平泉の秋 前編

 11月11日(日)、岩手県平泉町を訪れた。ここには何度も訪れているが秋は初めてである。もうすぐ桜の季節だと言うのに紅葉の話もどうかと思うが仕方ない。

 JRで平泉へ。
画像

 駅から真っ直ぐ延びる通りは毛越寺通りで、もちろん毛越寺に至る。途中に右折する通りがあり、そちらは中尊寺通りで中尊寺に至る。私は中尊寺通りを歩いた。
画像

 中尊寺通りを少し進むと柳之御所(やなぎのごしょ)への入口に至る。柳之御所は吾妻鏡に書かれている平泉館で、初代清衡が平泉に移ってきて居館を構えた場所であり、3代秀衡が政庁として整備し、4代泰衡が頼朝軍28万に攻められて火を放ち焼失した。現在は公園として整備されている。
画像

画像

画像

 すぐそばにある柳之御所資料館には周囲で出土した様々な埋蔵品が展示されている。入場無料。内部撮影不可。
画像

 道の駅平泉は柳之御所遺跡の隣。スタンプは黄金色。
画像

画像

 中尊寺通りに戻り少し進むと無量光院跡がある。無量光院は秀衡が宇治平等院を模して建立した寺院で、その規模は平等院を上回るほどだった。国の特別史跡で、世界遺産の構成資産の一件である。
画像

画像

画像

 さらに進むと高館義経堂の入口に至る。高館は義経の居館跡で、義経堂は藩政時代に仙台4代藩主伊達綱村によって建立された。ここは義経終焉の地とされている。
画像

画像

 高館から臨む北上川
画像

 夏草や 兵どもが 夢の跡
画像

画像

画像

 さらに進むと卯の花清水がある。曾良が、老体に鞭打って義経のために討ち死にした十郎権頭兼房を称えて句を詠んだ。なお兼房は義経記にのみ登場する人物で、架空人物と思われる。
 卯の花に 兼房見ゆる 白毛かな
画像

画像

画像

 中尊寺の門前にある弁慶の墓
画像

 そして中尊寺へ。世界遺産の構成資産の一件である。
画像

画像

画像

画像

 中尊寺の境内で菊まつりが行われていた。
画像

画像

画像

 本堂へ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 金色堂
画像

 阿弥陀堂 南無阿彌陀佛
画像

画像

画像

画像

 境内の白山神社へ。白山神社は全国に約2000社あり、その一社である。総本社は加賀の白山比咩神社。加賀と美濃の境にある白山は日本三大霊山にも数えられ、その白山信仰が加賀から北陸、全国に広まった。能舞台の構造は全国的にも珍しい。茅の輪は常時あり、これも全国的に珍しい。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


 続く。



東北「道の駅」スタンプラリー(42/161)
秋田県(29/33)
01 たかのす 大太鼓の里
02 ふたつい きみまちの里
03 にしめ はまなすの里
04 やたて峠 天然杉といで湯の里
05 はちもり お殿水
06 かづの 花輪ばやしの里 あんとらあ
07 かみおか 茶屋っこ一里塚
08 ことおか 土笛の里
09 東由利 黄桜の里
10 かみこあに 秋田杉とコアニチドリの里
11 象潟 ねむの丘
12 なかせん ドンパン節の里
13 おがち 小町の郷
14 てんのう 夢と神話の里"
15 岩城 島式漁港公園 岩城アイランドパーク
16 しょうわ ブルーメッセ・あきた
17 みねはま ポンポコ101
19 おおうち は~とぽ~と大内
20 あに マタギの里
21 ひない 比内鶏の里
22 五城目 悠紀の国 五城目
24 雁の里せんなん 雁太郎
25 きょうわ 四季の森
27 おおがた
28 あきた港 ポートタワーセリオン
29 こさか七滝 樹海ライン
30 大館能代空港
31 うご 端縫いの郷
33 おが オガーレ
青森県(7/28)
07 ひろさき サンフェスタ石川
14 もりた アーストップ
15 浅虫温泉 ゆ~さ浅虫
16 いかりがせき 津軽「関の庄」
17 いなかだて 弥生の里
23 つるた 鶴の里あるじゃ
24 ふかうら かそせいか焼き村
岩手県(4/33)
24 厳美渓 もちと湯の郷
27 やまびこ館 閉伊の郷かわい
28 みやこ シートピアなあど
32 平泉 黄金花咲く理想郷
山形県(2/21)
03 寒河江 チェリーランド
15 天童温泉 わくわくランド

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年03月04日 23:12
こんばんは
お久しぶりです
秋の平泉いいですねー
ベンケイの墓が在るんですね
曾良で思い出しました落柿舎の
去来の小さな墓を
2019年03月04日 23:29
2007年の秋、毛越寺と中尊寺に行きました。やはり、写真のように紅葉が綺麗でしたよ。当時は、柳之御所や無量光院跡の名称さえ知らず、達谷窟毘沙門堂を見た後ここに立ち寄りました。
2019年03月05日 00:12
こんばんは。
秋の平泉、紅葉も綺麗でいい旅でしたね。
爽やかな風が吹いているよう。
いろんな歴史がありますね
2019年03月05日 08:07
見どころ満載の素敵なところ
ですね。さすが世界遺産ですね。
中尊寺へは一度行ったことがあります。
急な上り坂、思い出しました(*^^*)
秋の景色は心洗われるようですね。
2019年03月05日 09:42
こんにちは。

平泉ですか。
いいですね。
中尊寺、私も行ったことあります。
金色堂も行きました。
はるる
2019年03月05日 19:25
中尊寺はいいところですね。
もう一度ゆっくり行ってみたいです。
北上川のゆったりした景色は抜群です。
紅葉がよりきれいな画になっています。
2019年03月05日 19:45
こんにちは

まだまだ謎を残して
平泉ロマンは
夢がいっぱいですね
大好きな場所です
2019年03月06日 00:04
こんばんは。
秋に訪れた平泉は紅葉の時期でまた良いですね。
菊の懸がいが綺麗ですね。
能舞台は今も能を演じているんでしょうね。
2019年03月06日 09:00
中尊寺 毛越寺 等 新婚旅行で
初めて訪れ その後 2度行きましたが
いつも 大勢の観光客で ゆっくり拝観
出来ませんでした。
お写真のような 神聖で清々しい 気分
の味わえる旅は 素のばらしいですね。
2019年03月06日 19:34
すーちんさん、コメントありがとうございます。
弁慶の墓は大きいです。いつ立てられたか不明ですが、新しそうでした。
落柿舎は嵯峨日記を書いた場所ですね。私はまだ訪れたことがありません。おくのほそ道の足跡をたどる旅が目処をついたら、嵯峨日記の足跡も訪ねてみたいものです。
2019年03月06日 19:44
長さん、コメントありがとうございます。
私はこの季節に平泉を訪れたのは初めてで、結構感動しました。
2007年でしたら、世界遺産登録前ですね。もしかしたら柳之御所跡や無量光院跡は整備されていなかったかも知れません。
2019年03月06日 20:04
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
秋の平泉は初めてですが、期待以上に良かったです。また別の季節にも来てみたいものです。
2019年03月06日 20:19
ふーうさん、コメントありがとうございます。
中尊寺の長い月見坂は結構大変ですよね。でも一歩一歩踏みしめて歩くのも楽しいです。仙台藩が整備した杉も見事だし、紅葉も素晴らしかったです。
2019年03月06日 20:41
トトパパさん、コメントありがとうございます。
金色堂は凄いですよね。ここに藤原3代の遺体がありますが、それは東北人のものではなく、むしろ現代京都人に近く、紛れもなく摂関藤原家の一族であったようです。
2019年03月06日 20:55
はるるさん、コメントありがとうございます。
北上川の風景は私も好きです。北上川あっての平泉ですからね。またの機会に上流や下流も歩いてみたいです。
2019年03月06日 21:54
平泉の毛越寺や中尊寺、更にその周辺の史跡巡り。私も数年前に旅したのを思い出します。ただ真夏でした。それ程暑くなくて嬉しかったのを思い出します。歴史ロマンを感じるところが多いですよね。
秋の紅葉の時は、その史跡が色づいて更に魅力的になっていますね。見とれてしまいます。
私もまだ秋の旅行のブログを書いています。
2019年03月06日 22:22
秋の東北、紅葉の平泉、
史跡巡りが楽しそうですね。
柳之御所跡は今は何もない草原。
「夏草や…」と思わず口にしたい
ような風景だと思いました。
(季節も場所も違いますが…)
2019年03月07日 11:04
「平泉の文化遺産」
素晴らしく興味が湧くものばかりです
仏国土を感じます
2019年03月07日 19:19
無門さん、コメントありがとうございます。
全くおっしゃる通りで、ここは歴史ロマンに満ちてますよね。まだまだ色々と見て回りたいです。
2019年03月07日 19:36
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
秋の平泉は期待以上でした。
能舞台は毎年8月に年1回だけの公演が行われているようです。一度観てみたいものです。
2019年03月07日 19:42
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
平泉はいつ来ても観光客は多いですね。今回は中国人の団体さんもいました。まあ最近はどこに行っても中国人観光客は多いですが。秋田から日帰りだとどうしても昼近くに平泉に到着しますが、一泊して早朝に歩くのも良いかも知れませんね。
2019年03月07日 19:58
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
ここ数年、毎年1回平泉を訪れているのですが、私も夏が殆どです。一度は秋にも来てみたいと思っていたところ、Twitter友が秋の平泉の風景をアップして、それに刺激されて来たと言う次第です。でもやはり良かったです。紅葉を楽しめる国はそう多くありません。日本人は幸運ですよね。
2019年03月07日 20:21
yasuhikoさん、コメントありがとうございます。
平泉もそうですが、やはり攻め滅ぼされた地域には遺物が少ないです。歴史を偲ぶしかないですね。でも少しずつ復元整備されるのも良いことですね。また別の季節にも訪れてみたいです。
2019年03月07日 20:36
ジュンさん、コメントありがとうございます。
奥州藤原氏が実現したかったのは仏教思想に基づく平和な仏国土でしたから、それを感じ取ることも大切ですね。

この記事へのトラックバック