角館のお祭り

 9月9日(土)、仙北市角館を訪れた。3月に「雛めぐり」で訪れて以来である。この日は「角館のお祭り」。「花輪ばやし」「新庄まつり」、そして「角館のお祭り」と祭り巡りしている私はお祭り男?
 「角館のお祭り」は毎年9月7日~9日まで行われる祭りで、角館神明社の神明社宵宮(7日)と神明社本祭(8日)、成就院薬師堂の薬師堂宵宮(8日)と薬師堂本祭(9日)が合体して行われるお祭りである。「花輪ばやし」や「新庄まつり」と同様に重要無形民俗文化財であり無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」33件の1件である。無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」33件のうち3件は秋田県の祭りであるが、3件とも今年中に回ることができた。

いつものように先ずはJR角館駅
画像

こちらは秋田内陸線の角館駅
秋田内陸線は第三セクターの秋田内陸縦貫鉄道が運営する鉄道線で、角館と鷹巣を結ぶ。近いうちにまた別に紹介してみたい。
画像


駅前の仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」の飾り
「角館駅前蔵」は蔵造りの建物で、観光案内所である。中は結構広く、休憩スペースも十分にある。無料Wi-Fiもあり。
画像


ここからぷらぷらと歩きながら常光院へ。

曹洞宗 久米山常光院 兼 角館幼稚園???
画像

画像

画像

本堂と並んで幼稚園がある。
画像

常光院は寛正元(1460)年、佐竹北家の祖、佐竹義信が開山したと言われており、佐竹北家の菩提寺である。佐竹北家が角館の所預となって、常陸から角館に移転した。
画像

墓地と幼稚園
調べてみたところ、昭和の始めに角館町内の10寺が発起して幼児教育を始めたのが始まりで、初代園長も常光院の住職が務めている。恐らく敷地も常光院が提供したのだろう。幼児教育の重要性にいち早く気付き、公的援助のない中で私立幼稚園を設立するとは素晴らしい社会貢献だと思う。
画像

戊辰戦争で久保田藩の救援に来て、角館戦線で大村藩士7名、平戸藩士7名、長州藩士1名、薩摩藩士1名が戦死した。うち大村藩士7名は後に郷里にて改葬されており、他の9名の霊がここに眠る。
画像

秋田三十三観音霊場第12番札所である。
画像


常光院の並びに成就院薬師堂があるが、先に角館神明社に詣でた。
神明社は、天照大神を主祭神とし、伊勢神宮内宮を総本社とする神社である。
既に祭事やお祭りの雰囲気はなかった。
画像

画像

画像

菅江真澄は文政12(1829)年、地誌「月の出羽路仙北郡」調査中に田沢湖町神代で病を得て、角館神明社神職家に移されたのちに没した。享年76歳だった。
画像

画像

画像

画像

角館戦線で戦死した大村藩士の中に15歳の少年鼓笛手・浜田謹吾がいた。遺体の軍服には、母チカが出陣の際詠んだという和歌が縫い込まれていた。
二葉より手くれ水くれ待つ花は
    君の為にぞさけやこの時
画像


次いで成就院薬師堂へ。
成就院薬師堂の創建については不明だが、戸澤氏が角館を居城と定めた応永31(1424)年に、山谷薬師の分霊を勝楽村に勧請したのが始まりと伝えられている。明治の神仏分離令で真言宗別社となったが、薬師の祭典は維持されて角館のお祭りとなった。
画像

法螺貝の音色に感動。
画像

画像

画像

成就院薬師堂には曳山が次々と参拝にやって来た。ここで見学するのが一番かも知れない。
画像

画像

画像

道路は薬師堂入口と平行しており、参拝のために曳山は90度向きを変えなければならない。
画像

曳山の上の先頭の男性の号令で。
画像

画像

画像

皆で参拝に
画像

画像

曳山の上では少女達による舞の奉納。
画像

この曳山は曳くのは容易でなさそう。
画像

画像

画像

画像

角館の曳山は土崎のと同様に後部に人形を飾っている。
画像

前方もだった。
画像

明かり灯った。
画像

各曳山はこの様な地図で他の曳山の位置を確認していた。
地図上部の密集している場所が薬師堂である。
画像

駅通りのステージ
画像

この娘さん、他でも見たような。
画像

暗くなってから
画像

画像

画像

画像

画像

画像


 無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」33件のうち4件を今年は観て回った。似ているようでやはり違う。日本の民俗文化は多彩で奥が深い。

秋田三十三観音霊場
第4番札所 曹洞宗梅松山雲岩寺 平成29年6月11日巡礼
第6番札所 曹洞宗三輪山久昌寺 平成29年8月6日巡礼
第8番札所 曹洞宗正法山長谷寺 平成29年5月5日巡礼
第9番札所 浄土宗横堀山正音寺 平成29年6月11日巡礼
第12番札所 曹洞宗久米山常光院 平成29年9月9日巡礼
第31番札所 曹洞宗鳳凰山玉林寺 平成29年5月3日巡礼
第32番札所 曹洞宗凱翁山仁叟寺 平成29年8月20日巡礼
第33番札所 曹洞宗岩木山信正寺 平成29年5月3日巡礼

田沢湖線
田沢湖-刺巻・・角館・羽後長野-鑓見内-羽後四ツ屋大曲

秋田内陸線
鷹巣-西鷹巣・・・・米内沢阿仁前田・・阿仁合・・・・・・・阿仁マタギ・・・・・・八津-西明寺・角館

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 61

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年09月29日 00:12
こんばんは!
角館の曳山も見事ですね。
昼間の雰囲気とまた異なり、灯りが灯るとひと際リアルにかんじますね。
2017年09月29日 09:23
お早うございます
曳山見てるだけでも
ハラハラしますね
怪我しないようにと^^
2017年09月29日 09:48
こんにちは。

角館のお祭りですか。
立派な曳山なんですね。
賑やかで楽しそうですね。
2017年09月29日 21:43
こんばんは。
角館のお祭り、情緒があって素敵ですね。
曳山の人形が何とも言えない雰囲気です。
また舞を奉納する女の子が可愛いです。
日が落ちた後はライトアップされ、お祭りの気分が盛り上がります。
降魔成道さんは、お祭り男に間違いないですね。(*^^*)
2017年09月30日 09:15
こんにちは、
こちらでも御輿はありますが曳山は工夫を凝らした人形に飾られガッシリと木組みで迫力がありますね、それにしても秋田は美人がほんとうに多いですね。
2017年09月30日 13:40
以前は横浜にお住いでしたか。
情緒がある角館のお祭りを
拝見出来て楽しかったです
お祭り男・・・いいですねぇ
毎回楽しみです
2017年09月30日 15:26
こんにちは

角館は美人の産地
皆さん輝いていますね
2017年09月30日 19:32
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
曳山に明かりが灯るとやっぱり綺麗ですよね。
夜まで待ったかいがありました。
2017年09月30日 19:36
すーちんさん、コメントありがとうございます。
曳山の上から落ちたら危険ですよね。
それに曳山は重くて動き出したら簡単には止まれません。
曳山と電柱や建物に挟まれてた事故もたまに聞きます。
安全に運行して欲しいですね。
2017年09月30日 19:52
トトパパさん、コメントありがとうございます。
曳山だったり神輿だったり色々ありますが、
お祭りには欠かせない要素ですよね。
そんな中でも重要無形民俗文化財に指定されている祭りは
やはり歴史や伝統が感じられます。
2017年09月30日 20:26
トンキチさん、コメントありがとうございます。
やはりお祭りは良いです。
本当はハッピを着て曳山を曳きたいところです。
地元の人間じゃないので、なかなかそうはいきませんが。
お祭りははやっぱり夜ですよね。

2017年09月30日 20:36
Yoshiさん、コメントありがとうございます。
角館の曳山は上に人形と舞の女性4人その他の人が乗り、中には笛や太鼓のお囃子部隊が数人乗っており、かなり重量が掛かってます。本体もガッチリした太い木材で作られてました。全体の重量はかなりのものだと思います。土崎、花輪、新庄、角館と見てきましたが、重量は断トツで角館でしょう。曳くのも大変だと思いました。
2017年09月30日 21:17
ジュンさん、コメントありがとうございます。
角館のお祭りは楽しかったです。
それを感じていただければ私も嬉しいです。
やはりお祭り夜ですね。新庄でも夜の祭りを見たかったです。
次の機会ですね。

2017年09月30日 21:26
無門さん、コメントありがとうございます。
確かに角館の女性は美人揃いだと思いますよ。
秋田の女性は総じて美人ですけど。
2017年10月04日 14:59
此方にも習字などを教えるお寺はありますが、公的援助を受けずに幼児教育に取り組まれるお寺があるとは素晴らしいお話しです。
逮捕された森友とはえらい違いです。

15歳の少年鼓笛手・浜田謹吾が戦死したのは痛ましいですが、この少年を招き入れる事になった経緯を責めたいです。

法螺貝の音色に感動されましたか。
これを山で聴くと更に感動します。
奏者は大抵の場合、僧では無く行者さんです。
以前、ハイキング同好会を結成してリーダーとなったその行者さんとお話ししたことがあります。
その法螺貝は山々に響き渡って感動しました。
彼は、ピッケルやハーケン等を持って神体である山を傷つけるのは間違った行為との持論で、フムフムと頷きました。

神戸人として、この様な古式ゆかしい祭りは憧れですね。
2017年10月05日 20:30
アルクノさん、コメントありがとうございます。

 私は現代の価値観で歴史を断罪しようとは思わないので、官軍と賊軍みたいな一方を正義と見なすような見方はしません。義経を悲劇の英雄として頼朝を悪人であるかのように思いませんし、正成や義貞が義の人で尊氏を悪人とするような歴史観は持ち合わせていません。戊辰戦争もしかりで、自分たちが正しいと信じたこと、生き残りをかけて戦ったことを批判しようとは思いません。戦前は新政府が官軍で幕府や佐幕派が賊軍とされ、戦後は薩長が悪であるかのような歴史観が大手を振るいましたが、それもどうかと思っています。

法螺貝は山と言うご意見には賛成です。出羽三山の羽黒山を歩いたとき、本物の修験者かどうか知りませんが、少なくとも修験者の格好をした男が法螺貝を吹いて、その音色に感動しました。山では大きな音は反響して独特の響きとなりますしね。
 御神体を傷つけると言えば、那智の滝を登った外道クライマーがいましたね。

この記事へのトラックバック

  • 秋田内陸線沿線の秋

    Excerpt:  11月3日(金)、仙北市角館を訪れた。朝一に武家屋敷の紅葉を楽しみ、9:23発の秋田内陸線に乗り込んだ。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-11-13 21:46
  • 宮古

    Excerpt:  9月10日(日)、岩手県宮古市を訪れた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-11-16 19:42
  • 横手市

    Excerpt:  12月24日(日)、横手市を訪れた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-12-30 22:25
  • 能代市二ツ井町散策

    Excerpt:  6月3日(日)、北秋田市鷹巣に出掛けたが、その手前の能代市二ツ井に立ち寄った。私が良くやる列車&自転車のスタイルで。  秋田発7:28弘前行に乗るつもりだったが、乗り遅れてしまい、9:46発の大館.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-10 19:52
  • 伊勢堂岱遺跡

    Excerpt:  6月3日(日)、北秋田市鷹巣を訪れた。その日を選んだのは前回のブログに書いた「ふるさと踊りと餅っこまつり」のためだが、目的はもう一つある。伊勢堂岱遺跡の見学だ。数年前に青森市の三内丸山遺跡を見学して.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-17 20:54
  • ふるさと踊りと餅っこまつり

    Excerpt:  6月3日(日)、能代市二ツ井町から北秋田市鷹巣へ向かった。国道7号線で北秋田市に入るとすぐになかなか美しい大きな湖沼が広がっていた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-23 20:31
  • 小町まつり

    Excerpt:  6月10日(日)、秋田県湯沢市の旧雄勝町に行ってきた。道の駅「おがち」に駐車して、湯沢市小野の「小町の郷公園」へ。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-28 21:44
  • 男鹿市散策

    Excerpt:  7月1日(日)、秋田県男鹿市を訪れた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-07-12 21:30
  • 「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」

    Excerpt:  8月25日(土)、横手市を訪れた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-10-02 21:12