降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の弘前公園と弘前市仲町

<<   作成日時 : 2018/02/08 21:43   >>

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 24

 1月8日(月)、またまた弘前市を訪れた。昨年11月、12月と3ヶ月連続で弘前を訪れているような。先月は弘前公園を訪れていないので、今回は弘前公園の雪景色を見に行った。

画像

外濠
画像

追手門
画像

画像

辰巳櫓 弘前城には四つの櫓が現存する。
画像

杉の大橋
画像

未申櫓
画像

南内門
画像

下乗橋
ここから先は有料エリアだが、冬季は無料開放されていた。
画像

天守
天守内は資料館となっているが、冬季は閉鎖。
画像

岩木山
本丸から岩木山が良く見えた。今年はこの山を歩いてみたい。
画像

画像

亀甲門
画像


弘前城の北の門である亀甲門を出ると隣接して弘前市仲町が広がる。重要伝統的建造物群保存地区に指定されているエリアである。黒板塀とサワラの生垣が特徴的な武家屋敷が続く。
画像

画像

旧伊東家住宅
画像

画像

画像

さらに歩いた。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 秋田県民である私としては、同じく重要伝統的建造物群保存地区に指定されている角館の武家屋敷と比較したくなる。
 弘前市仲町は弘前藩10万石の城下町の旧武家町の一部で10.6haが保存地区に指定されている。角館は久保田藩の一地方で、一国一城令により角館城は廃城となったが城下町は存続し、6.9haが保存地区に指定されている。
 弘前市仲町も角館も藩政時代の町割りが良く残されている。弘前市仲町は黒板塀と生垣が随所に残っているが、現代風の家屋が多く、藩政時代の武家屋敷は少ない。角館は藩政時代の家屋が多く残っており、明治時代以後に建て替えられた家屋も統一性を継続している。角館は一般公開されている武家屋敷も多く、そこを訪れると江戸時代にタイムスリップしたような気分に浸れる。春のシダレザクラや秋の紅葉も全国屈指の名所である。角館の雰囲気を期待して弘前市仲町を訪れてはいけないと思った。角館は武家屋敷あっての角館であり、武家屋敷がなくなれば観光地としての角館の魅力はほぼ皆無になる。それに比べれて弘前市の観光名所としての仲町の比重はあまり高くない。町並みを保存する意欲の差が出ているように感じた。
 なお弘前市仲町の一部の屋敷は一般公開されている。10時から公開で、今回は時間的都合で断念したが、次回は訪れてみたい。角館の雰囲気を期待してはいけないと書いたが、ゆっくりと散策するにはなかなか魅力的なエリアであることは間違いない。弘前公園を訪れたら、植物園を巡るか、藤田記念庭園を訪れるか、弘前市立博物館を見学するか、あるいは仲町を散策するか、そんな選択肢の一つとして考えて良いだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 90
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
江戸時代の建物が残る、数少ない白の一つですね。
天守を曳家して石垣を直すと聞いたことがありますが、まだ工事中のようですね。
長さん
2018/02/09 10:11
こんにちは

花の弘前は有名ですが
雪の弘前城もいいですね
冬季閉鎖では
勿体ない
無門
2018/02/09 18:28
こんばんは。

弘前城の石垣はまだ修復中なんですか。
天守閣が移動したまんまですね。
桜の時期に行ってみたいなぁ。
トトパパ
2018/02/10 01:53
雪景色の弘前公園は素敵な佇まいです。
氷結した外濠が厳しい寒さを物語っていますね。
弘前城、いつか訪れたい場所です。
岩木山の冬姿、迫力を感じます。
弘前の重要伝統的建造物群エリアも歩いてみたい。
弘前はたくさんの魅力がある町でしたね。
トンキチ
2018/02/10 06:24
弘前城の雪景色、素敵ですね。
とても憧れますが、雪の季節は
行けそうにないです。。
雪を戴いた岩木山の雄姿も
素晴らしいです〜。
ふーう
2018/02/10 09:07
素敵ですね
弘前城の雪景色と公園
雪の時は・・・・。
桜の時期に伺いたいですね
ジュン
2018/02/10 12:20
こんばんは
岩木山、心ひかれる山
ですねー余り高くなく
様を付けて呼ばれるとか
すーちん
2018/02/10 21:53
弘前城といえば 桜 のイメージが
強いですが 雪の時期もいいですね。
白い川に赤い橋 青空を背景にそびえる
雪を被った 岩木山 とても素晴らしい
眺めですね。
フラバーバ
2018/02/11 10:20
弘前城も現存天守としてはずせない名城ですね。もちろん桜の季節が有名ですが、雪の風景も味がありそうですね。いつか行こうと思っています。
角館には行ったことがあるのですが。
ミクミティ
2018/02/11 13:33
氷結した外濠がスケート場に使えそうな雰囲気です。
軽井沢にあるケラ池はスケートリンクとして実際に使われていますしね。
今年は特に寒いし、2月になると氷も厚くなって、人が乗っても大丈夫になるのでは?と思いました。

