一日市盆踊り

 8月20日(月)、八郎潟町を訪れた。平日だったので勤務を終えてから。毎年8月18日~20日に八郎潟町一日市(ひといち)では一日市盆踊りが行われる。

 まずは一日市と八郎潟の歴史を簡単に説明。明治22(1889)年の町村制施行により一日市村が成立し、大正14(1925)年に一日市町に移行し、昭和31(1956)年に昭和の大合併で面潟(おもがた)村と合併して八郎潟町が成立した。翌32年には日本第二の湖であった八郎潟の干拓事業が開始され、全体の事業は昭和52(1977)年に竣工した。平成の大合併では隣接する五城目町、井川町と3町の法定合併協議会が設置されたが脱退して3町とも単立を選択した。

 一日市盆踊りは秋田県の無形民俗文化財で、毛馬内盆踊り・西馬音内盆踊りとともに秋田県三大盆踊りと称されている。無形民俗文化財の殆どがそうであるように、一日市盆踊りも起源や詳しい歴史は定かでない。ただ15世紀から16世紀には盆踊りは始まったようで、17世紀にはほぼ現在の原形が成立したようである。一日市は現在の秋田市と能代市の中間に位置し、西には八郎潟があって水運や漁業が栄え、東は五城目街道から阿仁鉱山へ通じる要所で、羽州街道の宿場や津軽藩の本陣が設置されていた。
 
画像


画像


まずは一日市神社参拝。
一日市の中心部鎮座する一日市神社は起源が定かでない。明治大正時代に周辺の小さな神社を合祀して現在の形になったようである。そのために御祭神は多種多様である。一日市神社祭典の5月5日の願人踊(がんにんおどり)も秋田県の無形民俗文化財に指定されている。

御祭神
健御名方神 タケミナカタノカミ
天照皇大神 アマテラススメオオカミ
誉田別尊 ホムタワケノミコト
火産霊命 ホムスビノミコト
豊受姫命 トヨウケヒメノミコト
明治天皇 メイジテンノウ
屋船久々能智命 ヤフネククノチノミコト
八意思兼命 ヤゴコロオモイカネノミコト
手置帆負命 タオキホオイノミコト 
彦狭知命 ヒコサシリノミコト
画像

画像


郵便局の前で暗くなるのを待った。
画像

19:30頃にお囃子が始まった。気分が盛り上がる。
画像

画像

画像

そしていよいよ踊り手さんたちの登場。
先頭を切って登場したのは、踊り手保存員の皆さん。私の写真では全然伝わらないかもですが、とても優雅な動きです。そう言えば一昨年見学した西馬音内盆踊りも保存会の皆さんの踊りが始まりだった。そして幼い女の子がそれに続いたのも。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

その後は各チームがそれぞれの衣装で登場。
 盆踊りの多くが本来そうであるように、一日市盆踊りも死者を弔うために死者の姿に仮装して踊られていた。だが次第に仮装がクローズアップされて現在では様々な衣装に身を包んだチームのコスプレの様相を呈している。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

最後に八郎潟町のイメージキャラクター・ニャンパチ。
画像


21:00頃、帰りの列車時刻を考えてこの辺で会場を後にした。
八郎潟駅から会場への往路でも気になっていたが、俳句の灯籠が並んでいた。
一日市盆踊り灯籠俳句は八郎潟や盆踊りをテーマに公募され、入選120句が灯籠となって公開されている。全部は無理だが一部を紹介。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像




奥羽本線
山形-北山形-羽前千歳-南出羽-漆山・・天童・・・・・村山・・・・・新庄・・真室川・・・院内-横堀-三関湯沢・・・柳田-横手・・大曲・刈和野・・・和田-四ツ小屋-秋田-土崎-上飯島-追分-大久保-羽後飯塚-井川さくら-八郎潟-鯉川-鹿渡-森岳・東能代・・二ツ井-前山-鷹ノ巣・・大館・・・碇ヶ関-長峰-大鰐温泉弘前川部・・・・新青森-青森

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 89

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年09月18日 22:24
とても盛大な盆踊り大会ですね。
灯篭に書かれた俳句からも 皆さんが
一日市盆踊りが 大好きで とても
楽しみになさっている気持ちが 凄く
伝わってきて 素敵だなと思いました。
2018年09月19日 09:47
お早うございます
今風の激しい踊りと違い
優雅な踊りの様ですね^^
俳句灯篭も優雅ですね
2018年09月19日 11:50
こんにちは。

八郎潟ですか。
八郎潟って一度行ってみたいです。
日本昔ばなしで「八郎潟の八郎」を思い出します。
お祭り、楽しそうですね~。
2018年09月19日 20:47
伝統ある盆踊りを保存する一方、子ども世代へ引き継ぐ努力も行われているようですね。そんな中、現代風のコスチュームも登場して、少しずつ伝統が変化していくのは世の流れですかね。
2018年09月19日 22:42
こんばんは。
画像からとても優雅な盆踊りのように
見えます。皆様で大切に保存されて
いるのですね。
入選の句が灯籠に、素敵ですね
2018年09月19日 23:28
こんばんは。
以前に紹介していただいた西馬音内盆踊りといい、伝統を保存会の方々中心に踊り継がれて行く、地方独特の盆踊り風景は情緒がありますね。
若い方たちは、コスプレのような格好で楽しめて楽しそうですね。
2018年09月20日 10:59
死者の姿に仮装するより
コスプレの方が現代的で
楽しい雰囲気になり
死者も喜びそうです
素敵ですね
入選の句が灯籠になるの
2018年09月20日 11:44
こんにちは。
灯籠俳句、情景が見えて来るようで皆さんお上手ですね!
子供さんたちも大勢参加でとても楽しそうです
2018年09月21日 08:18
コスプレが楽しそう~。
みなさん気合が入ってますね。
自分の句が灯篭になったら
嬉しいでしょうね(*^^*)
2018年09月21日 18:19
こんにちは

町中全体で盛り上げて
伝統を守っていく姿
素晴らしいですね

2018年09月28日 17:27
八郎潟町一日市で調べると、「秋田県八郎潟町一日市願人踊り」が出てきました。
両手を降りあげる独特の踊りの後、老人の金を狙う農村歌舞伎みたいなものが路上で繰り広げられていました。
女の子が秋田音頭を踊っているのもありましたが、これとは違うんですね。
一日市盆踊りは、自らが踊って楽しむもので、老若男女問わず、観光客や里帰り中の方々も自由に参加できるとあります。
これも土日関係無しの、8月18日からの3日間ですが、平日でも大盛況なんですね。
我が町の盆踊りは櫓の周りで踊りますが、これは交通を遮断して道路を行進するのでお祭みたいです。
太鼓は固定でしょうけど、笛は一緒に行進するんですか?
写真を見ると、保存会の方や幼い女の子にコスプレグループが主体みたいですが、一般の方も居るんでしょうか。
灯籠俳句には、「一日市の 願人踊り 真似したい」があって、フムフムとなりました。
2018年09月30日 19:23
ご無沙汰しておりました。
一日市盆踊りですか、歴史と伝統があるのですね。八郎潟という響きも懐かしく感じます。町名は今でも存在するのですね。
それにしても、老若男女が楽しそうに練り歩いていますね。中に結構現代的な衣装もあるようで。
それでも、俳句の灯篭に風情を感じますね。
2018年10月05日 20:38
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
盆踊俳句は私も良いな、と思って見て歩きました。
伝統を守るだけでなく、新しいものを取り入れていくのも良いことですよね。
2018年10月06日 19:32
すーちんさん、コメントありがとうございます。
盆踊りなので激しくはないです。
灯籠の俳句も良いですよね。
2018年10月06日 19:59
トトパパさん、コメントありがとうございます。
八郎太郎の物語をご存知でしたか。八郎潟、十和田湖、田沢湖と秋田県にある三つの湖を組み合わせた面白い物語だと思います。この物語に出てくる辰子の像が田沢湖の湖畔に立っています。
2018年10月06日 21:24
長さん、コメントありがとうございます。
どこも同じかと思いますが、伝統を守りそれを次の世代に継承していくことも大切だし、他方で現代に合った様式を取り入れていくことも大切ですよね。
2018年10月06日 21:51
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
盆踊りも良いですが、灯籠俳句も素敵ですよね。
たくさんの灯籠が並んでいる様子も綺麗でした。
2018年10月08日 20:27
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
躍りをしっかりと伝承することは大切ですよね。
若い人たちも楽しそうでした。
2018年10月08日 20:40
ジュンさん、コメントありがとうございます。
踊るも楽しんでいるが方が見ている人も楽しくなります。
灯籠はなかなかのアイデアですよね。
2018年10月08日 20:54
みっちゃんさん、コメントありがとうございます。
子供たちの参加できる盆踊りは良いですよね。
ただ女の子たちは楽しいと言うより、必死に学んでいると言う感じでした。受け継いで欲しいですね。
2018年10月09日 20:57
ふーうさん、コメントありがとうございます。
コスプレ楽しそうですよね。ただ消防団のように明らかな制服で参加している人たちもいました。(^^)
2018年10月09日 21:34
無門さん、コメントありがとうございます。
町全体で盛り上げることは大切ですよね。
この八郎潟町は、秋田県内で最小の市町村です。
皆で頑張って欲しいです。
2018年10月10日 22:29
アルクノさん、こめんとありがとうございます。
さすがはアルクノさん。調べられたのですね。
願人踊は一日市神社の例祭ですが、こちらも起源など詳しいことは不明です。藩の役人などが関わっていないので公式文書などには記述が全くありません。全国の無形民俗文化財の殆どがそうですが。八郎潟町のゆるキャラのニャンパチの衣装は願人踊の衣装から採用したそうです。

人出は多かったです。東京などに移住した人もこのときは里帰りしているのではないかと思いました。

笛も太鼓のそばにいて移動しません。太鼓を中心に道路いっぱい使って長い楕円を作って踊っています。端で輪から抜けて休むチームもあれば新たに参加するチームもありました。お囃子の前にマイクが設置されていて、いくつかのスピーカーで結構な音量で流していました。

一日市盆踊りは誰もが参加できる祭りです。実際に保存会の人とは全く異なる動きのグループもたくさんいました。でも個人的には保存会の人たちの動きをもう少し真似て欲しいと思いました。
2018年10月10日 23:19
ミクミティさん、コメントありがとうございます。

私は干拓された現在の八郎潟しか知らないのですが、干拓以前の八郎潟にも興味を持ってまして色々と資料を漁っているところです。現在は禁止された、諏訪湖から導入した漁法など、なかなか興味深いです。

盆踊りは老人が多い印象がありますが、若者が参加するとやはり嬉しいです。彼らにしっかりと伝統を受け継いで貰いたいものです。

この記事へのトラックバック

  • 菅江真澄、記憶のかたち

    Excerpt:  菅江真澄は江戸時代後半の人物だが、特に有名ではないだろう。功成り名遂げた人物ではないし、大事件に関わった人物でもないからだ。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-10-26 21:47