降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 千秋公園の雪景色と「秋田蘭画と寿ぎの美」

<<   作成日時 : 2018/02/22 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 18

 少し忙しくてブログ放置してしまいましたが、再開します。

 1月28日(日)、千秋公園を散策した。

外堀はこんな状況。氷が張って、その上に雪が積もっている。
画像

画像

こちらは内堀
画像


勝平得之「千秋公園八景」の一つ「松下門址」昭和12(1937)年
画像

現在の松下門跡 平成30(2018)年
画像

画像

二の丸跡
画像

画像


長坂を登る
画像

画像

画像


本丸跡へ
シナノキ
現在の長野県の旧国名である信濃は、この樹種が多く生えていたからとか。
画像

画像

八幡秋田神社
画像

放火は「ダメ。ゼッタイ。」
画像

境内神社 正一位与次郎稲荷神社
画像

佐竹義堯公銅像
画像

勝平得之「雪の湖月濠」。昭和8(1933)年
画像

現在の胡月池 平成30(2018)年
画像

もみの木
O Tannenbaum, O Tannenbaum
Wie treu sind deine Blätter
Du grünst nicht nur zur Sommerzeit
Nein auch im Winter wenn es schneit
O Tannenbaum, O Tannenbaum,
Wie grün sind deine Blätter!
画像

サルスベリ
画像

メタセコイア
画像

彌高神社
平田篤胤を主祭神とする神社。代々木の平田神社との関係は不明。
画像

画像


千秋公園を散策した後は、秋田市立千秋美術館へ。 
秋田蘭画は18世紀後半に花開いた絵画のジャンル。陰影法や遠近法など西洋画の技法が本格的に取り入れられた絵画だが、絵具などの画材は全て日本のもので、和洋折衷画である。第八代藩主佐竹義敦まで多くの作品を描くなど、久保田藩をあげての一大ブームとなった。
画像


 良い一日を過ごせたかな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
千秋公園はかなり広そうですね。今年は雪が多いのでしょうね。
桜の名所でもあるらしいのですが、満開は例年いつ頃なんでしょう。
今年の東京は開花予想が3月24日ですから、3月末頃満開らしいです。
長さん
2018/02/22 22:12
こんばんは。
雪の千秋公園、綺麗ですね。
今年は雪の話題が多かったですね。
雪の公園を散策した後は、美術館で
美術鑑賞。本当に良い一日を過ごせ
ましたね
ゴンマック
2018/02/23 00:52
こんにちは、
結構雪が積もってますね、「しなのき」が信濃になったのですか、一つ覚えました、本丸跡であの城門しか残って無いのでしようか? 前に城を見て歩き興味があります。
Yoshi
2018/02/23 08:48
こんにちは。

雪景色、綺麗ですね。
千秋公園ですか。
人も少ない感じですね。
池も凍ってるんでしょうか。
寒そう。。。
トトパパ
2018/02/23 10:26
こんばんは。
千秋公園の雪景色を十二分に堪能されたことと思います。
そんなモノトーンの世界の中で与次郎稲荷神社の赤鳥居が目を惹きました。
秋田蘭画、どんなものか調べて見てみます。
トンキチ
2018/02/23 22:11
千秋公園の雪景色
見ることが出来ない景色綺麗です
散策の後は美術館
良い1日を過ごされましたね
ジュン
2018/02/24 14:15
お堀も 石段も 雪に埋もれて
いましか見られない 絶景ですね。
シナノキから 信濃と名付けられた
なんて 安直な気がしますが
いい響きですね。
フラバーバ
2018/02/25 17:07
城跡の雪景色、いいですね〜。味があります。
なかなか関東では見られません。
いつかこちらにも訪れたいです。私が行くとしたら、冬ではないかな。寒さが苦手で。
ミクミティ
2018/02/25 22:01
長さん、コメントありがとうございます。
今年は積雪量が多いです。それに例年に比べて気温も低いです。例年は氷点下5度以下の気温になるのは一冬に数回程度ですが、この冬は毎日の最低気温がずっと氷点下5度以下の冷え込みです。

桜の開花は例年は4月中旬から下旬です。ゴールデンウィークに入る頃はだいぶ散ってます。今年はどうなるのでしょうね。
降魔成道
2018/02/26 20:24
こんばんは。
千秋公園の雪景色もいいですね。
シナノキに反応しました、確かに信濃の木ですね。
高い木々が多いですね。
ロシアンブルー
2018/02/27 00:17
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
今年は本当によく降りました。福井県などの北陸ほどではないにしても、秋田でもよく降ったと思います。
吹雪いているときは論外ですが、雪景色を眺めながら散策するのも楽しいものです。
降魔成道
2018/02/27 19:26
Yoshiさん、コメントありがとうございます。
千秋公園の城門は一つだけです。弘前公園はたくさんあるのでちょっと羨ましいです。久保田城は戊辰戦争の戦禍を免れたのに、明治13(1880)年の大火でほぼ全焼してしまい、藩政時代の建造物はあまり残っていないのですよ。
降魔成道
2018/02/27 20:05
トトパパさん、コメントありがとうございます。
この時期はさすがに人は少ないです。お天気は悪くなかったので、散歩している人は少々いました。連日の氷点下ですので、寒いです。
降魔成道
2018/02/27 20:16
トンキチさん、コメントありがとうございます。
確かにモノトーンの世界に朱色の鳥居は大きなアクセントになりますよね。佐竹義敦は藩主でありながらいくつもの絵を残しているばかりでなく、日本初の西洋画論を著しています。ただ38歳の若さで死去し、その後の藩主は絵画にあまり関心がなかったようで秋田蘭画の歴史も終わってしまいました。
降魔成道
2018/02/28 20:15
ジュンさん、コメントありがとうございます。
雪の公園を散策するのも楽しいです。
美術館も楽しいですよね。
降魔成道
2018/03/02 19:36
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
信濃の語源には諸説ありますが、「科の木」が古くから有力視されているようです。地名の語源も調べれば楽しいかも知れませんね。
降魔成道
2018/03/02 20:13
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
雪の城跡は、確かに関東ではあまりお目にかかれないかも知れませんね。千秋公園にはあまり藩政時代の遺物は残ってませんが、弘前公園は多いので、弘前には結構頻繁に行ってます。
降魔成道
2018/03/04 20:41
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
やはり信州にシナノキは多いですか。このブログ記事を書くためにシナノキについて調べて知ったことを書いただけでして、自分では確かめていません。信州には訪れたことがありますが、当時は樹木に関心がなかったのでシナノキのことは全く知りませんでした。
降魔成道
2018/03/04 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
千秋公園の雪景色と「秋田蘭画と寿ぎの美」 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる