男鹿のあじさい寺・雲昌寺

 7月1日(日)、男鹿市を訪れた。新男鹿駅と道の駅おがの開業イベントも見に行ったが、一番の目的は男鹿市北浦の雲昌寺参拝である。あじさい寺と呼ばれる寺院は全国にいくつかあるが、ここ男鹿の雲昌寺もなかなかの名所。


 死ぬまでに行きたい!世界の絶景「日本の絶景編2017 ベスト絶景」に選出されて注目度急上昇の雲昌寺だが、県内在住の私も実は最近まで全然知らなかった。勤務先で同僚の女性たちから話を聞いて、これは行ってみなくては、思って適切な機会をうかがっていた。


 雲昌寺のあじさいは、副住職の古仲宗雲(こなかしゅううん)さんが1株から挿し木(株分け)して、15年の歳月をかけて約1200株まで増やしたそうで、決して広いとは言えない境内が青いあじさいの花で埋め尽くされた様子は正に絶景。


曹洞宗 北浦山 雲昌寺

 男鹿霊場三十三所の第25番霊場であるようだ。男鹿霊場三十三所は比較的最近、多分10年以内に出来た霊場で、秋田三十三観音霊場札所第20番霊場である男鹿市船越の龍門寺は男鹿霊場三十三所第3番霊場でもあった。男鹿三十三所もまたの機会に巡礼してみたい。


本堂から軽妙なモダンジャズが流れていた。有線か、CDだろうか。

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

猛暑日だったが、竹林は少し涼しかった。

画像

画像

画像

画像

境内から日本海が見えた。秋田県山本郡三種町の八竜風力発電所が見える。

画像

 あじさい寺は、期待以上に素晴らしかった。ただこの日は暑すぎた。それと参拝客の人数も半端でなく、駐車場探しも容易でなかった。訪れるなら朝がベストかも。来年は早朝に自宅を出発してみたい。


 あじさいは和歌ではあまり詠まれていない。万葉集では次の2首が知られている。

言(こと)問わぬ 木すら紫陽花 諸弟(もろえ)らが

     練(ねり)の村戸にあざむかえけり・・・・・大伴家持

紫陽花の 八重咲くごとく 弥(や)つ代にを

     いませ我が背子 見つつ偲(しの)はむ・・・・・橘諸兄


 家持の1首では、あじさいは人を欺く不実なものの例えとして詠まれている。あじさいの色変わりがその様な印象を与えたのだろうか。個人的には千五百番歌合のこれが好きだ。


夏もなほ 心はつきぬ あぢさゐの

     よひらの露に 月もすみけり・・・・・藤原俊成




男鹿市北浦の田園風景

画像


次に訪れたのは男鹿温泉郷

画像

画像

男鹿温泉交流会館「五風」

なまはげ太鼓ライブなど各種イベントや、会議室、市民の交流の場として利用されている。

画像

温泉郷から眺めた日本海。

画像

画像

そして私が汗を洗い流したのがここ男鹿萬盛閣。

設備はちょっと老朽化しているが、女将さんの対応がとても良くて好感が持てた。

画像


男鹿萬盛閣

秋田県男鹿市北浦湯本字草木原63-2

0185-33-3161

ホームページ


泉質 ナトリウム-塩化物泉

時間 15:00~20:00

料金 600円

ボディーソープ、リンスインシャンプーあり


男鹿市船川港から男鹿市北浦に行く途中に立ち寄ったJR羽立駅

画像

男鹿半島縦断はちょっとした山越えでもある。

画像

「なまはげ米」ってどんな味なのだろうか。この辺りでも様々な品種開発の試みが行われているようだ。

画像


温泉ブログ


秋田県

男鹿市

男鹿萬盛閣

鹿角市


北秋田市


湯沢市


横手市



青森県

大鰐町



弘前市


平川市



山形県

新庄市


天童市




男鹿線

追分・・・・船越-脇本-羽立-男鹿

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 100

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年07月15日 21:47
こんばんは。

雲昌寺ですか。
あじさい寺なんですね。
ベスト絶景に選ばれたんですか。
ほんまですね!
これは見事な!
こんないっぱいあじさいが咲いてるの見たことないです。
これは行ってみたい!
2018年07月15日 21:56
あじさい寺として 賑わっているお寺は
大抵 ご住職が 長年コツコツと 育てて
らして 立派な あじさい寺になって
いますね。雲昌寺は さすが 死ぬまでに
行きたい世界の絶景に選ばれるだけあって
見事ですね。
そしてブルー一色でまとめられている点が
素敵です。
2018年07月15日 23:26
こんばんは。
見事なアジサイが花咲き、人々も多く訪れるお寺ですね。
全てブルーというのが爽やかで美しい景色ですね。
紫陽花寺と言われる由縁ですね~、行ってみたくなります。
2018年07月16日 05:56
おはようございます。
猛暑疲れの私、朝から青の絶景が
素晴らしいです
青い紫陽花が一番好きな私、こんなに
素敵な紫陽花を見せて頂きワオ~
とても嬉しいです。
15年の歴史の青、美しいですね
ブルー一色がいいですね。
「なまはげ米」も気になります。
2018年07月16日 18:20
こんにちは

なまはげの
ふところに飛び込んで
季節を堪能ですね
2018年07月17日 00:01
こんばんは~
ブルーの紫陽花が波の様に押し寄せて
来ているように感じます。
ただただ見事です。
男鹿萬盛閣・・おしゃれな建物に
見えますが。
お昼からの温泉は気持ち良かったでしょうね。
カサブランカのUP楽しみにしています。
いつもありがとうございます。
2018年07月17日 11:39
綺麗ですね
ブルー紫陽花が
1番しっくりきます
この暑さで紫陽花も可哀想です
2018年07月18日 05:13
北浦の雲昌寺、最近人気急上昇のようですね!
話題になると、ゆっくり見学もできないほど
とは驚きです。
2018年07月18日 08:04
お早うございます
1200株と言えばそれ程の
大きさではないでしょうが
高低差が訪れる人をのみ込んで
しまいそう見事です
2018年07月18日 20:41
こんばんは。
一株からこんなに沢山の紫陽花で見応えありますね!
我が家でも何株かは大きくなって、ご近所でも挿し木されてうちより大きくなっています。
風力発電所が増えればいいと思います。
ここ何年か温泉に入っていませんがゆったり浸かりたいものです
2018年07月19日 15:32
日本の絶景編2017 ベスト絶景に雲昌寺が選ばれましたか。
「境内一面に咲き誇る約1,200株の青い紫陽花はお寺の副住職さんが約15年かけて1株から挿し木で増やしたものだそうです。」
とあり、地道な努力で勝ち取ったと言えますね。
まるで紫陽花の海に浮いているようですと表現された、紫陽花と雲昌寺の写真が見事でした。
お寺のアジサイって、大体が青一色で、ピンクや紫が無いです。
華やかさを押さえ、落ち着いた感じにする為、作為的にPH値を調整しているのかと思ったりします。
日本へそ公園近くにある、西林寺のあじさい園では種類も多く、」カラフルなアジサイだったので、関東以北の特徴かもしれませんが。
それにしても、てまり型の紫陽花一種類一色でシンプルです。
和歌の趣味もお持ちで、テリトリーが広いですね。
2018年07月20日 21:00
トトパパさん、コメントありがとうございます。
一番の見頃に参拝出来ました。ただ暑かったし、人が多すぎでした。
2018年07月20日 21:05
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
ここの場合は副住職さんですが、丹念に育て上げたのが良くわかりました。本当に素晴らしいお仕事ですね。
2018年07月20日 23:18
雲昌寺のアジサイの風景、日本の絶景編2017ベスト絶景に選出ですか。それはそれは、素敵なことでしょう。
確かに青いアジサイの清楚な色が集まってうっとりします。それが起伏ある地形に咲いているのがいいですね。
そんな時、ふと日本海が見えるとまた嬉しくなるでしょうね。
2018年07月21日 20:38
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
青一色と言うのが爽やかで良いですよね。カラフルなアジサイも素敵ですが、それはそれ、これはこれですね。
2018年07月21日 20:52
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
あじさい寺としてもっと長い歴史を持つお寺はいくらでもあるでしょうが、15年間丹念に育て上げたことはありますよね。素晴らしいお寺だと思います。
2018年07月21日 21:09
無門さん、コメントありがとうございます。
あじさいは梅雨の時期ならではの花ですからね。秋田も昨日20日に梅雨明けしましたが。
2018年07月21日 21:39
つむぎさん、コメントありがとうございます。
私も初めての参拝でしたが、本当に見事だと思いました。来年も訪れたいと思っております。
萬盛閣は歴史のある温泉宿だと思いますよ。料理などはどうかわかりませんが、良い温泉でした。
2018年07月21日 21:58
ジュンさん、コメントありがとうございます。
赤や紫のアジサイも素敵ですが、青一色も良いですよね。
ここは毎年のように訪れてしまいそうです。
2018年07月23日 18:59
えのもとさん、コメントありがとうございます。
有名になると多くの人が押し寄せるのは困ったものですね。まあ私も有名になってから知って押し寄せた一人なので文句は言えませんが。
2018年07月23日 20:07
すーちんさん、コメントありがとうございます。
そうですね。1200株はそんなに多いとは言えませんが、それほど広くない境内を埋め尽くすように咲いている様子は見事ですよね。適度な高低差もより広大に見せてくれますよね。
2018年07月23日 20:29
みっちゃんさん、コメントありがとうございます。
1株から増やしたからか、ブルー一色と言うのも見事ですよね。
秋田県の海岸線には風力発電所が多いです。日本海からの西風がほぼ常時吹き付けていますので。
2018年07月23日 21:09
アルクノさん、コメントありがとうございます。
私の好きな明月院のあじさいも青一色ですし、東日本のあじさい寺のあじさいは青が多いですよね。明月院のあじさいはヒメアジサイですが、雲昌寺も同じか、ちょっとわかりませんが、可能性は高そうです。カラフルなあじさいも綺麗ですが、青一色は爽やかでお寺の雰囲気に合うような気がします。でもあじさいは勝手に色が変わりますから、青一色に保つのは大変でしょうね。
古文や和歌には学生時代から馴染んでいますので。「おくのほそ道」の芭蕉の足跡をたどる旅もその流れです。
2018年07月24日 20:20
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
鎌倉の明月院もそうですが、青一色と言うのが良いですよね。境内はそれほど広くないのですが、起伏が広く感じさせてくれます。そしてより一層魅力的になってますよね。

この記事へのトラックバック

  • 天王グリーンランド

    Excerpt:  7月16日(日)、「ブルーメッセあきた」で花を楽しんだ後、近辺のお寺めぐりしてみた。潟上市は平成の大合併で天王町、昭和町、飯田川町が合併して誕生した。昭和町は昭和の大合併で大久保町、飯田川町、豊川村.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-08-18 22:40
  • 末の松山

    Excerpt:  それより野田の玉川・沖の石を尋ぬ。末の松山は、寺を造て末松山といふ。松のあひゝ皆墓はらにて、はねをかはし枝をつらぬる契の末も、終はかくのごときと、悲しさも増りて、塩がまの浦に入相のかねを聞。五月雨の.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-10-05 20:52
  • 雪の山越え

    Excerpt:  10月21日(日)、軽いサイクリングのつもりで国道7号線を走り出した。秋田市から潟上市までなら何度か走っている。今回は五城目町までを往復してみようと思った。  五城目町は国道7号線から分岐した国道.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-12-06 15:06
  • 平泉の秋 後編

    Excerpt:  11月11日(日)、岩手県平泉町を訪れた。中尊寺までの話は前編に。後編は中尊寺を出てからの話。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2019-03-07 19:15
  • 阿仁の冬

    Excerpt:  12月16日(日)、秋田内陸線の鉄道旅を楽しんだ。前回は角館武家屋敷を散策し、いよいよ秋田内陸線に乗り込んだところまでをブログ記事にしたが、今回はその続き。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2019-03-19 20:02