若松観音と奥の細道フルーツライン

 10月1日(日)、山形県天童市を訪れた。

先ずはJR天童駅
画像


山形県民謡 花笠音頭

目出度目出度の若松様よ
枝も(チョイチョイ)
栄えて葉も茂る
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)

わしがお国で自慢なものは
茄子と(チョイチョイ)
胡瓜と笠踊
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)

裏の石橋坂ならよかろう
とんと(チョイチョイ)
踏んだら悟るよに
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)

米のなる木で作りし草鞋
踏めば(チョイチョイ)
小判の跡がつく
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)

俺が在所に来て見やしゃんせ
米の(チョイチョイ)
なる木がお辞儀する
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)

花の山形紅葉の天童
雪を(チョイチョイ)
眺むる尾花沢
(ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン)

 この歌詞にある若松様は天童市の若松寺のことで、今回初めて詣でてみた。
 若松寺は天童駅から東にクルマで15~20分ほどの所にある。駅の観光案内所で地図その他の資料を入手して、確認のために道順も伺ったら、天童駅から若松寺と立石寺を巡る無料の観光バスがあることを教えていただいた。何と便利な。でもそれはまたの機会に。

 鈴立山若松寺は和銅元(708)年に行基が開山したと伝えられている。その後、貞観2(860)年に立石寺を開山した慈覚大師・円仁が山頂にあった御堂を現在の地に移築して大規模な伽藍配置を行った。そして円仁の天台宗に改宗している。そのために若松寺では開山の行基と中興の祖の円仁がともに祀られている。平成20(2008)年に開山1300年祭が行われた。

山門まで舗装された車道が通じている。しかしだ。ここまで来て古参道を歩かないわけにはいかないだろうと思い、実行した。
画像

かなり汚れているが、古参道入口にあった案内図。
画像


 先に離党した人の股をくぐる気は全くなくても、鳥居をくぐるのは問題ないだろう。などとつまらないことを考えていたら、十数匹の猿の群れが目の前を駆け抜けていった。あまりのことにカメラを向ける暇がなかった。仮に間に合ったとしても、かなりブレた変な写真しか撮れなかっただろう。「マシラのごとく」と言う表現があるが、それ以外の表現が見つからない。と言うか、マシラとはサルのことだから当然と言えば当然か。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 どうやら古参道も終わりのようだ。ここまであの後は人とも猿とも遭遇することはなかった。こんな所を一人で歩いてきた私は頭がおかしいのかも知れない。
 しかしどれだけ多くの人がここを通って参詣したのだろうか、どんな想いで参詣したのだろうか、そんな多くの人々と私は何かを共有できたのだろうか、結論は出ないが様々なことを考えさせられた。そして像に般若心経を詠唱しながら参道を歩くのも悪くない。そしてそれも一人切りだから出来ることだ。ブツブツ経文を唱えていたら、他者には変人にしか見えないだろうから。
画像

古参道を登り切ったら、真っ正面にあるのは観音堂だった。古参道入口の案内図にもあったように、若松寺は観音堂を中心とした寺院である。
画像

画像

画像

 ここが最上三十三観音霊場第1番札所であることは知っていた。しかしここに来るまでは最上三十三観音霊場巡礼しようとは特に思っていなかったのだが。だいたい秋田三十三観音霊場巡礼も道半ばだし。しかし古参道を歩いてしまったためか、その気になってしまった。
 山形県は最上・村山・置賜・庄内の4地方に区分される。最上三十三観音霊場は最上・村山地方にまたがる霊場である。元々この両方を最上地方と呼んでいたようだ。置賜と庄内にもそれぞれ三十三観音霊場があり、番外を含めて全てを巡礼する出羽百観音霊場もある。出羽国は概ね現在の秋田山形両県の旧国名であり、山形県だけで出羽百観音霊場を称するのはズルいんでないの?と、秋田県民として主張したい(笑)。
御朱印帳1,500円 御朱印300円
画像

画像

そして境内を散策した。
画像

境内にはいくつもの鐘楼があり、自由に突くことができる。多くの人が突き鳴らしていて、私もそれに倣った。
画像

画像

弁天堂には朱塗り太鼓橋が付き物。
画像

若松寺にはいくつかの展望台があり、天童市街を眺めることができる。
画像

画像

画像

境内には複数の観音像があった。
画像

画像

画像

 だいたい寺社巡りするのは私のような中高年が大半だが、ここ若松寺には若い女性の参拝客がとても多かった。後からネット検索して調べて知ったことだが、若松観音は縁結びの観音様として有名で、仏式結婚式もここでは良く行われているらしい。花笠音頭の「目出度目出度の若松様よ」が腑に落ちた。そんなことも知らずに参拝していた私もまだまだだな。しかし仏式結婚式とはどんな結婚式なのだろう。たまに芸能人の仏式挙式の話を聞くが、私はまだ仏式には参列したことがない。

 そしてまた古参道を下山して次の目的地へ向かった。若松観音を参詣して、一番心に残ったのは古参道だ。最も魅力があるのが古参道と言っても過言ではない。しかしここを多くの参拝客にトレッキング気分で通られたら魅力半減してしまうだろうな。一人または少人数で通るから良い。と身勝手な感想を述べてみた。

 次の目的地は山形県道279号線、県道111号線、県道19号線と進むが、その途中の111号線沿いは「奥の細道フルーツライン」と称して多くの果実園が並んでいた。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ここも楽しそうだが、男一人でりんご狩りやぶどう狩りしても虚しいので、写真だけで満足して通過した。



奥羽本線
山形-北山形-羽前千歳・・・・天童・・・・・村山・・・・・新庄・・真室川・・・院内-横堀-三関湯沢・・・柳田-横手・・大曲・・・・・和田・秋田-土崎-上飯島-追分-大久保-羽後飯塚-井川さくら-八郎潟-鯉川-鹿渡-森岳・東能代・・・・鷹ノ巣・・大館・・・・・大鰐温泉・弘前・川部・・・・新青森-青森

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 74

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年10月12日 20:43
こんばんは、天童市に行かれましたか、私も昔々に通った時は将棋の駒の看板が多数目に入りました、歴史がありますね、あの裏山道を歩くのは無念無想の心境でしょうか?私は駄目ですね雑念が多すぎます(^_^;
2017年10月12日 20:59
古参道を歩きながら、想いを巡らす時間。なんだか、いいですね。
展望台からの眺めもホッとできるものがあります。
リンゴもさくらんぼも美味しそうですね
2017年10月12日 22:51
こんばんは。
山形はフルーツ王国、友達と旅した時の
さくらんぼ美味しかったのを、思い
出しました。天童市にも行きましたが
こんな古山道歩いてみたかったです
2017年10月12日 23:43
花笠音頭の冒頭に出てくる若松様がここなんですね。
山形はリンゴとサクランボですね。
天童には2回宿泊したことがあります。2011年の時は広重美術館を訪ねました。
2017年10月13日 07:40
お早うございます
天童駅、近代的な駅ですね
奥の細道フルーツラインとは
芭蕉もビックリでしょう
2017年10月13日 09:50
こんにちは。

天童市ですか。
花笠音頭のところなんですね。
天童といえば、将棋の駒ってイメージがあるんですが、違いましたっけ。
2017年10月13日 15:12
高台からの眺めいいですね。
若松様は縁結びの観音様だとは
知りませんでした。
山形のサクランボは高級品ですよね。
甘~くて美味しいでしょうネ♪
2017年10月13日 15:39
こんにちは

フルーツラインも
今が旬ですね
風もフルーツの香りになるでしょう
2017年10月13日 17:14
ようこそ山形へ~~
若松様の奥の方には最上三十三観音すべてのミニコース版があり、一度に全部を代参できるところがあります。
体の弱い方や回れない方、観光の方はこのミニコースを回るようです。
古山道は多分行ったことがないかもしれません。
今度行って見たいと思います。
2017年10月13日 19:20
Yoshiさん、コメントありがとうございます。

天童市は国産の将棋駒の95%を生産している将棋の街ですからね。
歩道のブロックに詰め将棋が描かれていたり、
案内板が将棋駒の五角形だったりします。ユニークな街です。

私は山登りするので、あのような道を通るのが好きなんですよ。
登山道と違って古参道で迷うことはまずありません。
お地蔵さんや石碑のある風景もすきでして。
2017年10月13日 19:32
クリムさん、コメントありがとうございます。

私は雑念が多いので、どうでもいいことばかり考えて歩いています。でも歩くのは好きです。

路上販売していたリンゴを買って食べたのですが、
本当に美味しかったです。

2017年10月13日 19:45
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。

山形県は本当にフルーツ王国ですよね。これだけ随所に果実園がある都道府県は他にないかも。それに美味しいですからね。
2017年10月13日 20:03
長さん、コメントありがとうございます。

広重美術館に行かれましたか。
天童駅から東に真っ直ぐの道路沿いのホテル王将のそばの美術館ですよね。この前を歩きながら、時間的都合でパスしてしまいました。いつか訪れようと思ってます。市立美術館や出羽桜美術館など、天童市にはいくつかの美術館がありますが、まだ入館してません。
2017年10月13日 20:20
すーちんさん、コメントありがとうございます。

芭蕉は尾花沢から山寺に行っているので天童を通ったのは間違いないでしょうが、「奥の細道フルーツライン」の名称には私もビックリしました(笑)。
2017年10月13日 20:24
トトパパさん、コメントありがとうございます。

そうです。天童は将棋の街です。国産の将棋駒の95%を生産している街です。毎年桜の季節に人間将棋が行われます。今年初めて見に行きました。来年もと考えています。
2017年10月13日 20:34
ふーうさん、コメントありがとうございます。

若松観音が縁結びの観音様であることは、私も全く知りませんでした。地元では「西の出雲(大社)、東の若松(観音)」と呼ばれているそうです。

高級サクランボを代表する佐藤錦は山形県東根市で開発された品種ですからね。
2017年10月13日 20:44
無門さん、コメントありがとうございます。

道端で売られていたリンゴは本当に美味しかったです。
正に旬ですね。

2017年10月13日 20:59
山形ママンさん、コメントありがとうございます。

境内に小さな巡礼コースがありましたね。それぞれに御詠歌も表示されてました。
古参道は良かったですよ。足腰の弱い人にはお薦めできませんが、そうでなければ行かれてみて下さい。
2017年10月14日 11:57
 初めまして。拙ブログにコメントをありがとうございました、山形の若松観音にお参りされたのですか。苔むした古い参道を歩くと、いにしえからのひとびとの想いが伝わるようで、実りの多い旅になったことでしょう。
 いろいろな果物も美味しそうです。
2017年10月14日 13:09
ひっそりとした 古参道に 苔に
覆われた 仏様 。
そこを 般若心経を 唱えながら歩いて
いらっしゃる姿は きっと 威厳感じる
高僧の様に見えたんでしょうね。
お猿さんも 近寄れなかったと思いますよ。
山形のサクランボは 滅多に口にすること
はありません。美味しいですのね。
2017年10月14日 17:39
なおさん、コメントありがとうございます。
このような寂しい古参道に何故か私は惹かれます。
私は時には一人切りになるべきなのかも知れません。
2017年10月14日 18:16
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
私は煩悩の塊のようなものだから、高僧にはなれないでしょう。
それ以前に私は僧侶ではないし。

帰りにリンゴを買いましたが、とても美味しかったです。
2017年10月15日 00:16
こんばんは。
花笠音頭の詩が面白いですね。
さるの集団が駆け抜けた~、ビックリですね。
古参道を般若心経唱えながら歩かれたんですか、僧侶みたいですね~。
歩いてみたい古参道ですが、一人では一寸・・・です。
2017年10月15日 04:35
おはようさんです♪
天童には、一度だけ行った事がありますが
商売柄..出羽桜さんにお邪魔しました。
こうして神社仏閣を訪れる旅は、身も心も
洗われるでしょうね。(^_^)/
2017年10月15日 12:11
般若心経を詠唱しながら
参道を歩きたくなり
パワーをいただけそうです
若松観音は縁結びの
観音様だったのですね
花笠音頭の詩に納得です
果実園に魅力があります
2017年10月15日 18:09
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。

多分野生の猿だと思うのですが、本当にビックリしました。
特に悪さはされなかったです。
周囲には果実園もあるのですが、被害はないのでしょうかね?

