降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 弘前さくらまつり

<<   作成日時 : 2018/05/03 20:27   >>

ナイス ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 22

 弘前公園は、弘前藩10万石の藩主・津軽氏の居城であった弘前城跡に整備された48.9haの公園である。ここには約50種2600本の桜が咲き乱れる、日本一の呼び声も高い全国屈指の桜の名所である。

 藩政時代に藩士が城内にカスミザクラを植えた歴史も伝えられているが、明治15(1882)年、荒れ果てた旧弘前城の様子を見兼ねた旧藩士の菊池楯衛(きくちたてえ)が自費でソメイヨシノ1000本を植栽したことに始まる。当時はまだ封建時代の気風が強く残っており、「殿様のお住まいであったお城で花見とは何事か」とばかりに植えられた桜が抜かれるなど散々だったらしい。現存している樹齢百数十年のソメイヨシノはこの災難から免れたものである。その後も菊池楯衛やその他の市民からの寄付や植栽が続き、第1回観桜会が大正7(1918)年に開催された。以来名称の変遷や戦争に伴う中断などもあるが、「弘前さくらまつり」は今年で100周年を迎えた。

 ソメイヨシノは60年が寿命と言われていた。元々ソメイヨシノは病気に弱く、樹齢60年にもなると樹勢は衰えて小さな傷口から細菌が侵入して枝を腐らせるからだ。俗に「サクラ切るバカ、ウメ切らぬバカ」と言われているように、ウメは適切に剪定することで枝が延びることが知られているが、サクラについては上記のように切った傷がもとで腐ると考えられていた。そしてこの弘前公園で、弘前らしい事件が発生する。弘前公園を管理している職員の一人が、実家がリンゴ農家で、リンゴの剪定と同じつもりでソメイヨシノの衰えた枝を剪定したのである。その職員はさんざん叱られたらしいが、衰えた枝を剪定されたソメイヨシノは樹勢が盛り返した。「サクラ切るバカ」は間違った考えだったのだろうか。だがソメイヨシノは見事に甦った。この出来事を契機に研究がなされ、独自の弘前式ソメイヨシノ管理方法が確立された。そして全国からも視察が相次ぎ、弘前式が広まった。樹齢100年を越えるソメイヨシノは全国に存在するが、この弘前式あってのことであることを知っておいても損はないだろう。

 余談だが、青森県山林調査係となり、明治8(1875)年に内務省勧業寮からリンゴなどの西洋果樹苗木を受けて試植し、青森県がリンゴ栽培の適地であることを確めて普及に尽力したのが上記の菊池楯衛である。菊池楯衛を語らずに弘前の近代は語れない。菊池楯衛については、また機会を改めて紹介していきたい。
画像

 ゴールデンウィークに突入し、4月28日〜29日の両日、津軽旅行した。初日は弘前市。秋田発5:27の奥羽本線下り始発列車に乗り、大鰐温泉7:46で下車。弘南鉄道大鰐線に乗り換えて、大鰐発7:50、終点の中央弘前8:18で下車した。JR弘前駅ではなく、弘南鉄道中央弘前駅で下車したのは理由がある。まず中央弘前駅で乗車証明書を入手して弘前公園に行くと有料エリアが無料で入場出来る。またJR弘前駅よりここの方が弘前公園に近く、徒歩10分ほどで到達出来る。そしてここから最勝院もすぐそばだ。
画像


 最勝院は真言宗智山派の寺院で、五重塔は重要文化財に指定されている。ここも弘前市内の桜の名所の一つだ。東北三十六不動尊霊場第15番札所で、私は昨秋ここを参拝している。あいにくの天気だったが、素晴らしい紅葉だった。そして春、この季節に訪れたのは初めて。
画像

画像

画像

画像

昨秋の最勝院はこちら
http://65470480.at.webry.info/201711/article_5.html

そして弘前公園へ。
外濠周辺のソメイヨシノはかなり散っていた。そして出来ていたのが有名な弘前公園の花筏。外濠が花びらで覆われている。
画像

画像

画像

追手門をくぐり公園内へ。
八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)は今が見頃。
画像

画像

松月桜(ショウゲツザクラ)
もう殆ど散っていた。
画像

と思ったらツボミがたくさん。帰宅後に調べてみたら、松月はソメイヨシノよりだいぶ遅咲き桜のようで、ソメイヨシノが散った後も弘前公園ではまだまだ観桜が楽しめると言うことになる。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

「弘前さくらまつり」期間中に運行されている中濠観光舟。朱色の橋は「杉の大橋」
画像

南内門をくぐり、二の丸跡へ。
画像

二の丸大シダレ
画像

画像

本丸跡は有料エリアだが、弘南鉄道の乗車証明書で無料パスを発行してもらい、入場した。
画像

画像

画像

岩木山(標高1625m)
画像

ファーストレディ。ネット検索してみたが詳細不明。
画像

画像

そして弘前公園内でも有名な名所である「桜のトンネル」へ。ちょっと人が多くて撮影しづらい。
画像

画像

「桜のトンネル」の隣の「西濠」。良いお天気で、貸しボートを楽しむ人がたくさんいた。
画像

画像

朱色の橋は「西濠」に架かる「春陽橋」。
画像

「桜のトンネル」から眺めた岩木山。
画像

「桜のトンネル」から「西の郭」へ。
画像

画像

画像

数年前の晩秋にここを訪れたらことがあるが、このイチョウは凄かった。またその季節に訪れてみたい。
画像

画像

画像


旅行の記事は続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 85
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
私たちは、船が30日に青森港に接岸したので、列車に乗って弘前まで往復しました。ソメイヨシノは葉桜でしたが、八重や枝垂はまだ綺麗でしたね。植物園には何種類もの桜が咲いていました。天守閣の見学はしましたが、もう少し時間が取れれば、西の廓まで足を伸ばして見たかったです。遊覧船に乗ったのはちょっと失敗。
長さん
2018/05/03 22:50
こんばんは。
日本一の規模を誇る弘前城の桜
素晴らしいです。
とても有名で、歴史もあり見事ですね
一度行ってみたいのですが、なかなか実現
しません。娘が行った時の写真を見せてもらい
楽しんでいます。
ゴンマック
2018/05/03 23:23
こんばんは。

弘前の桜、素晴らしいですね。
とても綺麗ですね。
弘前城の天守はまだ移動したままなんですね。
いつ元の場所に戻るんでしょうか。
弘前城の桜は、一度でいいので見てみたいです。
トトパパ
2018/05/03 23:48
お早うございます
昔は桜切るバカと
いわれてましたねソメイヨシノ
剪定して元気になったという話
TVで遣ってました
桜見事ですね〜^^
すーちん
2018/05/04 08:05
弘前公園の桜、一度は見てみたいです。
お堀に敷き詰められた桜のはなびら
見事ですね。岩木山にはまだ雪が残って
いて綺麗ですね三年前に行った
東北旅を懐かしく思い出しました。
また行きたいです。
ふーう
2018/05/04 16:10
弘前、桜の時期に行き見ましたが、やはり桜は華やかです。またお城とも、よく合いますね。すてきな光景です。大きな銀杏の木、立派なものです。
はるる
2018/05/04 19:48
花筏のピンクの絨毯、綺麗ですね。
映り込んだ影も、幻想的でうっとりしました
晩秋のイチョウ、今から楽しみですね。
クリム
2018/05/04 21:43
こんにちは

弘前城の桜と言えば
全国区ですね
以前情熱大陸などで
桜守の特集やってましたね
無門
2018/05/05 07:34
長さん、コメントありがとうございます。
ソメイヨシノはだいぶ散ってましたね。
長さんのブログ更新が楽しみです。
降魔成道
2018/05/05 21:14
こんばんは。
弘前城の桜はやはり見事ですね。
五重塔とベニシダレが良く似合いますね。
サクラ切っても大丈夫だったんですね。間違っていることもやってみるものですね。
ロシアンブルー
2018/05/06 00:07
約50種2600本の桜が咲き乱れる
見事に咲き乱れて美しいですね
花筏や色々な風景の桜
また楽しませて頂きました
ジュン
2018/05/06 10:49
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
弘前公園の桜は本当に美しいと思います。ゴールデンウィークに突入してからも楽しめるのが良いところです。でもソメイヨシノが満開なのは、それよりは少し前ですね。
降魔成道
2018/05/06 18:32
トトパパさん、コメントありがとうございます。
弘前城石垣修理は10年計画で、弘前城は平成27年秋に移動しましたから、まだしばらく今のままですね。石垣と一体の弘前城天守は見られませんが、岩木山を背景にした弘前城天守は修理中だけしか見られません。
降魔成道
2018/05/06 19:25
すーちんさん、コメントありがとうございます。
もちろんただ切れば良いわけでなく、その後の適切な処置は必要ですよね。どんな植物でも同じですが。
降魔成道
2018/05/06 19:39
ふーうさん、コメントありがとうございます。
次の東北旅行では、是非春にいらして下さいね。
降魔成道
2018/05/06 19:46
はるるさん、コメントありがとうございます。
この季節の弘前公園には毎年のように訪れていますが、全く飽きません。出来れば来年も行きたいです。また秋にも訪れたいです。
降魔成道
2018/05/07 19:47
クリムさん、コメントありがとうございます。
外濠の水面が桜の花びらで覆われた光景は昨年初めて見ました。それをまた見たくて今年も訪れました。この光景は本当に美しいです。クリムさんも、是非機会を作って直接ご覧になられてみてくださいね。
降魔成道
2018/05/07 20:23
無門さん、コメントありがとうございます。
桜守は大切なお仕事ですよね。その番組、見てみたかったです。
降魔成道
2018/05/07 20:53
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
五重塔とベニシダレは本当に絵になりますよね。行ってみて良かったです。最勝院は昨秋に参拝したのが初めてでした。桜の季節も美しいとネット情報で知ったので、訪れてみた次第です。これも恒例になりそうです。
降魔成道
2018/05/07 21:15
ジュンさん、コメントありがとうございます。
花筏は本来は川を流れる花びらですが、お濠は流れがないので浮かんでいるだけです。でも流れがないから蓄積してあの様に埋め尽くされてしまうわけで、この様な光景が見られる場所はそんなに多くないですね。
降魔成道
2018/05/07 21:19
弘前公園のさくらまつり、やはり見応えがたっぷりですね。写真でそう思わせますから実際に見るともっとインパクトがあるのでしょう。
もちろん歴史ある天守やお濠とのコラボも素晴らしい。いつか必ず行かなくてはと思っています。あらためてそう感じさせてくれました。
ミクミティ
2018/05/14 22:00
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
弘前公園の桜は本当に素晴らしいです。ゴールデンウィーク初日でもこれだけ見られるのもポイントですね。是非いつか訪れてみて下さいね。
降魔成道
2018/05/16 19:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
弘前さくらまつり 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる