物が。
画像

御守りやおみくじ売り場の先の絵馬。
画像

画像

撫で撫ですると良いことあり?
画像

画像

画像

こちらは志波彦神社。
画像

境内から塩竃港が見えた。
画像

こちらは境外末社の御釜神社。
画像

画像

こちらには神器とされる4口の神竈が安置されている。
画像

画像

東北本線・塩釜駅
画像

仙石線・本塩釜駅
画像

画像

芭蕉は鹽竈の港から船で松島へ向かったが、私はJR仙石線で松島へ。

おくのほそ道紀行
鹽竈神社 平成30年1月1日訪問
平泉 中尊寺と毛越寺 平成29年8月13日訪問
立石寺の秋 平成29年10月1日訪問
新庄 平成29年8月26日訪問

東北本線
仙台・・・国府多賀城-塩釜-松島・・・・小牛田・・・・・・・・一ノ関-山ノ目-平泉・・・・・北上・・・・・・・・・盛岡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 86
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
松島
 抑ことふりにたれど、松島は扶桑第一の好風にして、凡洞庭・西湖を恥ず。東南より海を入て、江の中三里、浙江の潮をたゝふ。島々の数を尽して、欹ものは天を指、ふすものは波に匍匐。あるは二重にかさなり、三重に畳みて、左にわかれ右につらなる。負るあり抱るあり、児孫愛すがごとし。松の緑こまやかに、枝葉汐風に吹たはめて、屈曲をのづからためたるがごとし。其気色、よう然として美人の顔を粧ふ。ちはや振神のむかし、大山ずみのなせるわざにや。造化の天工、いづれの人か筆をふるひ、詞を尽さむ。  雄島が磯は地つゞき... ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2018/01/18 20:04
羽黒山
 六月三日、羽黒山に登る。図司左吉と云者を尋て、別当代会覚阿闍利に謁す。南谷の別院に舎して憐愍の情こまやかにあるじせらる。  四日、本坊にをゐて誹諧興行。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2018/01/21 20:23
鶴岡
 羽黒を立て、鶴が岡の城下、長山氏重行と云物のふの家にむかへられて、俳諧一巻有。左吉も共に送りぬ。川舟に乗て、酒田の湊に下る。淵庵不玉と云医師の許を宿とす。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2018/01/25 21:20
立石寺の新春
 1月7日(日)、立石寺を訪れた。昨年10月1日に秋の立石寺を参拝したが、今回は雪景色を見たくなたので。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2018/02/01 21:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
流石、陸奥の一宮、人気なんですね。
写真からでも石段の傾斜がきついことが分かります。人々が続いて登って。誰かが倒れたら大変な事故になりそうですね。
葉書の木とも言われるタラヨウは知っていますが、こんな実がなるのですね、
長さん
2018/01/14 22:47
東北でも雪のないのが驚きました。
もし雪で、この石段を上り下りする
のは危険でしょうね。
塩土老翁神ですが、丹後の天橋立
近くの眞名井神社でも見かけましたが
海と関係があるのかな?と思いました。
ポジティブオーラ
2018/01/15 07:29
お早うございます
石段、将棋倒しに成ったら
怖いですよねー
因みに身延山の石段287ですって^^
すーちん
2018/01/15 07:48
こんにちは。

鹽竈神社ですか。
ほんとむつかしい字ですね。
塩土老翁神を主祭神なんですか。
そうなんですね。
勉強になります。
三が日の初詣は人がいっぱいですね。
でも、賑やかでいいですね。
トトパパ
2018/01/15 11:31
  降魔成道 様

 こんにちは。
正月気分も終わって、平常に戻りました。
中山金杯がヒットして、年末から今週まで、
5連続ヒットです。

 こんなにうれしいことはないです。
ますます、頑張ります。
amefurashi 2899
2018/01/15 13:30
鹽竈神社むつかしい漢字ですね。
階段が急で怖そうです〜(@_@。
高所恐怖症のワタシには無理かも(笑)
海の近くなんですか。いい景色ですね〜。
ふーう
2018/01/15 17:19
こんにちは

古に思いをはせるのは
蕉翁も降魔成道も
同じですね
歴史の中に人がいる

無門
2018/01/15 19:31
202段の急な階段・・・上りきったら「自信」が持てそうです♪
多羅葉というのですね。メモしました
クリム
2018/01/16 11:45
大勢の方が参拝なさるのですね
階段が急で区切らないと危険そうで
参拝に覚悟が必要ですね
赤い実は多羅葉と云うのですね
ジュン
2018/01/16 14:45
こんにちは。
陸奥国一之宮の鹽竈神社に初詣に行かれたのですね。
私はこの末社になる御釜神社に興味を持っています。
なぜなら、日本三奇の一つと言い伝えられているからなのです。
日本三奇とは、「石乃宝殿」(兵庫県高砂市・生石神社)、「天之逆鉾」(宮崎県西諸県郡高原町・霧島東神社)、そして、「四口の神竈」(宮城県塩釜市・御釜神社)とされています。
記事でも触れてありましたが、御釜神社境内にある「四口の神竈」と呼ばれる鉄製の竈。「竈の水があふれない・干上がらない」、「変事が あると竈の水の色が変わる」と言い伝えられているといい、江戸時代には大きな変化があった場合、仙台藩に届け出ることとなっていて、先の震災でも水の色が変化したと言われているとか…。
一度、http://www.takasago-tavb.com/nihonsanki/のサイトを見ていただいたらご参考になると思います。
ちなみに、石の宝殿は、それほど有名というわけでもありませんが、近所にある神社でして、先ごろ国の史跡に指定されたと聞いています。
トンキチ
2018/01/16 16:31
長さん、コメントありがとうございます。
鹽竈神社表参道の石段は上に行くほど傾斜がきつくなるのですよ。私も息が上がりました。実際問題として誰かが倒れれば将棋倒しになって大惨事になりますよね。体力に自信のない人は別のさんどうを、自信のある人も慎重に登って欲しいですね。
 私はタラヨウを知りませんでした。長さんに教えていただこうとおもって撮影していたら、標札を見付けたと言う次第です。
降魔成道
2018/01/16 20:01
ポジティブオーラさん、コメントありがとうございます。
同じ東北でも、太平洋側と日本海側では結構違います。私は北上線経由で岩手県から宮城県に入りましたが、岩手県南部は雪はありませんでした。
塩土老翁神は記紀にも登場します。航海の神、製塩の神など、海にまつわる神様ですね。別名・鹽竈明神で、全国の鹽竈神社で崇拝されています。
降魔成道
2018/01/16 20:39
すーちんさん、コメントありがとうございます。
将棋倒しになったら大惨事になりますよね。怖いですよね。自分のためだけでなく、皆のためにも慎重に登らないといけませんね。
287段も大変ですね。
降魔成道
2018/01/16 21:27
トトパパさん、コメントありがとうございます。
鹽竈神社なんて、普通の人は書けませんよね。もちろん私も書けません。初詣はここと決めているわけではないのですが、二年連続となりました。でも去年より行列が短かったような。それでも多いですよね。
降魔成道
2018/01/16 21:32
アメフラシ2899さん、コメントありがとうございます。
有馬記念から連勝街道ですね。この調子でいきましょう。
降魔成道
2018/01/16 21:39
ふーうさん、コメントありがとうございます。
鹽竈神社が鎮座しているのは標高50メートルの丘陵で、海のすぐそばなのですよ。ここから海が見えます。境内に鹽竈神社博物館があり、ここの屋上からならもっと港の風景が楽しめます。
降魔成道
2018/01/16 21:58
こんばんは
塩竈神社に初詣でしたか〜、階段が長いですね。
大分昔に塩竈神社に行ったことがあり、高い場所だった記憶しかありません。
塩竈を漢字ではとても書けませんので、略字?で書くしかないですね。
ロシアンブルー
2018/01/16 23:18
202段の 階段を上るために 長蛇の列
ですね。きっと 良い御利益が あるので
しょうね。
タラヨウの葉の裏に 傷をつけるように
字を書くと 黒く浮き出るんだそうですよ。
フラバーバ
2018/01/17 00:52
  こんにちは。

 「多羅葉」樹齢500年はすごいです。
常緑樹なんですね。常に、緑色の葉っていいです。
私も、今年はツキが変わらぬことを望んでいます。
amefurashi 2899
2018/01/17 12:35
こんにちは。
鹽竈神社へ初参りに行かれて、202段の急な階段も上られた様ですね。由緒ある立派な神社で拝殿に向かって大勢の参拝者で賑わっていると思います。大きな樽酒や奉納した絵馬も沢山飾ってあり信仰の厚さを物語っていますね。コメント有難うございました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。
華の熟年
2018/01/17 13:31
こんにちは、塩竃神社に参拝されましたか懐かしく拝見しました、もう20年も昔ですが5年程赴任してました、中程にある「浦霞」は私も好物です、降雪は年に1〜2度の土地柄でさすが雪は無いですね。
Yoshi
2018/01/17 15:41
無門さん、コメントありがとうございます。
神社仏閣には歴史を感じさせる文物が多くk、それが社寺巡りのきっかけとなりました。
降魔成道
2018/01/17 19:16
長い石段、あるから登るんですね。
お天気もよく、これだけ登れば港も絶景となります。
タラヨウ、初めてです。こういう実がなるのですか。
葉書のように書けるとか、どこかで見たような気がします。
はるる
2018/01/17 19:20
クリムさん、コメントありがとうございます。
私は山歩きが好きで健脚のつもりですが、さすがにここでは息が上がりました。ただ、次回は人の少ない時に自分だけのペースで登ってみたいです。
降魔成道
2018/01/17 19:49
ジュンさん、コメントありがとうございます。
大勢が参拝しているので、警察と警備会社が協力して誘導していました。将棋倒し事故が発生したら大変ですからね。
降魔成道
2018/01/17 19:56
トンキチさん、コメントありがとうございます。
日本三奇ですか。これは全く知りませんでした。昨年の元日にも鹽竈神社を詣でたのですが、この時境内にある鹽竈神社博物館に入館し、鹽竈神社の歴史や言い伝えを学んで御釜神社を初めて知りました。藻塩焼神事など独特の神事が伝わり、単なる末社ではないことがわかります。神事はいつか見学してみたいと思いながらこちらも参拝した次第です。
三奇の存在する神社、全て参拝してみたいです。
降魔成道
2018/01/17 20:14
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
ロシアンブルーさんも鹽竈神社を参拝されたことがありましたか。表参道の石段は段数では特に多いと言えませんが、勾配がきついですよね。
鹽竈は私も書けません。
降魔成道
2018/01/18 20:07
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
私は鹽竈神社を参拝するまでタラヨウなる樹木を知りませんでした。とても勉強になります。でも鹽竈神社のタラヨウで試すわけにはいかないですよね。
降魔成道
2018/01/18 20:12
アメフラシ2899さん、コメントありがとうございます。
つきも実力のうちですね。
今年は実力通り勝ち続けましょう。
降魔成道
2018/01/18 20:14
華の熟年さん、コメントありがとうございます。
鹽竈神社は由緒ある神社ですからね。初詣の参拝客は多いです。
こちらこそ、今年もよろしくお願い申し上げます。
降魔成道
2018/01/18 20:21
Yoshiさん、コメントありがとうございます。
塩竈市の辺りに赴任されておられたのですね。
雪はなかったです。でも次に訪れた松島では、わずかに雪が残ってました。
降魔成道
2018/01/18 20:26
はるるさん、コメントありがとうございます。
私もタラヨウは初めて知りました。詳しい方が多いので、勉強になり助かります。
この石段を見たら、何となく登ってみたくなりますよね。
降魔成道
2018/01/18 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹽竈神社 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる