山形巡礼の旅

 8月19日(日)、山形市を訪れた。8月11日(土)の予定だったが、大雨の影響で奥羽本線の秋田山形両県の県境が運休し、急きょ変更して宮城県多賀城市に向かって芭蕉の足跡を訪ね歩いたことは8月15日19日のブログに書いた通りである。秋田から始発の奥羽本線新庄行に乗り、新庄発山形行に乗り継ぎ、羽前千歳で下車した。折り畳み式自転車を持参したのはいつものこと。

 羽前千歳駅から山形県道22号線を通り河川を渡った。河川は馬見ヶ崎川(まみがさきがわ)。橋は千歳橋。馬見ヶ崎川は山形市街地東部を流れて他の河川と合流して天童市で最上川に注ぐ河川である。暴れ川として知られていたが整備され、川幅が広い割には通常は水量は少なく、親水公園やサイクリングロードがあり、秋の「日本一の芋煮会フェスティバル」はここより上流の河川敷で行われる。因みに今年の芋煮会フェスティバルは9月16日(日)。
画像

画像


さらに少し走るとこんなモニュメントがあった。山形鋳物発祥の地。
調べてみたところ、前九年合戦で源頼義が山形に進軍し、従軍した鋳物職人が馬見ヶ崎川で鋳物に適した土砂を発見してここで鋳物製作を始めたと伝えられている。山形鋳物をはじめとする伝統産業の資料が揃った山形市産業歴史資料館があるようなので、次回はそちらも回ってみたい。
画像


そして鳥海月山両所宮を参拝した。
鳥海山(鳥海山大物忌神社)の倉稲魂命と、月山(出羽三山神社)の月夜見命を御祭神とする神社である。前九年合戦で源頼義が鳥海・月山の両神に戦勝祈願して、実際に勝利したことにより創建されたと伝えられている。
画像

画像

画像


ちょっと空腹を感じたので、コンビニでオニギリ一つとペットボトルのお茶を買って駅の待合室で食事した。
画像

北山形駅前に小便小僧が立っていた。
画像


駅のすぐそばでお寺を見つけて参拝。
曹洞宗慈光寺
境内の銀杏が見事だった。
画像

画像

画像


さらに進むとまたお寺を見つけて参拝。
曹洞宗泰蔵寺
画像

画像

画像


そして今回の巡礼の目的の一つに到達。
真言宗智山派大慈山圓應寺(えんのうじ)
最上三十三観音霊場第4番札所である。
山形城の鬼門(北東)に位置し、歴代山形城主の崇敬を受けた寺院である。
画像

画像

画像

こちらは観音堂
観音堂は自由に入られる。
画像

画像



次の目的地へ。
天台宗上埜山大樹院
東北三十六不動尊霊場第4番札所である。
画像

境内には三十六童子が立ち並んでいた。三十六童子とは不動明王の眷属で、不動明王の働きを助ける存在である。三十六不動尊霊場の三十六はこの童子の数に由来する。
画像

画像

画像

ご住職は気さくな方で、色々とお話を聞かせて下さった。尾花沢市の養泉寺の住職も兼務しておられるとのこと。この養泉寺は芭蕉が7日間も滞在した寺院で、最上三十三観音霊場第25番札所でもある。ご住職と再会できるか不明だが、参拝が楽しみだ。
画像

画像

大樹院の裏手も果樹園である。さすがはフルーツ王国山形。
画像


またお寺を見つけて参拝。
曹洞宗高禅院
画像

寄って来ても、餌は持ってないよ。
画像

画像


JR仙山線楯山駅
画像


水車を見つけた。
画像


野菜の自販機を見つけた。
画像

画像


そして山寺に到着した。
画像

画像

根本中堂
画像

根本中堂で四寺廻廊の御朱印をいただいた。
画像

閑さや岩にしみ入る蝉の声
この句の蝉はニイニイゼミが定説であるが、この日はミンミンゼミが鳴いていた。
画像

日枝神社を参拝
画像

この時すでに15時を過ぎていた。上まで登って下れば17時近くになるだろう。秋田に戻ることを考えて、登拝は断念した。
山寺周辺のお土産屋さん。
画像

画像


 今回は東北三十六不動尊霊場と最上三十三観音霊場を巡礼して山寺立石寺を登拝することが目的だったが、あれこれ寄り道して登拝の時間がなくなってしまった。寄り道と予定変更は学生時代からの私の旅のスタイルである。いや、私の人生そのものかも知れない。

東北三十六不動尊霊場
第1番札所 慈恩宗 瑞宝山本山慈恩寺  平成29年8月14日巡礼
第4番札所 天台宗 上埜山大樹院 平成30年8月19日巡礼
第5番札所 真言宗豊山派 新山龍覚寺 平成30年1月3日巡礼
第6番札所 羽黒山修験本宗 羽黒山荒沢寺正善院 平成30年1月3日巡礼
第11番札所 真言宗智山派 日王山玉蔵寺 平成29年5月2日巡礼
第12番札所 真言宗智山派 医王山遍照院 平成29年5月3日巡礼
第13番札所 真言宗智山派 古懸山国上寺 平成29年11月4日巡礼
第14番札所 高野山真言宗 神岡山大円寺 平成29年11月4日巡礼
第15番札所 真言宗智山派 金剛山最勝院 平成29年11月4日巡礼
第17番札所 真言宗智山派 成田山青森寺 平成29年11月5日巡礼
第18番札所 全仏山青龍寺 平成29年11月5日巡礼
第20番札所 真言宗智山派 玉王山長根寺 平成29年9月10日巡礼
第23番札所 天台宗 真鏡山達谷西光寺  平成29年8月13日巡礼
第28番札所 臨済宗妙心寺派 青龍山瑞巌寺五大堂 平成30年1月1日巡礼


最上三十三観音霊場
第1番札所 天台宗 鈴立山若松寺 平成29年10月1日巡礼
第2番札所 天台宗 宝珠山立石寺千手院 平成29年10月1日巡礼
第3番札所 天台宗 守国山吉祥院千手堂 平成30年1月7日巡礼
第4番札所 真言宗智山派 大慈山圓應寺 平成30年8月19日巡礼

奥羽本線
山形-北山形-羽前千歳-南出羽-漆山・・天童・・・・・村山・・・・・新庄・・真室川・・・院内-横堀-三関湯沢・・・柳田-横手・・大曲・刈和野・・・和田-四ツ小屋-秋田-土崎-上飯島-追分-大久保-羽後飯塚-井川さくら-八郎潟-鯉川-鹿渡-森岳・東能代・・二ツ井-前山-鷹ノ巣・・大館・・・碇ヶ関-長峰-大鰐温泉弘前川部・・・・新青森-青森

仙山線
山寺・楯山-羽前千歳

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 65

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年09月12日 22:50
折り畳み自転車のお陰で 多くの
お寺を参拝することが出来ましたね。
大樹院の三十六童子が 立ち並ぶ風景は
なんとなく 心安ぐ感じです。
ご住職と養泉寺で 再開できると
いいですね。

2018年09月12日 23:31
山形鋳物の歴史は長いのですね。奥州市の南部鉄器の始まりと盛岡市の南部鉄器の始まりの中間くらいですかね。
野菜の自販機はロッカーを改良したものみたいに見えますね。
2018年09月13日 10:40
こんにちは。

山形ですか。
いいですね。
友達が酒田にいます。
鳥海月山両所宮ですか。
とてもいい感じのところですね。
この銀杏、見事な形ですね。
手入れしてこうなってるんですかね。
2018年09月13日 23:26
こんばんは。
折り畳み自転車は都合よいですね。
芋煮会もすぐですね。
先日も東北地方雨がかなり降りましたよね。
お寺が多いところですね。
2018年09月14日 09:19
おはようございます。
たくさんのお寺を参拝されましたね。
自転車のおかげで行動範囲が広いですね。
山形芋煮会も近いのですね。
東北を友達6人で旅行した折に、立石寺
登拝しました。清々しかったです
2018年09月15日 08:09
お早うございます
寄り道は楽しいです^^
何か買いたくなっちゃいますね^^
2018年09月15日 08:50
清らかな川の流れが
素敵な風景ですね。
こんな所でのんびり
してみたいナァ~(^^♪
自転車旅、いいですねー。
2018年09月15日 13:39
自転車で巡礼
行動範囲が広がりますね
素敵な駅舎
野菜の自販機
のどかな気持ちになります
2018年09月17日 16:45
「日本一の芋煮会フェスティバル」も興味ありますが、これは行かれませんでしたか。
モニュメント、山形鋳物発祥の地がユニークで、こんなの他で見た事無いです。
動かないよう固定だと思いますが、取っ手や蓋など触ってみたくなります。
北山形駅前で服着ているリアルな小便小僧にも目が行きます。
「ボクちゃん、だめだよ!」と注意したくなるような^^。
神戸だと、子供が真似するからと、撤去運動が起こりそう。
慈光寺境内にあるのは剪定?と思えるようなまん丸の銀杏です。
これは幼木の時に丸く剪定しておいたものが、そのまんま大きくなったような気がします。

山形城の鬼門に位置する大慈山圓應寺、見事です。
山形初代藩主斯波兼頼が山形城を築城中、当地に仮住まいをしたとか。
その時、愛用のかぶとに施された弘法大師作とされる約7センチの聖観世音菩薩の前飾りを守護仏としたことが創建の由来だそうで、その後、大仏の胎内に本尊を安置したため「腹ごもり観音」、それが安産や育児に繋がるわけですね。
ここに、東北最大の木造観音坐像があるそうで、それは以前に拝観されたんですね。
奈良の大仏も岐阜の大仏も撮影してブログで公開していますが、ここの大仏さんも撮影OKでしょうか?

東北三十六不動尊霊場の大樹院も三十六童子が見事でした。
2018年09月17日 21:26
色々と忙しくてご無沙汰しておりました。
山形は私の父の故郷。庄内地方ですがやはり愛着を感じます。昨日の芋煮会フェスティバルのニュースは、関東でも盛んに報じられていました。
山形にも歴史ある寺社がたくさんありますね。山寺はいつか行ってみたいなと思っています。やはり芭蕉の足跡に興味が向きます。
2018年09月18日 21:31
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
私も三十六童子の立ち並ぶ様子は気に入りました。
三十六不動尊霊場巡礼や三十三観音霊場巡礼では、事務的に御朱印を下さるお寺もたまにありますが、多くの場合は本堂に入れて下さってご住職が色々とお話して下さるお寺が多いです。それが楽しかったりします。
2018年09月18日 21:39
長さん、コメントありがとうございます。
起源を古くに遡らせるケースは多いので、前九年合戦からと言うのが史実かどうかは不明ですが、でも古い歴史があるのは間違いないですね。
野菜の無人販売所は秋田県内でも見かけます。ただお客さんの善意を信じての販売所ばかりです。ここのはそうですね、おっしゃる通りコインロッカーを改良したような販売所でした。100円硬貨を挿入すればロックが開くような。初期費用はかかりますが、悪くないアイデアですね。
2018年09月19日 20:27
トトパパさん、コメントありがとうございます。
そう言えば酒田にはしばらく行ってません。秋田からは近いのですがね。
鳥海月山両所宮は現地に行くまで全く知りませんでした。結構広くて由緒ある神社に感じられました。
2018年09月19日 20:46
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
城下町はお寺が多いです。江戸時代には軍事拠点の整備が制限されましたが、その代わりになったのがお寺です。お寺は造りが頑丈だし、大きな部屋は多くの兵を配備することができますからね。秋田市も城下町なので寺町があります。
2018年09月19日 21:00
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
街中を移動するには自転車が一番ですね。Googleマップで道を確認すればまず迷うことはありません。楽しいです。
立石寺はここ数年毎年2度訪れています。良い所ですよね。
2018年09月19日 21:08
すーちんさん、コメントありがとうございます。
そうですよね。寄り道は楽しいです。そして寄り道は無駄ではないと思っています。
2018年09月20日 21:00
ふーうさん、コメントありがとうございます。
知らない街を自転車走らせるのは楽しいですよ。
2018年09月20日 21:47
ジュンさん、コメントありがとうございます。
車だと一瞬で通りすぎてしまいますが、自転車だと色々と見ることができて楽しいです。あの野菜の無人販売も、車だったら気づいてもいちいち止まらずに素通りしていたかもですね。
2018年09月25日 20:57
アルクノさん、コメントありがとうございます。
芋煮会は東日本で広く行われていますが、その中心は山形です。山形から各地に伝わったのか、起源は別だけどたまたま山形で盛んになったのかよくわかりません。芋煮会の芋は里芋です。家族や友人、あるいは小中学校の遠足などで行うのが一般的ですが、平成になってから町起こしなどの大きなイベントが行われるようになりました。「日本一の芋煮会フェスティバル」にはまだ参加したことありません。いつか参加してみたいものです。

山形鋳物発祥の地のモニュメントは私もビックリしました。観光協会によれば、高さ1.6m、重さ約400kg。鋳物製のモニュメントではおそらく国内最大規模とのことです。

北山形駅前の小便小僧はリアルでこれも驚きました。神戸では撤去運動が起きちゃいますか。東北の方がおおらかなのでしょうかね。

慈光寺の銀杏ですが、幼木の時に剪定してそのまま形状を維持するものなのでしょうか。よくわかりませんが。しかしあの巨木を丸く剪定するのは容易ではないですよね。

圓應寺の観音堂内部は残念ながら撮影不可でした。ここも見所が多くたくさん撮影しましたが、ブログでは全体のバランスを考えて公開を絞りました。

2018年09月25日 21:47
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
山形も魅力の溢れた街だと思います。最上氏がここを拠点に奥羽屈指の大大名になれたのも、それだけの何かがここにあるのでしょうね。また近いうちに訪れたいと思っています。

この記事へのトラックバック

  • 一日市盆踊り

    Excerpt:  8月20日(月)、八郎潟町を訪れた。平日だったので勤務を終えてから。毎年8月18日~20日に八郎潟町一日市(ひといち)では一日市盆踊りが行われる。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-09-18 21:04
  • 菅江真澄、記憶のかたち

    Excerpt:  菅江真澄は江戸時代後半の人物だが、特に有名ではないだろう。功成り名遂げた人物ではないし、大事件に関わった人物でもないからだ。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-10-17 22:04