青森市

 11月5日(日)、青森市を訪れた。
 津軽旅行一泊二日の二日目、私は岩木山を登るつもりだった。天気予報では5日は晴れだったが、朝から降雨でかなり寒かった。もちろん雨具や防寒具などは用意しているが、快適なトレッキングは望めそうにもない。今回は断念して青森市に向かった次第である。津軽フリーパスは青森駅まで利用できる。

弘前発の普通列車おりた時から青森駅は雨の中
画像

こちらは青い森鉄道の入口
東北新幹線の延伸に伴って盛岡駅以北の東北本線はJRから分離され、岩手県内の東北本線は「IGRいわて銀河鉄道」、青森駅内の東北本線は「青い森鉄道」と言う第三セクターとなった。青森駅は東北本線所属駅だったが、奥羽本線所属駅に変更された。
画像

 さて青森まで来たが何をする。この時点では明確な予定はなかった。ただ東北三十六不動尊霊場の御朱印帳を持参しており、そして青森市内に当該寺院が二つあることを知っていた。しかし当初念頭になかったので、市内の何処か調べていなかった。そこで先ずは駅前にある観光案内所に飛び込んでみた。昨年青森を訪れた時もここを利用している。
 第18番札所の青龍寺は昭和大仏と呼ばれる観光名所として知られる寺院で、青森駅前から昭和大仏行きの路線バスがあることがわかった。そして第17番札所の青森寺はその路線途中にあることもわかった。昭和大仏までバスで45分。自転車だと2時間以上かかるだろう。それも道を間違わずに行っての話で、青森市内の道に疎い私なら迷う恐れがある。行くとすればバスか。バスで片道560円だが、青森市営バスのフリールートカードがあることを教えていただいた。これは土日祝限定だが1日乗り降り自由で500円のバスカード。迷わず購入した。いずれ巡礼するのだから、それがこの日になっても何ら不都合ない。

 昭和大仏行きのバス時刻まで30分ほどあったので、青森港へ行ってみた。
青森ベイブリッジ
画像

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸
画像

PM23「おいらせ」
画像

夏泊半島
画像

平舘海峡
画像

 八甲田丸は青函連絡船として実際に就航していた船で、現在は青森港に係留したままの博物館となっている。昨年青森を訪れた時にじっくりと見学した。とても素晴らしくて、またと思っていたが、今回は時間的都合で断念。次回は再見学したい。
画像

画像


そして市営バスで青龍寺へ。
東北三十六不動尊霊場第18番札所
全仏山青龍寺
全仏山と名乗っている通り、特定の宗派に属していない単立の寺院である。
高野山青森別院 大師堂
ここで言う大師はもちろん弘法大師。中で写経出来るようだ。
画像

境内案内図があり、結構広い。
画像

ここが入口。左手に受付があり、入山料400円、そして御朱印帳を預けた。
画像

金堂
本堂である。内部の撮影はさすがに遠慮したが、なかなか素晴らしかった。
画像

画像

金堂の側面には枯山水庭園と五重塔が。
画像

画像

画像

 ここの五重塔は39.35mと木造五重塔としては京都の東寺、奈良の興福寺、香川の善通寺に次いで日本第4位の高さとか。しかし平成8年落慶で歴史的価値は比ぶべきもない。ただ総天然青森ヒバ製で、平成の世にこれだけの仏塔を作ったことに驚かされる。
画像

水子供養風車
画像

延命地蔵
画像

清瀧の滝
画像

ぼけ除観音
画像

昭和大仏
青龍寺の象徴的存在。高さは21.35mで奈良や鎌倉の大仏を凌ぐ、日本最大の青銅座像。昭和59年造立で、歴史的価値は・・・。五重塔もそうだが、これだけのものを作る情熱は凄い。
画像

画像

ここから胎内見学。
画像

画像

画像

画像

画像

不動三尊(不動明王と矜羯羅童子こんがらどうじ、制多迦童子せいたかどうじ)
 
画像

画像

画像


そして青森駅前行きのバスに乗り途中下車。
昭和大仏行きの市営バスがこのそばを通り、案の定復路も通ったので迷わず下車した。一昨年に訪れて以来2年ぶりである。
棟方志功記念館
画像

記念館の庭の紅葉が素晴らしかった。
画像

画像

画像

 棟方志功は版画家として有名である。だが絵画との出会いはゴッホであり、ゴッホの絵に惹かれて油絵を始めたのが画家としての原点である。「わだばゴッホになる」は有名なセリフ。版画家として大成してからも油絵は止めていない。そんな初期から晩年までの油絵が展示されていた。などと冷静にコメントしたが、かなり感激した。ここでは春夏秋冬にテーマを変えて展示を変えている。私が青森市民なら毎年4回欠かさずに訪れるだろう。

棟方志功記念館のすぐそばにある平和公園
画像

画像

画像

画像

画像

青森寺もまたここから近い。

東北三十六不動尊霊場第17番札所
真言宗智山派 成田山青森分院青森寺
千葉県成田市の真言宗智山派大本山成田山新勝寺の青森分院である。本堂だけの小さなお寺ではあるが、ご住職は気軽に迎えて下さった。中で一連の作法に基づき読経して御朱印をいただいた。
画像

画像


 国道4号線に出ると市営バスが5分おきくらいに来てくれる便利な停留所があり、青森駅前に移動。そして15時半過ぎ、遅めの昼食だか早めの夕食だか分からない食事を。
画像

 青森駅前の「古川市場 青森魚菜センター」は元祖「のっけ丼」で有名な場所。中には鮮魚の商店が多数並んでいて、普通に魚介類を購入出来るのはもちろんだが、入口で10枚綴り1300円の食事券を購入して、オリジナル丼を食べられるのが特徴だ。どんぶり飯で1枚、味噌汁1枚、その他の各種お刺身を1枚2枚と千切って支払い、各商店から少しずつ好みの具を購入してオリジナル丼が完成する。椅子やテーブルのある食事場があり、そこに割り箸や醤油、ワサビなどがあり、あとはかっ込むだけ。なおどんぶり飯は普通の白飯で、酢飯ではない。私のどんぶりはこんな感じ。営業時間が16時までで閉店に近く、お刺身の選択肢が少なかったが、通常2切れのところ3切れなどサービスしていただいた。
画像

古川の商店街を歩きながら青森駅へ。
 このリンゴを見て、香りを味わって、買わずに帰られるか。トレッキングするつもりだったのでナイフを持参している。帰りの列車内で皮を剥いて食べたのは言うまでもない。旨かったぁ。
画像

画像

画像

 また楽しい旅してしまった。東北三十六不動尊霊場巡礼はこれで十寺。うち半分の五寺は青森県なので、私の御朱印帳を見た人は私が青森県人だと思うかもね。

東北三十六不動尊霊場
第1番札所 慈恩宗 瑞宝山本山慈恩寺  平成29年8月14日巡礼
第11番札所 真言宗智山派 日王山玉蔵寺 平成29年5月2日巡礼
第12番札所 真言宗智山派 医王山遍照院 平成29年5月3日巡礼
第13番札所 真言宗智山派 古懸山国上寺 平成29年11月4日巡礼
第14番札所 高野山真言宗 神岡山大円寺 平成29年11月4日巡礼
第15番札所 真言宗智山派 金剛山最勝院 平成29年11月4日巡礼
第17番札所 真言宗智山派 成田山青森寺 平成29年11月5日巡礼
第18番札所 全仏山青龍寺 平成29年11月5日巡礼
第20番札所 真言宗智山派 玉王山長根寺 平成29年9月10日巡礼
第23番札所 天台宗 真鏡山達谷西光寺  平成29年8月13日巡礼

奥羽本線
山形-北山形-羽前千歳・・・・天童・・・・・村山・・・・・新庄・・真室川・・・院内-横堀-三関湯沢・・・柳田-横手・・大曲・・・・・和田・秋田-土崎-上飯島-追分-大久保-羽後飯塚-井川さくら-八郎潟-鯉川-鹿渡-森岳・東能代・・・・鷹ノ巣・・大館・・・碇ヶ関-長峰-大鰐温泉・弘前・川部・・・・新青森-青森

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 101

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年11月24日 21:53
こんばんは。
青森はもう寒かったんじゃないですか。
岩城山に登れなくて残念でしたが、天気の悪い日はやめて正解ですよ。
東北三十六不動尊霊場の御朱印帳をよく持参されていましたね。
道中とは言え、2寺院も回られるとはすごくエネルギッシュです。
第18番札所の青龍寺は昭和大仏と呼ばれる観光名所なんですね。
すごく大きい仏様でビックリしました。日本最大ですか…。
五重塔も新しいとは言え、立派な建物ですね。
第17番札所の青森寺はその路線途中にあったのですね。
ご住職の親切なおもてなしに頭が下がりますね。
棟方志功記念館に寄られて美術鑑賞。
記念館や平和公園の紅葉には圧倒される思いがしました。
青森駅でリンゴを買い、電車でこれを食べて、青森の味を満喫ですね。
いい旅でした!!
2017年11月25日 01:20
こんばんは。

次は青森ですか~。
いいですね。
青森ベイブリッジ、青森のシンボルですね。
リンゴ、美味しそうですね~。
青森のリンゴ、青森で食べるとより美味しいでしょうね~。
2017年11月25日 09:35
こんにちは、
今度は青森まで足を伸ばしましたか、青森の鉄道の話は知ってました、懐かしい青函連絡の船も残っている様ですね、青森のリンゴは格別美味しいと思ってます、霊場巡りきっと御利益がありますょ。
2017年11月25日 14:50
盛岡以北の東北本線は第三セクター化ですか。世の流れですかねー。
岩木山登山は実現しませんでしたが、2寺院を回られて正解でしたね。
青森はなかなか行く機会がありませんが、桜の頃、弘前城植物園にも行ってみたいです。
2017年11月25日 15:09
こんにちは。
素敵な青森旅行、ちょっと寒そうだけれど
楽しそうですね。青森駅は雨の中♪でしたか。
水色のマスコット誰かの自転車についていた
ような青森のリンゴは
どれも美味しそうですね。
霊場巡り幸せになれそうですね
2017年11月25日 17:12
こんにちは

奈良鎌倉をしのぐ
青銅の像ですか
露座では申し訳ないような・・
2017年11月25日 19:14
トンキチさん、コメントありがとうございます。
お天気さえ良ければ多少寒くても問題ないのですが、中止もやむを得ない判断だったと思っております。
御朱印帳は前日の碇ヶ関、大鰐、弘前の巡礼のために持参してました。まさか二日で五寺巡礼するとは思ってませんでした。
昭和平成にこんな大仏や五重塔を作るなんて凄いですよね。費用も相当なものでしょう。
一昨年に棟方志功記念館と平和公園を訪れたのは夏だったので、紅葉の美しさにも感動しました。色んな季節に来るべきですね。
リンゴはやはり青森です。シードルを買い忘れたのが残念ですが。
2017年11月25日 19:37
トトパパさん、コメントありがとうございます。
お天気が良ければ青森港の眺めももっと良かったと思うのですが、まあ仕方ないですね。
青森県のリンゴはやはり日本一ですね。
2017年11月25日 20:00
Yoshiさん、コメントありがとうございます。
八甲田丸の中は昭和30年代にトリップしたような、当時はまだ生まれていないので確かなことは知りませんが、そんな感じが残ってました。国鉄時代の車両があり、列車ごと船で輸送していたことも知りました。また内部見学したいです。
2017年11月26日 10:32
青龍寺の 総天然青森ヒバ製の
五重の塔 そして庭園が 素晴らしいですね。
いずれ 国宝になるかも、、、、、。
昭和大仏が 奈良の大仏より 大きいなんて
実際 前に立てば 迫力満点でしょう。
青森魚菜センターで 自分好みの 海鮮丼が
頂けるのも 嬉しいですね。
楽しい旅の様で 良かったですね。
2017年11月26日 15:19
長さん、コメントありがとうございます。
岩木山はまたの機会ですね。
昨年は八甲田丸見学の後、青森県立美術館や三内丸山遺跡などを見学して回り、とてもよい経験しました。またいつかと思っていたのですが、あえて別のことをしてみました。寺院巡りと棟方志功記念館も良い選択だったと思っております。
2017年11月26日 16:11
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
雨はお昼頃には止みましたが、でも寒い一日でした。
リンゴは美味しかったですよ。やっぱり津軽リンゴが一番です。
2017年11月26日 16:31
無門さん、コメントありがとうございます。
そうですね。覆堂が欲しいところですね。
でも高徳院の大仏も露座ですから、何か意味があるのかも知れませんね。
2017年11月26日 16:51
重要文化財や国宝になるには歴史的価値も必要なので、直ぐには無理でしょうが、100年後200年後などにはあり得ますね。もっともその頃の日本がどうなっているかわかりませんが。
のっけ丼は良かったです。今後青森市を訪れるたびに行くかも。
2017年11月26日 16:58
 青森駅は雨の中 北へ帰る人の群れは誰も無口で~♪ということで、お岩木山は残念ながら断念されましたか。またいつか、ということですね。

 青森港に寄ったり、全仏山青龍寺に寄ったり、なかなか実りの多い旅となったようですね。枯山水の庭園に散り敷く紅葉の風情はこの時期ならではです。京都の庭園は見事でしょうが、何処も混みますね。

 市場でオリジナル海鮮丼を食べたり、名産の津軽のリンゴを食べたりと良い旅を楽しまれたようで、良いですね。
はるる
2017年11月26日 20:32
また楽しい旅を・・こういうふうに思えるのは幸せです。読ませていただき、写真を見せていただくと、自然に思いが伝わってきます。
誰もそんな旅がしてみたいと思っているかもしれません。
2017年11月26日 23:57
岩木山には登れず残念でしたね。
丁度、木々の紅葉も良い時でしたね。
東北の寺社も趣があっておちつきそうですね。
青森は丁度りんごのシーズンで美味しそうです。
2017年11月27日 10:52
青森多分行くことはないと思い
楽しく拝読させて頂きました
八甲田丸の青函連絡船
乗って北海道に渡ったかもしれません
りんご美味しかったようですね
2017年11月27日 15:28
青森の良い所、たくさん廻られ
ましたね。私も旅した中で、青森は
ぜひもう一度行きたい県のひとつです。
八甲田丸は博物館になっているんですか。
今度行ったら、ぜひ見学したいです。
2017年11月27日 20:21
なおさん、コメントありがとうございます。
旅行に出掛けるときは、それなりに下調べして計画を立てますが、計画と全く異なる旅になるのも楽しいものです。
まあ山登りは天候などで中止することはよくあることですね。
津軽旅行二日目は、弘前市内をもっと散策するか、五所川原市や黒石市に行くことも考えましたが、青森市にしてみました。何処へ行っても楽しかったと思いますが、悪くない選択だったと思います。
2017年11月27日 21:15
はるるさん、コメントありがとうございます。
楽しくない旅はあまり経験がないんですよ。まあ同行者とケンカしてしまったときは別ですがね。予定外の行動やハプニングも楽しいものです。
2017年11月27日 21:24
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
思いっきり登るつもりで前日から登山靴を履いて行動してました。まあお天気には逆らえないので仕方ないです。
でも代わりに青森市に行って、そちらを楽しめたので満足しています。どの選択肢を選んでも、全て正解なのかも。
2017年11月27日 21:42
ジュンさん、コメントありがとうございます。
青函連絡船は、子供の頃に乗ったことがあるかも知れませんが、私は記憶にないです。今の青函フェリーと乗り心地や雰囲気は違うのでしょうかね。
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸は私が生まれる前の昭和30年代を再現したような雰囲気で、なかなかのものでした。今回は入りませんでしたが、次回はまた入ってみたいです。
2017年11月27日 21:52
ふーうさん、コメントありがとうございます。
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸は、内部の撮影も自由ですよ。昨年訪れたときは楽しくて撮影しまくりました。ブログにも掲載しましたが、旧ブログは閉鎖されてしまったので、また行ってブログ掲載したいと思っております。ふーうさんも是非行ってみて下さいね。
2017年11月28日 09:13
お早うございます
青森と言えばリンゴ、
店先に並んでますねー^^
リンゴは毎日、年間欠かした
ことがありませんね^^
2017年11月29日 20:59
すーちんさん、コメントありがとうございます。
青森のリンゴは本当に美味しいですよね。
買って正解でしたよ。
近所のスーパーでも売ってますが、青森の露店で買うとまた格別です。

この記事へのトラックバック

  • オリエント急行殺人事件

    Excerpt:  12月10日(日)、秋田駅東口にあるルミエール秋田で、ほぼ一年ぶりに映画鑑賞した。原作はアガサ・クリスティの代表作の一つ。私も大好きな作品で、何度も読んでいる。イギリスで製作された1974年公開の作.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-12-12 20:17
  • 横手市

    Excerpt:  12月24日(日)、横手市を訪れた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-01-04 22:38
  • 快速「リゾートしらかみ」

    Excerpt:  12月30日(土)、快速「リゾートしらかみ」で五能線を旅行した。全席指定席で、私らは1号車の1C1Dを確保。先頭車両の一番前の席である。但し「リゾートしらかみ」は東能代駅でスイッチバックするので、秋.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-01-07 21:27
  • 松島

    Excerpt:  抑ことふりにたれど、松島は扶桑第一の好風にして、凡洞庭・西湖を恥ず。東南より海を入て、江の中三里、浙江の潮をたゝふ。島々の数を尽して、欹ものは天を指、ふすものは波に匍匐。あるは二重にかさなり、三重に.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-01-18 20:04
  • 羽黒山

    Excerpt:  六月三日、羽黒山に登る。図司左吉と云者を尋て、別当代会覚阿闍利に謁す。南谷の別院に舎して憐愍の情こまやかにあるじせらる。  四日、本坊にをゐて誹諧興行。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-01-21 20:23
  • 鶴岡

    Excerpt:  羽黒を立て、鶴が岡の城下、長山氏重行と云物のふの家にむかへられて、俳諧一巻有。左吉も共に送りぬ。川舟に乗て、酒田の湊に下る。淵庵不玉と云医師の許を宿とす。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-01-25 21:20
  • 津軽海峡冬景色

    Excerpt:  1月8日(月)、津軽旅行した。午前中は雪の弘前公園を巡り、午後からは青森駅から津軽線に乗って奥津軽へ津軽海峡冬景色を見に行った。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-02-12 20:46
  • 千手堂参拝と天童温泉

    Excerpt:  1月7日(日)、立石寺を参拝した後、山寺駅から羽前千歳駅で奥羽本線に乗り換えて南出羽駅で下車した。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-02-13 07:44
  • 刈和野の大綱引き

    Excerpt:  2月10日(土)、大仙市刈和野を訪れた。大仙市は平成の大合併で大曲市と仙北郡7町村が合併して成立した。なお仙北郡角館町などの3町村は合併して仙北市となった。刈和野はカリワノと読む。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-03-14 19:52
  • ブルーメッセあきた

    Excerpt:  4月1日(日)、秋田犬を見た帰りに「ブルーメッセあきた」に立ち寄った。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-04-15 19:52
  • 能代市二ツ井町散策

    Excerpt:  6月3日(日)、北秋田市鷹巣に出掛けたが、その手前の能代市二ツ井に立ち寄った。私が良くやる列車&自転車のスタイルで。  秋田発7:28弘前行に乗るつもりだったが、乗り遅れてしまい、9:46発の大館.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-14 22:28
  • ふるさと踊りと餅っこまつり

    Excerpt:  6月3日(日)、能代市二ツ井町から北秋田市鷹巣へ向かった。国道7号線で北秋田市に入るとすぐになかなか美しい大きな湖沼が広がっていた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-23 20:31
  • 蕗刈り撮影会

    Excerpt:  6月9日(土)、蕗刈り撮影会に行ってきた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-24 19:01
  • 院内銀山

    Excerpt:  6月10日(日)、湯沢市の旧雄勝町エリアを訪れた。午前は小町まつりを楽しんで、午後から院内へ。院内は秋田県の最南部で、雄勝峠(院内峠)は山形県との県境である。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-09-11 21:59
  • 山形巡礼の旅

    Excerpt:  8月19日(日)、山形市を訪れた。8月11日(土)の予定だったが、大雨の影響で奥羽本線の秋田山形両県の県境が運休し、急きょ変更して宮城県多賀城市に向かって芭蕉の足跡を訪ね歩いたことは8月15日19日.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-09-12 20:42
  • 一日市盆踊り

    Excerpt:  8月20日(月)、八郎潟町を訪れた。平日だったので勤務を終えてから。毎年8月18日~20日に八郎潟町一日市(ひといち)では一日市盆踊りが行われる。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-09-30 18:14