掛魚まつり

 2月4日(日)、にかほ市金浦の掛魚(かけよ)まつりを見学した。

 平成の大合併で、由利郡仁賀保町、金浦町、象潟町が合併して「にかほ市」が誕生した。金浦はコノウラと読む。韓国の金浦国際空港はキンポ。

JR羽越本線 金浦駅
コピアはにかほ市立図書館。駅と図書館が併設されているのは珍しいのでは。
画像

金浦駅から徒歩5分ほどで勢至公園。案の定、凍っていた。
画像


 掛魚まつりは立春に行われる300年の歴史を持つお祭りである。海上安全と豊漁を願い、金浦漁港で水揚げされた寒鱈を担いで町内を練り歩き、金浦山神社に奉納する。神事の後は、向かいの勢至公園で鱈汁の振る舞いなど催しが開催される。
 金浦漁港出発は10:00で、残念ながらこれには間に合わなかった。私が到着したときは金浦山神社で神事が行われていた。
画像

画像

画像

画像

拝殿の中で何か行われているが、その撮影はさすがに遠慮した。
画像

神事の後、皆と一緒にぞろぞろと勢至公園へ。
画像

思った以上に人が多い。
画像

やはり漁港のお祭りだなぁ。
画像

画像

画像

画像

こちらが鱈汁 500円。
だいたい秋田の味は私には塩辛い場合が多いが、これはちょうど良かった。鱈の身はやや少ないが白子が入っていた。
画像

調理の様子も撮影。
画像

画像

画像

画像

画像

勢至公園は秋田県内で桜の開花が一番早いが、今は堅い蕾
画像

奉納された鱈
画像

画像

画像

画像

画像

夢中になって撮影していたらだいぶ降ってきた。
画像

鱈が掛けられていく。
画像

画像

画像

 左の仮面ライダーみたいなのは、「超神ネイガー」と言う秋田県のご当地ヒーロー。秋田県内の各種イベントに登場する。ここでは超神ネイガーと子供での鱈担ぎしていた。
画像

青いのは「アラゲマル」。ネイガーの仲間。
画像

画像

この子も担ごうとしたけど、ちょっと無理だったみたい。
画像

 この後抽選会があった。鱈汁の引換券に番号が記載されており、それが抽選番号となる。奉納された10kgを越える鱈も対象で、万が一当たったらどうしようと思ったが、幸い?外れた。なかなか楽しいイベントだった。今回は日曜日に重なったから来られたが、次に来られるのはいつになるのやら。



羽越本線
鶴岡・・・・・・・・・・・・・・・金浦・・・・・・・・・・・・秋田

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 72

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年02月26日 22:32
にかほ市は秋田で唯一のひらがな市なんですってね。
掛魚は鱈のことだったのですね。下の方の写真で、竿に鱈がかけてありますが、これが掛魚の名の由来のようですね。
2018年02月27日 09:50
こんにちは。

掛魚まつりですか。
初めて知りました。
にかほ市ってあるんですね。
これも知りませんでした。。。
祭りは、漁港のお祭りなんですね。
海の幸がいっぱいなんですね。
鱈汁、美味しそうですね。
温まりそうですね。
2018年02月27日 14:43
雪景色のなかの 威勢の良い
漁師町のお祭り そして 温かい
鱈汁。寒さも吹っ飛んでしまいますね。
楽しく過されたようで 良かったですね。
2018年02月27日 22:22
鱈汁、とっても美味しそうです。
超神ネイガー、子供たちも大喜びですね♪
勢至公園の桜の開花が楽しみですね。
2018年02月27日 22:58
こんばんは。
掛魚(かけよ)難しい読み方ですね。
寒鱈を奉納されるんですね。
大きな鱈、重そうです。
鱈汁、温まりましたね
2018年03月01日 06:23
300年の歴史がある掛魚まつりは盛大でしたね。
立春の行事とはいえ、まだ雪が残り、公園の池が凍るなど酷く寒そうでした。
秋田県のご当地ヒーローも登場してまつりを盛り上げ、こどもたちも喜んだことでしょう。
今年も海上の安全、豊漁は間違いありません。
まだ見ぬ土地のイベントでしたが、地域の方々のパワーが伝わってきました。
2018年03月02日 18:20
雪は除雪されているので少ないんですか。
2月4日だと、もっと雪が積もっているイメージでした。
1年間で一番寒い時期にお祭の行事とは驚きます。
此方の2月は祭どころか、行事が何も無い。
3月に入って、町内の掃除がありますが^^;
春以降、漁師が漁に出るので、2月に実施する訳ですか?
雪が降る中でのアトラクションにも驚きます。
秋田の人は元気ですね。
日曜日に実施じゃなく、2月4日と日程が決まっているのですか!
今回は驚き×3デス^^)
2018年03月03日 09:38
掛魚まつり300年の
歴史があり大魚旗が
雰囲気を出していますね
鱈汁を頂き気持ちがほっこり
雪の中で寒いですが
歴史あるお祭りは素敵です
はるる
2018年03月03日 19:23
すごい盛大なお祭りなんですね。
たくさんの人が集まって、そしてたくさんの鱈も驚きました。
当たるといただけるのですか。
寒さも一層、力が入りますね。
2018年03月05日 19:17
長さん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通りで「にかほ市」が秋田県内唯一のひらがな自治体ですね。
この時期は日本海沿岸では寒鱈まつりが相次いで行われます。1月21日(日)には鶴岡市で「日本海寒鱈まつり」、1月28日(土)~29日(日)に「酒田日本海寒鱈まつり」が。鶴岡市、酒田市、にかほ市と南から順番に行われるのが面白いです。
2018年03月05日 19:57
トトパパさん、コメントありがとうございます。
平成の大合併で発足した新自治体の名称は、私もたいてい知りません。まあそんなものでしょうね。
金浦漁港で、漁師さんから魚を直接購入したことがあります。市場に流通させるには小ぶりな魚を。新鮮で美味しかったです。



2018年03月05日 20:11
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
漁港って独特の魅力がありますよね。
鱈汁は美味しかったです。
県内なのでそんなに遠くないのですが、休日に当たらないと行かれないのが残念なところです。
2018年03月05日 20:30
クリムさん、コメントありがとうございます。
ゆるキャラは全国にたくさんいますが、ご当地ヒーローはそんなにいないですよね。ネイガーは普段は農民、アラゲマルは漁師などの細かい設定もあります。
桜の季節にまた勢至公園に来てみたいです。
2018年03月06日 19:58
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
今年奉納された寒鱈で一番大きいのは14kgだったそうです。それでも例年に比べて小さいらしいです。
鱈汁は石川県、富山県、山形県、秋田県の日本海側が本場のようですね。他県のも食べ歩いてみたいです。
2018年03月06日 20:25
トンキチさん、コメントありがとうございます。
立春過ぎても秋田はまだまだ真冬みたいな状況です。
「掛魚まつり」に来たのは今回が初めてでして、正直なところ思ったより人が多くて驚きました。地元の人々の熱意を感じてきました。このお祭りはこれからも継承されると思います。
2018年03月06日 20:38
アルクノさん、コメントありがとうございます。
駅前や道路は除雪されてますね。ただ秋田県でも沿岸はそれほど雪は積もりません。奥羽山脈に近い内陸部は半端ない積雪量ですが。
寒鱈は1月から2月が旬です。長さんあてのレスにも書きましたが、1月中旬から鶴岡市、酒田市、にかほ市の順に寒鱈のおまつりが行われています。
鶴岡市と酒田市は日曜日ですが、金浦の「掛魚まつり」は立春に決まっているようです。そう言う歴史なのでしょうね。

2018年03月07日 16:29
鶴岡市と酒田市は日曜日で、金浦の「掛魚まつり」は立春に決まっているとの事。
伝統を重んじる金浦と言う事が良く分かりました。
伝統がある祇園祭の山鉾巡行も平日に行われるので、神戸の市民祭とは取り組み方が違う訳ですね。
2018年03月07日 20:13
ジュンさん、コメントありがとうございます。
立春とは言え、秋田県はまだまだ真冬の寒さですが、なかなか盛況なお祭りでした。鱈汁は美味しかったです。また行ってみたいです。
2018年03月07日 20:21
はるるさん、コメントありがとうございます。
鱈、大きいですよね。まださばくところは見たことがないので、いつか見てみたいです。
鱈汁は本当に美味しかったです。
2018年03月07日 20:38
アルクノさん、コメントありがとうございます。
ただ日曜日に開催するようになればもっと観光客は増えますよね。しかしそれはそれで問題あるのかも知れませんね。地元では300年根付いた伝統ですから、簡単には変えられないし、変えるべきではないのかも知れませんね。

この記事へのトラックバック

  • 池田修三木版画展 まちびと美術館「ハーモニー」

    Excerpt:  何かと忙しく、ブログ更新をサボってしまったが、再開します。今年最初のブログですね。新年おめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2019-01-27 19:10