般若心経は短いお経なのですぐに暗唱できます。
三十六不動尊霊場や三十三観音霊場を巡るようになってから、
寺社巡りの際に、数珠とお経は持ち歩くようになりました。
2017年10月15日 18:25
えのもとさん、コメントありがとうございます。
出羽桜は有名ですからね。私も蔵元を訪れてみたいです。
それと出羽桜美術館も行ってみたいです。
2017年10月15日 18:34
ジュンさん、コメントありがとうございます。
普通は神社やお寺を巡る時は、その由来などをネット検索してから参詣しているのですが、リサーチ不足でした。
でもやはり実際に訪れてみないとわからないことも多々あります。
新たな発見も楽しいものです。

この記事へのトラックバック

  • 立石寺の秋

    Excerpt:  山形領に立石寺と云山寺あり。慈覚大師の開基にして、殊清閑の地也。一見すべきよし、人々のすゝむるに依て、尾花沢よりとつて返し、其間七里ばかり也。日いまだ暮ず。麓の坊に宿かり置て、山上の堂にのぼる。岩に.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-10-15 17:56
  • 水心苑

    Excerpt:  10月28日(土)、秋田市金足にある県立小泉潟公園の水心苑を訪れた。水心苑は昭和54(1979)年に開園した林泉廻遊式日本庭園である。秋田では農聖として崇められている石川理紀之助の  足引きの山田.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-11-05 20:50
  • 津軽巡礼の旅

    Excerpt:  11月4日(土)~5日(日)、一泊二日の津軽旅行した。弘前公園で行われている「弘前城 菊と紅葉まつり」が目的である。ただ私は東北三十六不動尊霊場巡りしており、秋田から弘前までの道中の平川市碇ヶ関、大.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-11-16 21:31
  • 青森

    Excerpt:  11月5日(日)、青森市を訪れた。  津軽旅行一泊二日の二日目、私は岩木山を登るつもりだった。天気予報では5日は晴れだったが、朝から降雨でかなり寒かった。もちろん雨具や防寒具などは用意しているが、.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-11-24 20:31
  • オリエント急行殺人事件

    Excerpt:  12月10日(日)、秋田駅東口にあるルミエール秋田で、ほぼ一年ぶりに映画鑑賞した。原作はアガサ・クリスティの代表作の一つ。私も大好きな作品で、何度も読んでいる。イギリスで製作された1974年公開の作.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-12-12 20:17
  • 横手市

    Excerpt:  12月24日(日)、横手市を訪れた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-12-30 22:24
  • 快速「リゾートしらかみ」

    Excerpt:  12月30日(土)、快速「リゾートしらかみ」で五能線を旅行した。全席指定席で、私らは1号車の1C1Dを確保。先頭車両の一番前の席である。但し「リゾートしらかみ」は東能代駅でスイッチバックするので、秋.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-01-07 21:26
  • 千手堂参拝と天童温泉

    Excerpt:  1月7日(日)、立石寺を参拝した後、山寺駅から羽前千歳駅で奥羽本線に乗り換えて南出羽駅で下車した。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-02-05 20:48
  • 刈和野の大綱引き

    Excerpt:  2月10日(土)、大仙市刈和野を訪れた。大仙市は平成の大合併で大曲市と仙北郡7町村が合併して成立した。なお仙北郡角館町などの3町村は合併して仙北市となった。刈和野はカリワノと読む。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-03-08 21:00
  • ブルーメッセあきた

    Excerpt:  4月1日(日)、秋田犬を見た帰りに「ブルーメッセあきた」に立ち寄った。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-04-15 19:52
  • 能代市二ツ井町散策

    Excerpt:  6月3日(日)、北秋田市鷹巣に出掛けたが、その手前の能代市二ツ井に立ち寄った。私が良くやる列車&自転車のスタイルで。  秋田発7:28弘前行に乗るつもりだったが、乗り遅れてしまい、9:46発の大館.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-10 19:53
  • ふるさと踊りと餅っこまつり

    Excerpt:  6月3日(日)、能代市二ツ井町から北秋田市鷹巣へ向かった。国道7号線で北秋田市に入るとすぐになかなか美しい大きな湖沼が広がっていた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-17 20:29
  • 蕗刈り撮影会

    Excerpt:  6月9日(土)、蕗刈り撮影会に行ってきた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-24 19:00
  • 院内銀山

    Excerpt:  6月10日(日)、湯沢市の旧雄勝町エリアを訪れた。午前は小町まつりを楽しんで、午後から院内へ。院内は秋田県の最南部で、雄勝峠(院内峠)は山形県との県境である。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-07-15 18:48