降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 千秋公園の水辺

<<   作成日時 : 2018/07/09 21:52   >>

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 16

 6月24日(日)、保戸野通町で「ヤートセ秋田祭」を楽しんだ後、佐竹小路を通って千秋公園の内堀と外堀の周辺を散策した。

内堀へ。

カルガモの語源は万葉集の「軽の池の鴨」が由来と言われている。
古代の「軽」は現代の奈良県橿原市の一部で、現在も「軽の池」が存在するらしい。

軽(かる)の池の 浦廻(うらみ)行き廻る 鴨すらに
     玉藻(たまも)の上に ひとり寝なくに・・・・・紀皇女


画像


ここでしばしば見かけるが、この日もアオサギがいた。
同じく万葉集では、鷺を詠んだのは一首だけ。

池神の 力士舞(りきしまひ)かも 白鷺の
     桙(ほこ)啄(く)ひ持ちて 飛び渡るらむ・・・・・長忌寸意吉麻呂

あら、残念ながらアオサギではなくシラサギだった。
鎌倉時代には「あをさぎ」の他に「みとさぎ」とも呼ばれていた。

いりしほの ひかたにきゐる みとさぎを
     いさりに出る あまかとやみん・・・・・藤原知家
霜むすぶ 入江のまこも すゑわけて
     たつみとさぎの こゑもさむけし・・・・・粟田口忠良

近現代では

白百合の しろき畑の うへわたる
     青鷺づれの をかしき夕べ・・・・・与謝野晶子

アオサギは夏の季語で、俳句でも詠まれている。

昼ねぶる 青鷺の身の たふとさよ・・・・・芭蕉

夕風や 水青鷺の 脛をうつ・・・・・蕪村

夕嵐 青鷺吹き去つて 高楼に灯・・・・・虚子

洲に立てる 青鷺ひとつ サロマ川・・・・・秋桜子

画像

画像

飛び立つ瞬間は捉えきれなかったが、近くまで飛んできた。でも草影で見づらいのが残念。
画像

私の気配を感じたのか、また飛んでいった。
画像



外堀へ。
画像


鳩を詠んだ和歌は私もあまり知らない。

鳩のなく 杉の木ずゑの うす霧に
     秋の日よわき 夕ぐれの山

古畑の そばの立つ木に いる鳩の
     友よぶ声の すごき夕暮れ・・・・・西行

画像


千秋公園の外堀でたまに見かけるウミネコ。ウミネコはクチバシが黄色く、先が黒くて先端が赤い。カモメとの区別は簡単。

ウミネコを詠んだ和歌も殆どないような気がするが、ウミネコの大繁殖地である青森県八戸市の蕪島の蕪嶋神社境内に白蓮歌碑があった。

大神の み使いかこれ うみねこの
     姿のあまり うつくしければ

画像


鯉を詠んだ和歌では、この一首を思い出した。猿沢の池は奈良公園にある。

手を打てば 鳥は飛び立つ 鯉は寄る
     女中茶を持つ 猿沢の池
画像

画像


万葉集では

ひさかたの 雨も降らぬか 蓮葉(はちすば)に
     溜まれる水の玉に 似たる見む

蓮葉の 濁りに染まぬ 心もて
     なにかは露を 玉とあざむく

などが好きだ。それに泥沼に生息しながら泥に染まらずに美しい花を咲かせる蓮を、世俗の醜さに染まらないことを掛けたこの一首も私は好きだ。

うきにおひて うきにまぎれぬ 蓮こそ
     もとの心の 花には有りけれ

画像

画像

画像

画像


チュンチュン声が聞こえるので探して見たら、黄色いクチバシが見えた。
画像

画像

画像

雛は2羽確認できた。孵化したスズメは2週間程で巣立ちを迎える。あんなに一所懸命鳴いていたら外敵に襲われないか心配だけど、無事に巣立って欲しい。

スズメは和歌には殆ど登場しない。余りにも身近過ぎると言うことか。季節を問わず身近にいるので、四季を大切にする日本人の感性から見ても特に詠みたい対象ではなかったのかも知れない。掛詞や歌枕にもスズメは登場しない。俳句においてもスズメは季語ではない。但し「雀の子」は晩春の季語。

雀の子 そこのけそこのけ 御馬が通る・・・・・一茶

 和歌を思い出しながら散策するのも楽しいかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 91
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
良い散策に成りましたね
知っているのは最後のだけ^^
すーちん
2018/07/10 07:57
こんにちは。

水辺には色んな生き物がいて楽しそうですね。
暑いし、みんな涼しいですかね。
シラサギですか。
美しいフォルムですね。
トトパパ
2018/07/10 11:15
和歌や俳句の世界に浸りながらの千秋公園の散策、素敵な時間ですね。鳥たちがメインテーマですね。濃い緑を背景にしたアオサギが絵になっています。
最後のスズメの巣にはびっくり。可愛くて可愛くて。よく発見されましたね。
ミクミティ
2018/07/10 22:09
こんばんは〜
素晴らしい、沢山の和歌や俳句を・・
歩きながら好きな物を楽しまれる。
素敵な時間ですね。
用事で出かけ時に見る風景ですが、
アオサギ、京都の鴨川には餌を狙って
いる所を見かけます。
いつもありがとうございます。



つむぎ
2018/07/10 23:01
こんにちは

十数年まえまで
青鷺もシラサギも
カルガモさえも
普通にいた近所
今は全くいません
無門
2018/07/10 23:20
こんばんは。
アオサギさん、かっこいいなあ。
カルガモさんも可愛いです
和歌や俳句を思いながらの散策。
とても素敵ですね。
ゴンマック
2018/07/11 00:07
おはようございます♪
千秋公園には、自然がいっぱいですね。
和歌や俳句とは、すばらしいです。(^_^)/
えのもと
2018/07/11 07:12
アオサギを詠んだ句は 沢山ある
のですね。
姿も色も 美しく 人の心を惹きつける
色気があるように見えます。
スズメは どんな所で 巣を作っているの
だろうと思っていましたが いい写真を
見せて頂き納得しました。可愛いですね。 

 
フラバーバ
2018/07/11 23:06
万葉集って難しいイメージが
あるけれど、身近な鳥などを詠んだ歌も
あるのですね。私は奈良の猿沢の池の畔で
挙式をし、奈良市内に5年間住んでいました。
奈良の地名が懐かしいです。
ふーう
2018/07/12 21:15
こんばんは。
千秋公園の生き物たちを見つめる和歌、とても素敵ですね。
つらつらと和歌を浮かべられるって羨ましいです。
アオサギの歌だけでも結構あるんですね。
ロシアンブルー
2018/07/14 00:31
すーちんさん、コメントありがとうございます。
暑くなってきましたが、水辺は涼しくてグッドですね。
降魔成道
2018/07/14 21:44
トトパパさん、コメントありがとうございます。
水辺には、様々な生き物が集まってきて楽しいですよね。
鷺は美しいですよね。
降魔成道
2018/07/14 21:59
こんばんは。
和歌などにお詳しくて感心致しました!
すずめの巣とは珍しいですね。
みっちゃん
2018/07/15 00:07
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
雀の巣は結構目につかない場所に作られますが、雛が元気に鳴いていたので簡単に見つかりました。通常はワラなどで作られますが、樹木の穴は初めて見ました。雀が自分で掘ったとは思えないので、他の鳥の巣の再利用と思われます。
降魔成道
2018/07/15 20:30
つむぎさん、コメントありがとうございます。
万葉集や古今集などに若い頃から親しんでいるので、まあ大体はわかります。
鴨川のアオサギを見てみたいものですね。
降魔成道
2018/07/16 20:54
無門さん、コメントありがとうございます。
水辺の鳥がいなくなってしまいましたか。寂しいですね。
降魔成道
2018/07/16 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
千秋公園の水辺 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる