降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 小町まつり

<<   作成日時 : 2018/06/28 21:43   >>

ナイス ブログ気持玉 78 / トラックバック 1 / コメント 18

 6月10日(日)、秋田県湯沢市の旧雄勝町に行ってきた。道の駅「おがち」に駐車して、湯沢市小野の「小町の郷公園」へ。

 小野小町については不明なことが多く、その生涯は謎だらけで出生地についてもいくつかの説があるが、出羽国雄勝郡、現在の湯沢市小野が最有力候補となっている。秋田県民であれば、それを疑う人はいないだろう。そんな湯沢市小野では半世紀前から「小町まつり」が行われている。
画像


画像

昨年は小雨が降ったが、今年は大丈夫そうだ。
画像

私が到着したときは秋田県立雄勝高等学校弓道部による礼射が行われていた。
画像

画像

昨年はこのあとに前年度の七小町による「小町おどり」が行われたが、今年はそれをパスして今年度、第51代七小町による和歌朗詠奉納が行われていた。
画像

画像

市女笠を脱いで
画像

画像

一人ずつ神棚に向かって和歌朗詠奉納
画像

花の色は 移りにけりな いたずらに
    わが身世にふる ながめせしまに
いとせめて 恋しき時は むば玉の
    夜の衣を 返してぞ着る
思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ
    夢と知りせば 覚めざらましを
ちはやぶる 神もみばさば 立ち騒ぎ
    天の戸川の 樋口をあけたまえ
わびぬれば 身を浮き草の 根をたえて
    さそふ水あらば いなむとぞ思ふ
色も香も なつかしきかな 蛙なく
    井出のわたりの 山吹の花
面影の かわらで年の つもれかし
    たとひ命に かぎりありとも

奉納が終わったら順番に着座
画像

後ろの二人は前年度の七小町
画像

画像

去年は一瞬だったのでよくわからなかったが、市女笠を被る様子をじっくりと観察してみた。なかなか見事。
画像

画像

画像

画像

この後、稚児行列を見てから小町の郷公園を散策した。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

一旦、道の駅に戻った。
道の駅「おがち」は市女笠をイメージした建物
画像

画像

小町神社へ
画像

画像

画像

熊野神社へ
画像

画像

向野寺へ
画像

画像

秋田三十三観音霊場第7番札所でもある。無住職で、昨年は御朱印のいただき方がわからなかったが、まさか自分でするとは。
画像

紙箱の中に御朱印セットが一式入っていた。
画像

自分で順番に押してみた。
画像

画像

画像

画像

画像

三十三観音霊場巡礼は色々あって面白い。昨年5月に始めた秋田三十三観音霊場巡礼はこれで1/3の十一観音を巡礼した。急がず、しかし確実に進めていきたい。

秋田三十三観音霊場
第3番札所 黄檗宗旭岡山三井寺 平成29年12月24日巡礼
第4番札所 曹洞宗梅松山雲岩寺 平成29年6月11日巡礼
第6番札所 曹洞宗三輪山久昌寺 平成29年8月6日巡礼
第7番札所 曹洞宗野中山向野寺 平成30年6月10日巡礼
第8番札所 曹洞宗正法山長谷寺 平成29年5月5日巡礼
第9番札所 浄土宗横堀山正音寺 平成29年6月11日巡礼
第12番札所 曹洞宗久米山常光院 平成29年9月9日巡礼
第29番札所 曹洞宗高岩山梅林寺 平成30年6月3日巡礼
第31番札所 曹洞宗鳳凰山玉林寺 平成29年5月3日巡礼
第32番札所 曹洞宗凱翁山仁叟寺 平成29年8月20日巡礼
第33番札所 曹洞宗岩木山信正寺 平成29年5月3日巡礼

東北「道の駅」スタンプラリー(41/160)
秋田県(28/32)
01 たかのす 大太鼓の里
02 ふたつい きみまちの里
03 にしめ はまなすの里
04 やたて峠 天然杉といで湯の里
05 はちもり お殿水
06 かづの 花輪ばやしの里 あんとらあ
07 かみおか 茶屋っこ一里塚
08 ことおか 土笛の里
09 東由利 黄桜の里
10 かみこあに 秋田杉とコアニチドリの里
11 象潟 ねむの丘
12 なかせん ドンパン節の里
13 おがち 心やすらぐ「森の中の道の駅」小町の郷
14 てんのう 夢と神話の里
15 岩城 島式漁港公園 岩城アイランドパーク
16 しょうわ ブルーメッセ・あきた
17 みねはま ポンポコ101
19 おおうち は〜とぽ〜と大内
20 あに マタギの里
21 ひない 比内鶏の里
22 五城目 悠紀の国 五城目
24 雁の里せんなん 雁太郎
25 きょうわ 四季の森
27 おおがた
28 あきた港 ポートタワーセリオン
29 こさか七滝 樹海ライン
30 大館能代空港
31 うご 端縫いの郷
青森県(7/28)
07 ひろさき サンフェスタ石川
14 もりた アーストップ
15 浅虫温泉 ゆ〜さ浅虫
16 いかりがせき 津軽「関の庄」
17 いなかだて 弥生の里
23 つるた 鶴の里あるじゃ
24 ふかうら かそせいか焼き村
岩手県(4/33)
24 厳美渓 もちと湯の郷
27 やまびこ館 閉伊の郷かわい
28 みやこ シートピアなあど
32 平泉 黄金花咲く理想郷
山形県(2/21)
03 寒河江 チェリーランド
15 天童温泉 わくわくランド

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 78
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
男鹿市散策
 7月1日(日)、秋田県男鹿市を訪れた。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2018/07/12 21:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

小町まつりですか。
小野小町のお祭りなんですね。
湯沢市出身なんですか。
知りませんでした。
なんか格式がありそうでいいですね。
トトパパ
2018/06/29 09:36
御朱印帳のセルフサービスは
初めて見ました〜!
ちょっとやってみたい(^▽^;)
きっと思い出に残りますね。
ふーう
2018/06/29 16:44
こんにちは

秋田の女性は
みな小町ですね
美しさゆえの
悲しみも深く
無門
2018/06/29 17:35
こんばんは。
小町娘さん、美しいですね。
絶世の美女、小野小町、どのような
女性だったのでしょうね。
御朱印帳、綺麗に出来ましたね
いい思い出ですね。
ゴンマック
2018/06/30 02:11
少し無沙汰しました。相変わらず忙しくて訪問が遅れて申し訳ないです。
現代の秋田には、蕗刈りの女性に小町娘たち。伝統の衣装に身を包む女性たちに出会えるのがいいですね。さすが秋田です。
ご当地アイドルで普通のアイドルのような衣装ではないのが新鮮に感じられます。撮影にも力が入りそうですね。
ミクミティ
2018/06/30 19:46
小町まつり・・文化的なお祭りですね。
小野小町と言えば深草少将が連想されて、
イメージは京都でした。
出身は湯沢市とは知りませんでした。
「あきたこまち」のお米のパッケージに
市女笠を被った女性のイラストは名前からの
連想とばかり〜と。知らない事ばかりで。
いつもありがとうございます。
つむぎ
2018/06/30 20:28
小野小町は 長命だったんですね。
自分の気持ちの趣くまま 静かに 
過ごされて チョット 憧れます。
自作の 御朱印帳も いい思い出に
なりましたね。
フラバーバ
2018/07/01 07:03
お早うございます
矢張り美人さんが多いですね^^
小町が顔を洗った場所
とか結構耳にします^^
すーちん
2018/07/01 07:46
伝統の衣装の
市女笠を被った女性達の
行事を拝見するのは
ドキドキします
御朱印帳
自分自身が押すのもあるのですね
ジュン
2018/07/02 09:56
トトパパさん、コメントありがとうございます。
何百年も続くお祭りもたくさんあります。それに比べれば歴史は浅いですが、でもなかなか良いお祭りなので、これからも頑張って欲しいと思っております。
降魔成道
2018/07/03 20:24
ふーうさん、コメントありがとうございます。
長い歴史の中で、住職の居られないお寺は珍しくありませんが、普通は近くの大きなお寺が代わりに御朱印を下さります。津軽三十三観音霊場では、近所の普通の農家が代わりに御朱印を下さったケースもありました。でも自分で押印するのは初めての体験でした。楽しい思い出になりますね。
降魔成道
2018/07/03 20:35
無門さん、コメントありがとうございます。
美人薄命と言う言葉もありますね。
降魔成道
2018/07/04 19:58
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
自分で御朱印を押すのも楽しい思い出です。
降魔成道
2018/07/04 20:50
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
女性を撮影するのも楽しいものです。かすりもんぺ姿は、少し古い秋田の農家で良くある姿だったようで、勝平得之の版画などにも良く描かれています。市女笠は、この七小町の他にも、秋田ではJA全農あきたの「ミスあきたこまち」もですね。秋田県内では良く見かけるスタイルだったりします。
降魔成道
2018/07/04 21:32
つむぎさん、コメントありがとうございます。
深草少将は実在の人物ではなく、創作上の人物に過ぎませんし、小野小町に関しても没後数百年後に書かれた物語に描かれたエピソードが多くを占めていて、実際の小野小町については不明なことだらけです。でもだからこそ想像が広がるのかも知れませんね。
降魔成道
2018/07/04 22:10
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
御朱印は私もちょっとビックリしました。昨年は御朱印セットの紙箱に気づかずにスルーしてしまいましたが。でもこれでやり残したことを一つクリアしたい気分です。
降魔成道
2018/07/04 22:21
すーちんさん、コメントありがとうございます。
この様なイベントも楽しいものです。
降魔成道
2018/07/04 22:26
ジュンさん、コメントありがとうございます。
市女笠は顔を隠すだけでなく、日除け虫除け効果も大きいようですね。でもやはり男性視点からすれば、顔を良く見えないのはドキドキしてしまいます。
御朱印は良い思い出となりました。
降魔成道
2018/07/04 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
小町まつり 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる