秋田内陸線沿線の秋

 11月3日(金)、仙北市角館を訪れた。朝一に武家屋敷の紅葉を楽しみ、9:23発の秋田内陸線に乗り込んだ。

 秋田内陸線は北秋田市鷹巣と仙北市角館を結ぶ秋田内陸縦貫鉄道が運営する鉄道路線である。国鉄時代に鷹ノ巣駅と角館駅を結ぶ路線が計画され、北から阿仁合線(鷹ノ巣~比立内)、南から角館線(角館~松葉)が開業したが計画は頓挫。国鉄分割民営化で第三セクターに移行し、秋田内陸縦貫鉄道が設立され、平成元(1989)年に全線開通した。
 人口減少県秋田の過疎地である山間部を通る鉄道路線であるから当然赤字である。約2億円の赤字が計上され、県と北秋田市、仙北市が補填して維持されている。廃線の話も定期的に上がっている。鉄道ファンである私にとっても廃線は寂しいので、年に何度かは利用して微力ながら応援している次第である。

 秋田内陸線にはいくつかお得な切符があるが、今回私が利用したのは「ホリデーフリーきっぷBタイプ」。阿仁合~角館間が乗り降り自由で1,000円。今回の私の目的にピッタリな切符だ。
画像

 私が乗ったのはこの車両。秋田内陸線の車両は全て色が異なる。この日は台湾からの団体客が来ていた。私は台湾語は話せないので、片言の中国語(普通話)と日本語で会話を楽しんだ。亜熱帯の台湾では紅葉がない。わずかに色付く程度で、この様な美しい風景を初めて見たと喜んでいた。
画像

沿線の風景
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

上桧木内駅で急行もりよし1号と遭遇。
画像

画像

私は戸沢駅で一人下車。
画像

画像

 ここで持参していた折り畳み式自転車を広げて国道105号線を走り出した。国道105号線は由利本荘市から大仙市、仙北市を経て北秋田市鷹巣に至る国道である。仙北市から北秋田市まで内陸線と並走する部分が多い。
 ここで挑戦してみようと思ったことは、仙北市から北秋田市への峠越えである。この周辺にあった古道の峠の名前は大覚野峠(だいがくのとうげ)で、現在の国道の峠もこれを襲名しているらしい。ここは米代川水系阿仁川支流繁沢と雄物川水系玉川支流桧木内川の分水嶺で、秋田県の県北と県南の境である。県南は横手盆地を中心とした主に稲作の農業が伝統的産業で、県北は鉱業と林業を伝統的産業とする異なる文化圏である。
 その境界はクルマで越える分には大したことないが、流石に自転車だと堪えた。着ていたジャンパーを脱ぎ、スウェットを脱いで最後はTシャツ1枚になって汗だくで登りきった。下りは結構スピードが出て少し怖いくらいだったが、それより濡れたTシャツに風が当たり寒くて仕方なかった。適当な所でTシャツを着替え、上着を羽織ったが。
 国道105号線にほぼ沿って流れる繁沢の景色。
画像

画像

画像

道の駅「あに」に到着。ここに寄ることも汽車を降りて国道を走った目的の一つでもある。
画像

画像

木彫りの熊や鷹がたくさん。
画像

画像

画像

館内には剥製が展示されていた。
狩猟を生業とするマタギは秋田県限定文化ではないが、ここ阿仁はマタギ文化の中心と言っても過言ではない。
画像

画像

剥製が展示された部屋にスタンプがあった。
画像

そろそろお昼に近いので、またたびラーメンを食べてみた。
地域の特産品であるまたたびの実を麺に織り込んだラーメン。スープはあっさりした鶏ガラの醤油味で、具は山菜。麺は極細の縮れで、黒いまたたびの実がたくさん入っていた。麺その物は特に旨いとは思わなかったが、全体としてはなかなかのもの。一度は試してみる価値がある。ところで私は猫を飼ったことがないが、またたびが好きというのは本当なのだろうか。
画像

 ここには熊肉(3,000円/300g)や鹿肉(3,000円/500g)なども売られていた。調理方法が分からないし、高いので手を出さなかったが。
 ここから程近い比立内駅へ
画像

画像

さらに笑内駅へ
笑内は難読駅名の一つとして知る人ぞ知る駅である。
アイヌ語の「オ・カシ・ナイ」(川下に小屋のある川)が語源。
画像

画像

山間部にある根子集落は独特の文化を持っており、根子番楽は重要無形民俗文化財に指定されている。近いうちに来てみたい。
画像

そして笑内駅と萱草駅の間にある大又川(おおまたがわ)橋梁へ。
これも汽車を降りて国道を走った理由の一つ。
ここは撮り鉄憧れの人気スポットである。阿仁川に架かる赤色の鉄橋も美しいし、トラス(鉄骨で組んだ枠)が無いのも特徴である。
画像

渓谷を撮影しながら汽車を待つ。もちろん時刻表は確認済みである。
画像

来た~。
画像

画像

画像

画像

 種明かしすると、ここでは汽車が徐行してくれる。内陸線は観光客が主なので、ビューポイントでは必ず徐行する。ここも汽車から眺める渓谷は美しく、ビューポイントの一つである。だから撮り鉄にとっても格好の撮影ポイントなのである。
 そして荒瀬駅へ。
 阿仁合駅まで自転車で走破して合流し帰路に着く予定だったが、大覚野峠越えで体力を消耗してしまった。ここで角館行の汽車を待って帰ることとした。
画像

画像

あれ、この汽車は大又川橋梁で撮影した車両ではないか。
画像

大又川橋梁から撮影。上が国道105号線で、下が古道。私は古道から撮影した。トラスがないので、この様に眺めは良い。
画像

反対側の窓から。
画像

角館からJRに乗り換えて秋田へ戻った。今回もとても楽しい旅だった。

東北「道の駅」スタンプラリー(40/153)
秋田県(28/31)
01 たかのす 大太鼓の里
02 ふたつい きみまちの里
03 にしめ はまなすの里
04 やたて峠 天然杉といで湯の里
05 はちもり お殿水
06 かづの 花輪ばやしの里 あんとらあ
07 かみおか 茶屋っこ一里塚
08 ことおか 土笛の里
09 東由利 黄桜の里
10 かみこあに 秋田杉とコニアチドリの里
11 象潟 ねむの丘
12 なかせん ドンパン節の里
13 おがち 心やすらぐ「森の中の道の駅」小町の郷
14 てんのう 夢と神話の里
15 岩城 島式漁港公園 岩城アイランドパーク
16 しょうわ ブルーメッセ・あきた
17 みねはま ポンポコ101
19 おおうち は~とぽ~と大内
20 あに マタギの里
21 ひない 比内鶏の里
22 五城目 悠紀の国 五城目
24 雁の里せんなん 雁太郎
25 きょうわ 四季の森
27 おおがた
28 あきた港 ポートタワーセリオン
29 こさか七滝 樹海ライン
30 大館能代空港
31 うご 端縫いの郷
青森県(7/27)
07 ひろさき サンフェスタ石川
14 もりた アーストップ
15 浅虫温泉 ゆ~さ浅虫
16 いかりがせき 津軽「関の庄」
17 いなかだて 弥生の里
23 つるた 鶴の里あるじゃ
24 ふかうら かそせいか焼き村
岩手県(4/32)
24 厳美渓 もちと湯の郷
27 やまびこ館 閉伊の郷かわい
28 みやこ シートピアなあど
32 平泉 黄金花咲く理想郷
山形県(2/20)
03 寒河江 チェリーランド
15 天童温泉 わくわくランド

秋田内陸線
鷹巣-西鷹巣・・・・米内沢・阿仁前田・・阿仁合-荒瀬・笑内・比立内・阿仁マタギ・戸沢・・・・八津-西明寺・角館

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 101

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2017年11月14日 08:35
おはようございます。
沿線の秋、素晴らしいですね
秋田内陸線の車両は全て色が違うというのも
撮り鉄にとっては、嬉しいですね。
笑内駅難しい読み方ですが覚えました。
撮り鉄憧れの人気スポット、徐行運転して
くれるのも嬉しいです。
青空にグリーンの車両がとても映えますね。
2017年11月14日 08:46
おはようさんです♪
内陸線での旅、紅葉が見頃で最高でしたね!
あの自転車で、大覚野峠越えでは辛かった
でしょうねぇ~。
100㌔マラソンでも辛かったですから。(笑)
2017年11月14日 10:37
おはようございます。
秋田内陸線を鉄道で走り、沿線の素敵な紅葉を見せていただきました。
こういうところにも、台湾からの観光客が押し寄せてきているのにビックリしました。
降魔成道さん、中国語いけるんですね。
戸沢駅で下車して、持参していた折り畳み式自転車に乗り、北秋田市まで峠を越えて走られたのですか。メチャクチャお元気ですね~!
お疲れだったでしょうが、途中の渓流などの風景に癒されましたね。
秋田内陸線の沿線の駅や風景が素敵で、行ってみたいですね。
2017年11月14日 13:12
こんにちは。

秋田内陸線ですか。
いいですね。
ローカル線、好きです。
憧れますね。
昔、一人で只見線に乗りに行ったことがります。
笑内、これは読めないですね。
でも、言われてみれば読めなくもないか。
2017年11月14日 15:01
秋田内陸線、沿線の風景がいいですね。
廃線の危機は寂しい限りです。
応援したくなりますよね。
単線のトンネルが哀愁漂いますネ。
2017年11月14日 15:05
電車と 自転車を乗り分けて 周れば
美しい景色もゆっくり楽しめて 
良いですね。
阿仁川のビューポイントは 
乗客にとっても 撮り鉄さんにとっても
絶好の ポイントで いい写真が
撮れ 良かったですね。
長さん
2017年11月14日 17:37
列車の旅は久しくしたことがないですが、ローカル線の旅は良いですよね。ただし、行ったらまた戻ってこなきゃならないですが、折りたたみ自転車という手がありましたか。
我が家の近くには流鉄流山線が走っています。車両は西武鉄道のお古ですが、そこそこ健闘しています。
2017年11月14日 18:42
こんにちは

自転車ならではの
ポイントですね
チェーンソーアートかな
森の動物たちも
ウェルカムでしたね
2017年11月14日 21:12
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
笑内なんて、普通は読めませんよね。北海道に良くあるアイヌ語地名への当て字と同じですね。
大又川橋梁の写真は、秋田内陸線のポスターなどにも良く利用されています。私はプロの写真家みたいな写真は撮れませんが、でも自分でも撮ってみたいと思っていたところなので満足しています。
2017年11月14日 21:34
えのもとさん、コメントありがとうございます。
あの自転車での峠越えはマジ大変でした。ロードレーサーなどのもっとマシな自転車ならまだ楽だったかも知れませんが。折り畳み式自転車は車輪が小さいので、下りで高速になると不安定になってこれまた大変でした。でも良い経験したと思ってます。
100キロマラソンなんて凄いですね。私は通常のフルマラソンに参加したことありますが、それでも大変でしたよ。
2017年11月14日 21:52
トンキチさん、コメントありがとうございます。
秋田県内でも中国人台湾人観光客は少なくないです。
私は中国語を勉強してまして、少しだけ話せます。実用レベルには程遠いですが。
今年の初夏に折り畳み式自転車を買って、列車&自転車が私の旅行スタイルとして定着しました。自転車は雪の季節以外は通勤などにも日常的に利用しています。
2017年11月14日 21:56
トトパパさん、コメントありがとうございます。
ローカル線の旅は好きです。何か楽しいです。
只見線はまだ乗ったことがありませんので、いつかトライしてみたいです。
はるる
2017年11月15日 19:27
羨ましいような旅ですね。
途中、折り畳み自転車を使って、景色はいいし、下から眺める電車もいいですね。
2017年11月15日 19:27
ふーうさん、コメントありがとうございます。
赤字路線の維持は難しい問題ですが、廃線は寂しいです。私の力でどうなるものでもありませんが、たまに乗車したり、ブログなどで魅力を発信したりして応援したいと思っております。
2017年11月15日 19:49
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
鉄道と自転車を併用する今の旅行スタイルにはまってます。これはこれで楽しいです。
写真はまだまだ下手ですが、でもやってみたかったことが出来て満足してます。
2017年11月15日 20:08
長さん、コメントありがとうございます。
ローカル線の場合、他の路線と接続せずに終着駅からまた戻らないといけないケースが多いですよね。それはそれで情緒的な魅力がありますが。ここ秋田内陸線の場合は両端の鷹ノ巣駅と角館駅がJRに接続しているので、秋田駅を起点にグルリと一周出来ます。実際にそんな旅行も何度かしています。
流鉄には乗ったことがありませんので、一度は乗ってみたいです。
2017年11月15日 20:46
無門さん、コメントありがとうございます。
ここ北秋田市ではチェーンソーアートが盛んです。2014年の国文祭ではチェーンソーアートフェスティバルが北秋田市で開かれました。また、今回は寄りませんでしたが、北秋田チェンソーアートクラブの作品が街道沿いに多数並んでいる場所もあります。武骨な愛の手のような作品は見当たりませんでしたが。
2017年11月15日 21:00
はるるさん、コメントありがとうございます。
こんな旅行も楽しいですよ。
まあ多くの人が行うタイプの旅行ではありませんけどね。
2017年11月15日 22:31
今晩は。
ホリデイフリーパス使って好きな駅で降り、何回も乗り降りできる切符ですよね。
山全体が紅葉する景色を車窓から見たり、素敵な旅になりましたね。
山のある風景は私にとって安心できるけしきです。
2017年11月16日 05:22
 乗り鉄、撮り鉄と鉄ちゃんの楽しみもいろいろあり、好きなひとにはのんびりローカル鉄道の旅というのは、ロマンを感じて良いですよねえ。
 TVでもいろいろな鉄道の旅の番組がありますので、なかなか遠出が出来ないので、見て行ったつもりになっています。

 埼玉の秩父鉄道も区間により、普通のママチャリやマウンテンバイクなども分解せずにそのまま載せられる車両がありますので、好きなひとには良いのでしょうね。
2017年11月16日 11:04
素晴らしいです
ホリデーキップや自転車を
利用なさりながらの
武家屋敷の紅葉
なかなか見ることが出来ない私
ご一緒させて頂いたようで
楽しく拝読させて頂きました
2017年11月16日 21:20
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
乗り降り自由なフリーパスは大好きです。今回は予定の行動でしたが、気まぐれに途中下車する鉄道旅行もよくするので。海岸沿いも良いですが、山間部を走る鉄道も好きです。次は雪の季節に乗車してみたいです。
2017年11月16日 21:45
なおさん、コメントありがとうございます。
私は元々乗り鉄ですが、ブログを始める頃にデジカメを買い、それから撮り鉄にもなりました。これもまた楽しいです。私の故郷にある大宮駅は結構大きな駅でして、在来線、新幹線が多数乗り入れている他、周囲には車両センターなど多くの鉄道施設が立地しています。私の鉄道好きはこんなところも影響しているかと思います。
2017年11月16日 22:25
ジュンさん、コメントありがとうございます。
鉄道&自転車が私のお気に入りの旅行方法として定着しました。結構楽しいですよ。
ゆらり人
2019年11月11日 09:21
どれも素敵なお写真で興味津々でした。私は線路のあるシーンが好きですが今はもう運転も出来なくなったので、おいそれと行けませんから楽しませて頂きました。
線路の先にあるトンネルがまるでミステリースポットの様に引き込まれそうです。列車の旅は良いですね。
降魔成道
2019年11月13日 22:50
ゆらり人さん、コメントありがとうございます。
秋田内陸線をゆっくりと旅するのも楽しいものです。季節によって全く別の風景を見せてくれるので、たまに乗りたくなります。人口減少県のさらに過疎化が進んでいる秋田県内陸部の鉄道ゆえに毎年赤字を重ねていますが、少しでも応援したい気持ちもあって定期的に乗って記事にしています。

この記事へのトラックバック

  • 津軽巡礼の旅

    Excerpt:  11月4日(土)~5日(日)、一泊二日の津軽旅行した。弘前公園で行われている「弘前城 菊と紅葉まつり」が目的である。ただ私は東北三十六不動尊霊場巡りしており、秋田から弘前までの道中の平川市碇ヶ関、大.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-11-16 21:31
  • ダイヤモンド・プリンセス at 秋田港

    Excerpt:  4月18日(水)、秋田港にダイヤモンド・プリンセスが寄港した。入港11時出港20時。前港は敦賀、後港は横浜。私は仕事帰りの18時頃に秋田港に寄ってみた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-04-20 22:08
  • 天童桜まつり

    Excerpt:  4月21日(土)、山形県天童市を訪れた。天童市では今年は4月8日から5月6日までの日程で「天童桜まつり」が市内の随所を舞台に行われる。その中でもメインとも言えるイベントが21日22日の両日に舞鶴山山.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-04-26 22:55
  • 能代市二ツ井町散策

    Excerpt:  6月3日(日)、北秋田市鷹巣に出掛けたが、その手前の能代市二ツ井に立ち寄った。私が良くやる列車&自転車のスタイルで。  秋田発7:28弘前行に乗るつもりだったが、乗り遅れてしまい、9:46発の大館.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-10 19:52
  • 伊勢堂岱遺跡

    Excerpt:  6月3日(日)、北秋田市鷹巣を訪れた。その日を選んだのは前回のブログに書いた「ふるさと踊りと餅っこまつり」のためだが、目的はもう一つある。伊勢堂岱遺跡の見学だ。数年前に青森市の三内丸山遺跡を見学して.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-17 20:54
  • ふるさと踊りと餅っこまつり

    Excerpt:  6月3日(日)、能代市二ツ井町から北秋田市鷹巣へ向かった。国道7号線で北秋田市に入るとすぐになかなか美しい大きな湖沼が広がっていた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-23 20:31
  • 小町まつり

    Excerpt:  6月10日(日)、秋田県湯沢市の旧雄勝町に行ってきた。道の駅「おがち」に駐車して、湯沢市小野の「小町の郷公園」へ。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-28 21:44
  • 男鹿市散策

    Excerpt:  7月1日(日)、秋田県男鹿市を訪れた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-07-12 21:29
  • 天王グリーンランド

    Excerpt:  7月16日(日)、「ブルーメッセあきた」で花を楽しんだ後、近辺のお寺めぐりしてみた。潟上市は平成の大合併で天王町、昭和町、飯田川町が合併して誕生した。昭和町は昭和の大合併で大久保町、飯田川町、豊川村.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-07-26 22:05