男鹿市散策

 7月1日(日)、秋田県男鹿市を訪れた。

 男鹿市の入口にある男鹿総合案内所にある巨大な「なまはげ」。
これを見ると男鹿に来たと実感できる。「なまはげ」とは男鹿半島で行われている民俗行事であり、仮面と藁の衣装を身にまとった鬼のことである。
画像


 男鹿大橋から眺めた男鹿の寒風山(標高355m)。頂上に見えるのは約13分で一周する回転展望台。男鹿大橋は船越水道に架かる橋で、船越水道は八郎潟と日本海をつなぐ水道である。
画像


 男鹿市は昭和の大合併で、男鹿半島にある南秋田郡の町村が合併して成立した。男鹿半島の入口にあるのが旧・船越町、現在の男鹿市船越で、先ずはJR船越駅に寄ってみた。無人駅である。
画像


 JR船越駅のそばに寺町があり、その中にある龍門寺へ。
曹洞宗 宝珠山龍門寺
秋田三十三観音霊場札所第20番札所である。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

御詠歌
かずおほき のりの宝の 珠の寺
     むかしながらに 世にぞかがやく

 次にJR脇本駅へ。旧・脇本村に当たる地域の無人駅である。このそばに中世の山城であった脇本城跡がある。近いうちに脇本城跡にも行ってみたい。
画像


生鼻崎(おいばなさき)トンネルを越えて。
生鼻崎は脇本城の要所で、この先が旧・船川港町、現在の男鹿市船川港である。
画像


旧男鹿駅
画像

新男鹿駅
 この日、新男鹿駅が開業した。男鹿駅は男鹿線の終着駅である。ここから更に貨物専用線が船川港駅まで延びていたが、平成13年に廃止された。旧男鹿駅は築78年となって老朽化が進んだことと、乗降ホームは跨線橋がなく線路横断して駅とホームを行き来しなければならなかった。車椅子やキャスター付きバッグの通行には不便な状況だった。そこで線路の先端部に駅舎を新築することで不便の解消を図ったとのことである。
画像

 この日、臨時列車の快速「新駅舎完成記念号」が運行された。
画像

 赤青の列車は、男鹿線全線開業100周年を記念して昨年3月から運行されているEV-E801系電車。愛称はACCUM(アキュム)。交流用一般形蓄電池駆動電車である。男鹿線は電化されておらず、従来はキハ40系のディーゼル車のみで運行されていた。ACCUMはなまはげをイメージしたデザインで、外見はなかなか良い。私はまだ乗ったことなく、近いうちに乗ってみたいものだ。
画像

画像

画像

画像


道の駅 おが オガーレ
新男鹿駅開業と合わせて道の駅「おが」も開業した。
画像

今年4月に購入した道の駅スタンプブックに「おが」は掲載されていなかった。急遽開業したのだろうか。
画像

道の駅おがのオープニングイベントが盛大に行われていた。

秋田三十三観音霊場
第3番札所 黄檗宗旭岡山三井寺 平成29年12月24日巡礼
第4番札所 曹洞宗梅松山雲岩寺 平成29年6月11日巡礼
第6番札所 曹洞宗三輪山久昌寺 平成29年8月6日巡礼
第7番札所 曹洞宗野中山向野寺 平成30年6月10日巡礼
第8番札所 曹洞宗正法山長谷寺 平成29年5月5日巡礼
第9番札所 浄土宗横堀山正音寺 平成29年6月11日巡礼
第12番札所 曹洞宗久米山常光院 平成29年9月9日巡礼
第20番札所 曹洞宗宝珠山龍門寺 平成30年7月1日巡礼
第29番札所 曹洞宗高岩山梅林寺 平成30年6月3日巡礼
第31番札所 曹洞宗鳳凰山玉林寺 平成29年5月3日巡礼
第32番札所 曹洞宗凱翁山仁叟寺 平成29年8月20日巡礼
第33番札所 曹洞宗岩木山信正寺 平成29年5月3日巡礼

東北「道の駅」スタンプラリー(42/161)
秋田県(29/33)
01 たかのす 大太鼓の里
02 ふたつい きみまちの里
03 にしめ はまなすの里
04 やたて峠 天然杉といで湯の里
05 はちもり お殿水
06 かづの 花輪ばやしの里 あんとらあ
07 かみおか 茶屋っこ一里塚
08 ことおか 土笛の里
09 東由利 黄桜の里
10 かみこあに 秋田杉とコアニチドリの里
11 象潟 ねむの丘
12 なかせん ドンパン節の里
13 おがち 小町の郷
14 てんのう 夢と神話の里
15 岩城 島式漁港公園 岩城アイランドパーク
16 しょうわ ブルーメッセ・あきた
17 みねはま ポンポコ101
19 おおうち は~とぽ~と大内
20 あに マタギの里
21 ひない 比内鶏の里
22 五城目 悠紀の国 五城目
24 雁の里せんなん 雁太郎
25 きょうわ 四季の森
27 おおがた
28 あきた港 ポートタワーセリオン
29 こさか七滝 樹海ライン
30 大館能代空港
31 うご 端縫いの郷
33 おが オガーレ
青森県(7/28)
07 ひろさき サンフェスタ石川
14 もりた アーストップ
15 浅虫温泉 ゆ~さ浅虫
16 いかりがせき 津軽「関の庄」
17 いなかだて 弥生の里
23 つるた 鶴の里あるじゃ
24 ふかうら かそせいか焼き村
岩手県(4/33)
24 厳美渓 もちと湯の郷
27 やまびこ館 閉伊の郷かわい
28 みやこ シートピアなあど
32 平泉 黄金花咲く理想郷
山形県(2/21)
03 寒河江 チェリーランド
15 天童温泉 わくわくランド

男鹿線
追分・・・・船越-脇本・男鹿

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 68

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年07月13日 05:24
おはようございます。
なまはげの赤と青、電車の赤と青
とても素敵ですね
旧男鹿駅も風情がありましたね。
2018年07月13日 09:59
なまはげは大晦日のTVで見るぐらいなものですが、小さな子どもたちが泣いて怖がっていますよね。本来は神様なんですが、鬼に変わったのは何故でしょうね。
2018年07月13日 11:15
こんにちは。

男鹿市ですか。
なまはげですね。
一度、行ってみたいです。
色々いい感じのところがあるんですね。
スタンプラリーもいっぱい増えてきましたね。
2018年07月13日 17:50
こんにちは

元祖なまはげ
さすがの大迫力
町の守り神のようだ
2018年07月14日 00:41
こんばんは。
男鹿半島といったら泣く子も黙るなまはげですね~。
若いころ、人を思い寒風山展望台へ行きました。
忘れかけていましたが、紹介下さり懐かしさがこみあげてきました。
亡き友との思いでが蘇りました。
2018年07月14日 07:27
「なまはげ」を見ますと
男鹿に来たと感じます
旧駅舎は不便だったのですね
素敵な駅舎ですが
時代の流れには逆らえませんね
2018年07月15日 07:44
お早うございます
旧男鹿駅、線路をまたいでは
不便だったでしょう
駅舎は素敵ですが
2018年07月18日 05:00
おはようございます♪
昨年のふるさとラン男鹿大会で、初めて見る
2匹の大きなナマハゲに驚きました。(笑)
2018年07月18日 21:09
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
男鹿には列車で来たことがないので、男鹿駅で乗り降りしたことないんですよ。旧駅舎は雰囲気が良いですよね。でももう利用する機会はないのですね。残念です。
2018年07月18日 21:41
長さん、コメントありがとうございます。
なまはげの起源には諸説があって良くわかっていないようですね。民間伝承なので公的な資料には残ってないのですよね。
鬼は必ずしも悪者ではなく、神の使いがこうなることもあるのかも知れませんね。
2018年07月19日 19:41
トトパパさん、コメントありがとうございます。
秋田県の海岸は平坦な砂浜が大半ですが、日本海に突き出た男鹿半島は特異の風景を生み出し、独特の文化を育んできました。これからも定期的に男鹿半島を訪れてみたいと思っています。
2018年07月19日 20:04
無門さん、コメントありがとうございます。
なまはげに似た文化は各地にありますが、男鹿のなまはげが圧倒的に有名になったのは不思議です。男鹿から各地に文化伝搬したわけではないようなのですが。
2018年07月19日 21:10
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
寒風山に特別な思い出をお持ちでしたか。
寒風山は、今はパラグライダーのメッカとなっています。
2018年07月19日 21:14
ジュンさん、コメントありがとうございます。男鹿駅の旧駅舎自体は風情があったのですが、まあ仕方ないですね。
2018年07月19日 21:18
すーちんさん、コメントありがとうございます。
もちろん、線路は裸ではなく踏切のようになってますが、でも車椅子やキャスター付きバッグには不便には間違いないですね。
2018年07月19日 21:24
えのもとさん、コメントありがとうございます。
私も初めてあの巨大ななまはげを見たときはビックリしまたよ。

この記事へのトラックバック

  • 男鹿のあじさい寺・雲昌寺

    Excerpt:  7月1日(日)、男鹿市を訪れた。新男鹿駅と道の駅おがの開業イベントも見に行ったが、一番の目的は男鹿市北浦の雲昌寺参拝である。あじさい寺と呼ばれる寺院は全国にいくつかあるが、ここ男鹿の雲昌寺もなかなか.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-07-25 21:39
  • 天王グリーンランド

    Excerpt:  7月16日(日)、「ブルーメッセあきた」で花を楽しんだ後、近辺のお寺めぐりしてみた。潟上市は平成の大合併で天王町、昭和町、飯田川町が合併して誕生した。昭和町は昭和の大合併で大久保町、飯田川町、豊川村.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-08-18 22:43
  • 「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」

    Excerpt:  8月25日(土)、横手市を訪れた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-10-02 21:12
  • 全国ジャンボうさぎフェスティバル

    Excerpt:  10月14日(日)、秋田県大仙市中仙で行われた「全国ジャンボうさぎフェスティバル」に行ってきた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-11-24 20:20
  • 月の出羽路仙北郡

    Excerpt:  10月14日(日)、秋田県大仙市を訪れた。前回のブログ記事で「全国ジャンボうさぎフェスティバル」を中心に書いてみたが、今回はそれ以外について。特に菅江真澄「月の出羽路仙北郡」を中心に書いてみようと思.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-11-29 22:36
  • 雪の山越え

    Excerpt:  10月21日(日)、軽いサイクリングのつもりで国道7号線を走り出した。秋田市から潟上市までなら何度か走っている。今回は五城目町までを往復してみようと思った。  五城目町は国道7号線から分岐した国道.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-12-06 15:06
  • 平泉の秋 前編

    Excerpt:  11月11日(日)、岩手県平泉町を訪れた。ここには何度も訪れているが秋は初めてである。もうすぐ桜の季節だと言うのに紅葉の話もどうかと思うが仕方ない。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2019-03-05 18:25
  • 横手の秋

    Excerpt: 11月18日(日)、秋田県横手市を訪れた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2019-03-10 19:54
  • クイーン・エリザベス at 秋田港

    Excerpt:  4月22日(月)、クイーン・エリザベスが秋田港に寄港した。秋田初寄港であり、仙台を差し置いて東北初寄港である。横浜を出港したクルーズ船が最初に寄港する港は函館か秋田のケースが多い。朝に出航して日中・.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2019-06-22 14:56
  • 池田修三版画展&コンサート「春のメロディー」

    Excerpt:  4月28日(日)、秋田県にかほ市象潟で行われた池田修三版画展&コンサート「春のメロディー」を観に行った。昨年11月に池田修三版画展まちびと美術館「ハーモニー」を観にこの地を訪れて以来である。Twit.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2019-06-27 18:09