弘前城の天守を元に戻すのに凄い年月がかかるんですね。
石垣修理工事には約10年、曳屋した天守を元の位置に戻すにも5年以上かかると見込まれているそうです。
天守を今ある所へ移動させる動画を見ましたが、元通りになるのは何年後ですか?
待ち遠しいですね。
アルクノ
2018/02/11 13:53
私が見たのは桜の弘前城でした。
雪もすばらしいですね。
そして岩木山、いい姿です。この山、歩かれるのですか。羨ましいです。
はるる
2018/02/11 19:50
長さん、コメントありがとうございます。
弘前城は藩政時代の物が多く残っているのが素晴らしいですよね。
石垣修理はまだまだ続きます。しっかり修理してこれからに残していって欲しいですね。
降魔成道
2018/02/11 20:59
無門さん、コメントありがとうございます。
雪の弘前城も素敵ですよね。
天守の内部には入られませんが、入場券売場や資料館内の職員もこの寒さでは大変なので、仕方ないかもですね。
降魔成道
2018/02/11 21:33
こんばんは。
弘前に毎月出かけられたんですね。
弘前城の桜は写真でよく見ますが、弘前公園の雪景色も広々として良い景色でしょうね。
櫓が4か所東西南北にあるのですか〜。
黒板塀のお屋敷も風情ありますね。
ロシアンブルー
2018/02/11 22:21
トトパパさん、コメントありがとうございます。
弘前城の石垣修理は10年計画なので、まだまだ元に戻るのは先の話です。でも今しか見られないこともあるので、今のうちに見学するのはアリだと思います。
降魔成道
2018/02/13 19:45
トンキチさん、コメントありがとうございます。
私も弘前は魅力的な街だと思っています。藩政時代は弘前藩の城下町として栄え、弘前の外港であった青森が県庁所在地となったために近代化が急速でなかったため、歴史を感じさせてくれる要素がたくさん残っています。県庁が青森とは言え、弘前は津軽の中心だから、明治時代の洋館もたくさんあります。もっと色々と見て回ろうと思っています。
降魔成道
2018/02/13 19:53
ふーうさん、コメントありがとうございます。
雪道は何かと大変ですからね。無理をなされない方が懸命ですよね。それでも私は何かと出掛けてしまいますが。(^^;
降魔成道
2018/02/13 20:20
ジュンさん、コメントありがとうございます。
桜の季節の弘前公園も魅力的ですよね。昨年も行きました。出来れば今年も訪れてみたいです。
降魔成道
2018/02/13 20:25
すーちんさん、コメントありがとうございます。
そうですね。「お岩木様」とも呼ばれています。津軽のほぼどこからでも見える独立峰で、古くから山岳信仰の対象であり、岩木山神社の例大祭「お山参詣」は津軽最大の農作祈願祭で、これは重要無形民俗文化財にも指定されています。そんなわけで「様」なのでしょう。
降魔成道
2018/02/13 20:51
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
弘前公園の桜は素晴らしいですよね。秋の紅葉のシーズンも素敵です。そして雪景色も私は気に入ってます。
弘前公園から見る岩木山が一番きれいだと思います。障害物もありませんしね。
降魔成道
2018/02/13 21:06
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
桜の季節の弘前公園も素晴らしいですよね。この雪景色のシーズンも素晴らしいと思います。ここはどの季節も良いですよ。
降魔成道
2018/02/13 21:20
アルクノさん、コメントありがとうございます。
いや本当にスケートが出来そうなくらいに凍ってましたよ。実際に上に乗ったらどうなるかわかりませんが。
私も天守を曳く様子を動画で見たことがあります。なかなか凄いことですよね。元に戻るのはまだ先の話ですが、今しか見られない風景でもあります。また訪れてみようと思っています。
降魔成道
2018/02/13 21:29
はるるさん、コメントありがとうございます。
春の桜の季節の弘前公園は格別なものがありますよね。

岩木山は昨年も登拝しようと思ったのですが、悪天候で断念しました。今年こそと思っております。
降魔成道
2018/02/13 21:52
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
弘前公園は雪景色も素晴らしいですよね。
弘前城の櫓は現存が4つで、もっとあったようです。ですから東西南北にキチンと揃っているわけではないようです。
降魔成道
2018/02/14 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の弘前公園と弘前市仲町 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる