男鹿水族館GAO

 5月17日(日)、久しぶりに秋田県立男鹿水族館を訪れた。緊急事態宣言が解除され、休館していた様々な施設が再開し始めた。男鹿水族館もそんな施設の一つである。

男鹿水族館ホームページ

IMG_7125.JPG

年間パスは有効期限が切れたので、今回は通常料金で入館。
大人 年間パス 2500円 通常料金 1100円
子供 年間パス 1000円 通常料金  400円


入館して最初のコーナーは男鹿の海を再現した大水槽。

IMG_7126.JPG

IMG_7127.JPG

クエは釣ったことないなぁ。
IMG_7128.JPG


ワラサ、いやイナダかな。関西ではイナダやワラサのサイズのブリをハマチと呼ぶらしい。東日本ではサイズに関わらずブリの養殖魚をハマチと呼ぶ。IMG_7129.JPG

マダイ
IMG_7130.JPG

ヒゲソイダイ。一般には流通していないので知らない人も多いと思うが、なかなかの美味な魚である。狙って釣る魚でないので、釣り人でも外道としてリリースする人が少なくないが、もったいないかも。
IMG_7131.JPG

IMG_7132.JPG

IMG_7133.JPG

IMG_7135.JPG


IMG_7136.JPG

IMG_7137.JPG


IMG_7138.JPG

IMG_7164.JPG


IMG_7165.JPG

IMG_7166.JPG



オニカサゴの針は危険。でも煮つけや唐揚げにすると旨いんだよね。IMG_7167.JPG


ホウボウは、秋田ではキミヨの名前で売られている。IMG_7169.JPG


左ヒラメに右カレイ。比較対象がないのでこの写真では分かりづらいが、かなり大きなヒラメだった。IMG_7171.JPG


タカアシガニは世界最大の節足動物。IMG_7173.JPG

IMG_7175.JPG


居酒屋では、私はホッケの開きを必ずのように注文する。庶民の味。IMG_7177.JPG


堤防でメバリングするのも楽しい。IMG_7178.JPG


マダイはまだ釣ったことないかな。IMG_7180.JPG

IMG_7181.JPG

IMG_7182.JPG


秋田の川のコーナーにて。
私の釣りは渓流から始まった。学生時代に日本山岳会に入会し、山頂を目指す登山を始めたが、ある山で先輩から「××川の始まりはここ」と教えられたことから源流に興味を持ち、川を遡上する沢登りも始めるようになった。沢の魚に興味を持ち、渓流釣りするようになったのは自然な流れだったかも知れない。
写真はヤマメ。でも秋田の渓流はイワナの方が多い。イワナやヤマメの骨酒は最高。IMG_7184.JPG

IMG_7185.JPG

ニホンイシガメ。亀さんを見ているだけで何か癒された。
IMG_7188.JPG

IMG_7189.JPG

IMG_7190.JPG

日本海の海底コーナー

真鱈。
IMG_7195.JPG

IMG_7197.JPG

ケムシカジカを初めて釣ったのも男鹿の海だった。
IMG_7199.JPG

オオクチイシナギIMG_7201.JPG

こんなパネルが設置されていた。小笠原から男鹿までやってくるなんて。
IMG_7203.JPG

IMG_7204.JPG

IMG_7205.JPG

チンアナゴのチンは珍しいではなく、犬の狆らしい。
IMG_7206.JPG

IMG_7207.JPG


男鹿といえばナマハゲ。海草で作られるケラを着るナマハゲがあったとは知らなかった。IMG_7209.JPG

自販機などのある休憩コーナーから眺める日本海。IMG_7222.JPG

IMG_7223.JPG

 秋田県立男鹿水族館(秋田県男鹿市)、秋田市大森山動物園(秋田県秋田市)、鶴岡市立加茂水族館(山形県鶴岡市)は三館連携スタンプラリーをやっている。大森山動物園は気軽に行けるが、県境を越えての不要不急の外出は自粛要請が続いているので加茂水族館はまだ行かれそうにない。
IMG_7224.JPG


ホッキョクグマのユキが寝そべっていた。ユキは姫路市立動物園から豪太のお嫁さんとしてやってきた。豪太は見当たらなかった。
IMG_7226.JPG


IMG_7227.JPG

IMG_7228.JPG

IMG_7229.JPG

おーい、生きているのかい?
IMG_7247.JPG

姫路市立動物園を紹介しているコーナーがあった。
IMG_7230.JPG

何か動物園にも行きたくなってしまった。近いうちに大森山動物園に行ってみよう。
IMG_7231.JPG


IMG_7235.JPG

陸上ではよちよち歩きのくせに、水を得た魚みたいになる。
IMG_7240.JPG

IMG_7241.JPG

IMG_7243.JPG

IMG_7244.JPG


クラゲといえば加茂水族館だけど、男鹿水族館にもいる。
ここのはミズクラゲ
IMG_7248.JPG

IMG_7249.JPG


IMG_7251.JPG

IMG_7254.JPG

IMG_7274.JPG

IMG_7285.JPG

IMG_7286.JPG

ハタハタのコーナー。秋田の県魚。IMG_7288.JPG

IMG_7290.JPG


IMG_7291.JPG

カリフォルニアアシカのエサタイムだった。IMG_7316.JPG

IMG_7319.JPG

IMG_7320.JPG

IMG_7317.JPG

IMG_7318.JPG

今年生まれたゴマちゃん。IMG_7327.JPG

エサのサンマ。離乳食の時期とのこと。
IMG_7325.JPG

柵の向こうにお母さん。まだ母乳が恋しい?
IMG_7322.JPG

IMG_7323.JPG

IMG_7324.JPG

IMG_7326.JPG

IMG_7315.JPG


今年もゴマちゃんの名前が公募されるのだろうか。IMG_7329.JPG

IMG_7330.JPG

ポリバケツの蓋で遊ぶゴマちゃん。IMG_7339.JPG

IMG_7337.JPG

その顔はちょっとかわいいんですけど。
IMG_7338.JPG

IMG_7340.JPG

IMG_7341.JPG

IMG_7342.JPG

IMG_7343.JPG

ゴマフアザラシの様子を水上からでなく、横から観察することもできる。だいたいはだらしなく寝そべっている感じ。
休日に家でゴロゴロしていて奥さんから粗大ごみのように思われているお父さんを想像してしまう。IMG_7345.JPG

IMG_7354.JPG

IMG_7350.JPG

IMG_7344.JPG

IMG_7346.JPG

IMG_7348.JPG

IMG_7347.JPG

IMG_7351.JPG

IMG_7352.JPG

男鹿水族館の豪太ソフト。
IMG_7358.JPG

IMG_7359.JPG


最後はやはり温泉かな。IMG_7360.JPG

IMG_7361.JPG


温浴ランドおが
秋田県男鹿市北浦北浦字平岱山1
0185-33-3715
ホームページ
himarima.at.webry.info
泉質 含鉄ナトリウム塩化物泉
時間 9:00~21:00
料金 400円
ボディソープ、ジャンプー、リンスあり


温泉ブログ

秋田県
羽後町
大潟村
大館市
男鹿市
温浴ランドおが
潟上市
鹿角市
上小阿仁村
北秋田市
仙北市
大仙市
にかほ市
美郷町
湯沢市
由利本荘市
横手市

青森県
大鰐町
黒石市
つがる市
平川市
弘前市

岩手県
平泉町

山形県
新庄市
天童市

宮城県
大崎市
多賀城市

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年05月25日 00:20
こんばんは。
素晴らしい水族館ですね。魚の展示がいいですね。
たくさんの魚たち、見ていて和みます。
日本海もいいですね。
ホッキョクグマのユキちゃん、遠い所からようこそですね。
頑張って下さいね。豪ちゃんは?
色々な施設が少しづつ、開いて来ますね。嬉しいですね。
2020年05月25日 09:33
おはようございます
水族館巡りも良いですねー
エイでしょうかマンタで
しょうかお腹、英語が書いてある
見たいですねー^^
2020年05月25日 10:24
美味しそうな魚が いっぱい 泳いでいる
水族館なんですね。
魚が「美味しそうだな~」と思って見られている
と知ったら ガッカリするでしょうね。
ゴマちゃん一家は みんなの 人気者ですね。
可愛いです。
2020年05月25日 11:50
こんにちは

男鹿水族館ですか。
いいですね。
楽しそうですね。
涼しげでいいですね〜。
最後は温泉、最高ですね。
2020年05月25日 11:58
男鹿水族館の品揃えはなかなかのものですね。
吊り好きだけあって、食べられる魚の写真が多いような(笑)。
山登りは本格派だったのですね。
2020年05月25日 23:35
こんばんわ。
男鹿水族館も人がいない感じですね。
やっぱり、魚たちも何となく感じるでしょうね。
子供達も待ってますよね。
ゴマフアザラシにも名前がつくといいですね。
降魔成道
2020年05月26日 20:20
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
水族館は定期的に訪れたくなる場所です。男鹿水族館は特に大きな水族館ではありませんが、男鹿半島周辺の海の魚が多いのが特徴です。ホッキョクグマにとって日本は暑くないのかな、と心配になりますが、元気に暮らして欲しいものです。
降魔成道
2020年05月26日 20:38
すーちんさん、コメントありがとうございます。
ホシエイですね。なかなか面白いですよね。ゆうゆうと泳いでいました。
降魔成道
2020年05月27日 18:33
フラバーバさん`、コメントありがとうございます。
そうなんですよ。男鹿水族館には食用の魚がたくさんいます。男鹿半島は三方を海に囲まれているので、たくさんの種類の魚が周囲を巡っています。良い釣り場もたくさんあります。
ゴマフアザラシは人気がありますよね。男鹿水族館ではしばしば赤ちゃんが生まれます。そして他の水族館や動物園に行ってしまうのですよ。
はるる
2020年05月27日 18:41
水族館、閉鎖にならずに入れたんですか。
こういうところはおもしろいですね。
時間がすぐたってしまうほどです。
ソフト、これはおいしそうです。
降魔成道
2020年05月27日 18:46
トトパパさん、コメントありがとうございます。
水族館は良いですよね。ボーっと見ているだけでも楽しめます。私は釣りするので、魚の名前などを確認しにくることもあります。温泉は最高です。
降魔成道
2020年05月28日 19:25
長さん、コメントありがとうございます。
確かに食べられる魚が多いですね。男鹿水族館は男鹿半島周辺の魚が多く、そしてそれらは釣り対象であり食べられる魚という理由もあります。その他、なぜかアマゾン川の魚をたくさん展示しているコーナーなどもあり、また別の機会にそちらも紹介してみたいと思っています。
登山は学生時代から30年以上続けています。海外の山までは手を出していませんが、国内の山ならだいたいは、特に飛騨山脈以東は殆ど登っています。
降魔成道
2020年05月28日 19:47
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
そうですね。緊急事態宣言が解除されて男鹿水族館も開館しましたが、まだ自粛している人が多いのか客は少なかったです。それでも子供を連れた夫婦が多めでした。ほぼ毎年ゴマフアザラシの赤ちゃんが3月に生まれています。そして公募で命名され、半年ぐらい後に他の水族館や動物園に送られることが多いです。
降魔成道
2020年05月28日 20:00
はるるさん、コメントありがとうございます。
緊急事態宣言が発令されてから水族館は閉館していたのですが、解除されてから再開しました。でもまだ客は少なかったです。水槽の中の魚を眺めているだけで癒されます。
2020年05月29日 21:27
水族館がもう始まってるんですね。
いいなぁ。こちらはまだ多くの施設が、
開館・開園に向けて準備してる段階です。
早いところで6月1日からでしょうか。
せっかく動き出したのだから、また逆戻り
することが無いよう、祈るばかりです。
休憩室から見る日本海がいいですね。
みなさん、地元の水族館の再開を
楽しみにしてらしたんじゃ無いでしょうか。
降魔成道
2020年05月31日 21:16
yasuhikoさん、コメントありがとうございます。
緊急事態宣言が早めに解除されたので、秋田県の水族館も早めに開館しました。そうですね。水族館や動物園などの開館を楽しみにしている人は少なくないでしょうね。第二派のコロナ感染者が増えてますね。まだまだ警戒は必要ですね。