弘前城菊と紅葉まつり

 11月4日(土)、弘前公園を訪れた。小雨が降ったり止んだりの一日だったが、弘前公園に着いた15時頃はすっかり止んでいた。

 弘前の4大まつりは、春の「弘前さくらまつり」、夏の「弘前ねぷたまつり」、秋の「弘前城菊と紅葉まつり」、冬の「弘前城雪燈籠まつり」である。このうち「弘前ねぷたまつり」は昨夏に、「弘前さくらまつり」は今春に訪れた。そして今回は「弘前城菊と紅葉まつり」。弘前公園の紅葉の素晴らしさは常々聞いていたが、訪れたのは今回が初めてである。今年の「弘前城菊と紅葉まつり」の期間は10月20日(金)~11月12日(日)。

追手門から弘前公園へ
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

朱色の橋は中濠に架かる「杉の大橋」
画像

画像

画像

画像

南内門を通り、二の丸へ
画像

画像

朱色の橋は内濠に架かる「下乗橋」。この橋の先が本丸で、この橋で馬を下りて入城したことから。
画像

下乗橋を渡り本丸へ。この先は有料区域だが、弘南鉄道の乗車証明書の提示で無料で入場出来た。
画像

画像

ご承知の方も多いと思うが、弘前城では100年ぶりの石垣修理のために天守が移動されている。
画像

石垣のツタモミジ
画像

蔦の葉は昔めきたる紅葉かな 芭蕉
打返し見れば紅葉す蔦の裏 蕪村
蔦紅葉朝から暮るるそぶりなり 一茶
軒の端や裏葉すゝけて蔦紅葉 子規

 津軽富士・岩木山を背景に弘前城天守を撮影出来るのは移動されている今だけ。ただお天気に恵まれず、岩木山はハッキリしなかった。
画像

日が出てきた。
画像

画像

天守が本来あった場所
画像

石垣修理状況
画像

二の丸に戻りぶらぶら
日本最古のソメイヨシノの紅葉
画像

画像

画像

画像

画像

画像

そして菊まつりの本会場である弘前城植物園へ。
本丸や二の丸をゆっくり散策してしまった。植物園は最終入園16時半、閉園17時。あまり時間が残されていない。なおここも有料区域。
画像

画像

画像

最勝院の五重塔を模したものだろうか。
画像

画像

日本最古の花時計は神戸市役所にあるもので、現在は全国に約80あるらしい。これはその1つ。時刻はほぼ正確である。
画像

菊まつりと言えば菊人形
画像

画像

画像

画像

画像

弘前城植物園で私が特にお気に入りなのは白神山地を模したブナ林。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

私はまだ白神山地のブナの森を歩いたことがない。いつ本物の白神山地を散策してみたい。
画像

画像

日が暮れてきて、明かりが灯った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 107

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年11月19日 19:26
 見事な菊と紅葉をご覧になったのですね。素晴らしいです。
 此処へきて冬型の気圧配置となり、日本海側でもかなり雪が降っているようで、これからますます寒くなりますので、そちらも大変なことですね。
2017年11月19日 19:56
菊と紅葉まつり・・・本当に綺麗ですね~。
白神山地コーナー、落ち葉を踏みしめる音が静かに聞こえてきそうです。
いつか本物の白神山地を散策されたら、是非ブログにアップしてくださいね
2017年11月19日 20:53
紅葉の中で菊花展は雰囲気が盛り上がりますね。花人形もありで、菊花展の規模も大きいようですね。
本物の白神山地は11年前の秋に行きました。二ツ森山頂まで登りましたが、良いところですね。
来年こそは弘前城の桜を見たいものです。
2017年11月19日 22:59
こんばんは。
弘前城の菊と紅葉、まことにお見事な状況でしたね。
それにしても、まず紅葉・黄葉の素晴らしさに驚きました!
しかも常緑樹から紅葉した樹木までのグラデーションの鮮やかさ。
黄色、赤色など単一の色も素敵ですが、いろんな色の取り合わせに目をみはりました。
落葉の絨毯に一層風情を感じます。
植物園では、五重塔、花時計、菊人形などが艶やかに飾られ、白神山地を模したブナ林がつくられているのですね。
人工的にブナ林が造られるのは、やはり東北ならではの地域性でしょうね。
菊と紅葉、いいものを見せていただき感謝します。
2017年11月20日 08:37
四季折々のイベントが催され、
華やかですね。桜の季節に行ったことが
ありますが、人が多くてビックリでした。
紅葉や菊の花々は、また違った趣が
あり、素晴らしい風景ですね。
2017年11月20日 09:14
お早うございます
大規模な菊人形展ですね
今は雪もチラツク時期でしょうか
関東も昨年は今頃初雪が降ったんです
2017年11月20日 09:39
弘前城の菊祭りには2年前にツアーで行きました。
菊人形と弘前城の散策を楽しみました。
2017年11月20日 09:59
こんにちは。

弘前城の石垣はまだ修繕してるんですね。
まだ天守は移動したままなんですね。
紅葉、綺麗ですね。
菊も素晴らしいですね。
2017年11月20日 10:02
おはようございます。
春の桜が有名ですが、秋もまた
素晴らしいですね
行っていないけれど、素敵な画像から
弘前城を楽しませて頂きました。
2017年11月20日 15:30
こんにちは。
綺麗な紅葉にいろいろと趣向を凝らした菊人形など華やかで大いに楽しませて戴きました!
あちこちに旅行されて良かったですね!
はるる
2017年11月20日 19:11
弘前城、ねぶたと桜、私も見ましたが、黄葉もすてきですね。そして菊もよく出来ています。見どころいっぱいで楽しめます。灯りでまた一段とすばらしいです。雪の季節もお出かけになるのですか。
2017年11月20日 19:13
なおさん、コメントありがとうございます。
本当に急に寒くなりました。霰が少し降った日もあったので、初雪ではないですが、今朝は積もってました。日中には融けてしまいましたが。いよいよ冬将軍の到来です。
2017年11月20日 19:27
クリムさん、コメントありがとうございます。
舗装された歩道があるのですが、そうなんです、つい積もった落葉の上を歩いてしまいました。この感触は何とも言えない素晴らしいものがあります。
白神山地は世界遺産に登録されてから自由気ままに入山出来なくなりましたが、どんなことが可能か調べてみようと思っております。
2017年11月20日 19:45
長さん、コメントありがとうございます。
弘前城植物園は案外と広く、じっくり見て回れば2~3時間は必要です。今回は夕暮れと閉園時間が迫って急ぎ足で観て回りましたが、多様な作品が展示されていました。とても素晴らしかったので、来年も訪れてみたいと思っております。
白神山地の二ツ森は青森秋田の県境ですね。来年にでも行ってみたいものです。
2017年11月20日 20:13
トンキチさん、コメントありがとうございます。
弘前公園は春の桜も見事でしたが、秋の紅葉も素晴らしかったです。毎年の恒例になりそうな予感が。まあ秋田からだと近いので無理ではないのですが。
菊を使ったオブジェもそれぞれなかなかのものでした。実際の白神山地はほとんど歩いたことがないのですが、ここの白神山地コーナーは本当に雰囲気が出ていました。入念に調べて造成したのでしょうね。なおこの白神山地コーナーは菊まつりと関係なくどの季節でも訪れることが出来ます。
2017年11月20日 20:19
ふーうさん、コメントありがとうございます。
弘前4大まつりのうち、ねぷたまつりだけは市街地のストリートで行われますが、その他の3つのまつりは弘前公園で行われます。弘前公園は弘前市民にとっても特別な場所なのだと思います。JR弘前駅から近いとは言えないのですが、それでもJRで来たときでも弘前に来たら私も欠かさずに訪れています。素敵な場所ですから。
2017年11月20日 20:23
こんにちは

弘前城は
春夏秋冬いつだって
美しいですね
2017年11月20日 20:27
すーちんさん、コメントありがとうございます。
昨日はちらちら降っていたのですが積もるほどではありませんでした。ところが今朝はしっかりと積もっていてちょっとビックリしました。日中には融けてしまいましたが。でもこれから本格的な雪の季節になりそうです。雪が降った千秋公園を散策するのも楽しいのですが、まだ身体が寒さになれていなくて寒いです。
2017年11月20日 20:38
カズジイさん、コメントありがとうございます。
弘前城の菊まつりには2年前に来られましたか。確か春にもさくらまつりで来られましたよね。行動力がありますね。私は隣県に住んでいながら、さくらまつりも菊まつりも今年が初めてです。どちらも素晴らしくて、何で今まで行かなかったのだろうと思っております。
2017年11月20日 20:51
トトパパさん、コメントありがとうございます。
弘前城の石垣修理工事は10年がかりの大プロジェクトでして、天守が元の位置に戻るのは4年後の予定のようです。100年ぶりの大工事ですので、ここ数年内に見ておかないと、もう見る機会はないと思いますよ。
2017年11月20日 20:57
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
春の桜も秋の紅葉も弘前公園は東北随一だと思います。他の季節も素晴らしいですよ。雪の季節にもまた訪れてみたいと思っております。
2017年11月20日 21:07
みっちゃんさん、コメントありがとうございます。
どこもそうですが、菊人形はそれぞれ趣向を凝らして楽しいですよね。ここは弘前城なので、弘前城、弘前藩にまつわる物語を再現したような作品ばかりでした。
2017年11月20日 21:11
はるるさん、コメントありがとうございます。
この季節の弘前公園も本当に素晴らしかったです。
冬にも訪れたことありますが、雪燈籠まつりはまだです。来年2月の雪燈籠まつりにも来てみたいです。
2017年11月20日 21:19
無門さん、コメントありがとうございます。
弘前公園は四季それぞれに魅力があります。
秋田からは遠いと言うほどでもないので、定期的に訪れて魅力を紹介していこうと思っております。
2017年11月21日 23:05
桜の時期の 美しさに 感動しましたが
秋の弘前城も 素晴らしいですね。
お堀に映る 紅葉が 又 美しく 秋にも
行ってみたいと思いました。
色とりどりの菊で飾られた庭園も華やかで
楽しく 見て回られたでしょうね。
 
2017年11月22日 11:11
弘前城菊と紅葉まつり
素晴らしい菊
素晴らしい紅葉
贅沢ですねいっぺんに
見ることが出来るなんて
一緒に散策させて頂いたようです
本当に綺麗で日本人で
良かったと思います
2017年11月24日 18:28
「弘前城菊と紅葉まつり」が弘前の4大まつりですか。
菊で絵を描いて、そのバックに見事な黄葉と紅葉があり、正に祭の雰囲気が出ています。
ソメイヨシノの寿命は通常60年と言われますが、
この弘前城には元気なソメイヨシノが多いんですね。
樹齢100年を超える古木が300本以上もあり、よく手入れされているとあります。
日本一と言われる桜の名所ですから頷けますが、この日本最古のソメイヨシノはまだ元気なんですか?
お城もあるので、カメラマンさんが多く居たでしょうね。
2017年11月25日 18:25
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
紅葉の季節の弘前公園を訪れたのは私も初めてでして、その美しさに感動しました。来て本当に良かったです。これも恒例になるかも。
2017年11月25日 18:38
ジュンさん、コメントありがとうございます。
紅葉まつりと菊まつりはだいたい同じ時期ですが、どちらも本格的なのはここ弘前公園が一番かも知れませんね。今年は不動尊霊場巡礼を兼ねたので弘前公園への到着時間が遅く、公園散策の時間が限られてしまいましたが、来年は朝から訪れて巡ってみたいと思っております。
2017年11月25日 18:52
アルクノさん、コメントありがとうございます。
この日本最古のソメイヨシノですが、春には立派に花を咲かせるのですよ。今春「弘前さくらまつり」を訪れて、この目で確認しました。来春も訪れてブログ記事にしようと思っております。
カメラマンは多かったですよ。しっかりマナーを守って、譲り合って撮影していたのも良かったです。
2017年12月31日 20:47
こんばんは。
秋田にいる頃、弘前に一人旅で一泊で行ったことを思い出しました。
ちょうど同じ時期で菊祭りが行われていました。
とても懐かしく拝見させていただきました。

この記事へのトラックバック

  • 弘前城植物園

    Excerpt:  4月28日(土)、「弘前さくらまつり」で弘前公園を訪れた。「弘前城植物園」は弘前公園の中にある。「弘前城本丸・北の郭」「弘前城植物園」「藤田記念庭園」は有料区域で、それぞれ入園料310円だが、お得な.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-05-06 18:35