泣く子はいねぇが 映画鑑賞

 12月6日(日)、映画館で「泣く子はいねぇが」を鑑賞した。20年前くらいには年に50本以上の作品を鑑賞し、ホームページを開設して映画レビューを書いていたが、いつの間にかその習慣がなくなり、年に1作品観るかどうかというレベルになってしまった。映画館で映画を鑑賞するのは一昨年の「ボヘミアンラプソディー」以来である。

OIP.jpg



 父になると言うことはとても難しいことかも知れない。舞台は秋田県男鹿市。二十代後半の後藤たすく(仲野太賀)に娘が生まれ、男鹿市役所に出生届を出しに行くところから物語は始まる。出生届のコピーを手に帰宅すると、妻・ことね(吉岡里帆)の機嫌が悪かった。妊娠出産による情緒不安定もあったのかも知れないが、普段のたすくが男として、夫としてあるいは父親として未熟に感じられて不満が蓄積していたのだろう。出生届に間違いを発見し、さらに機嫌が悪くなる。
 大みそかの男鹿ではなまはげという民俗行事が行われる。ただ少子高齢化の影響でなまはげのなり手も減っており、なまはげ行事の責任者である夏井(柳葉敏郎)に頼まれてたすくも参加することとなっていた。ことねはたすくの在宅を望んだが、たすくは酒を絶対に飲まないと約束して家を出た。だが意志の弱いたすくは飲んでしまう。そして素っ裸になって町中を走り回る様子がテレビ中継されてしまい、ことねはそれを観てしまった。
 それから2年後、離婚したたすくは男鹿から逃げるように東京で暮らしていた。同郷の志波亮介(寛一郎)からことねの近況などを聞き、また娘の顔もみたくなり、ようやく故郷に帰る決心をする。だが現実は容易でなく、簡単に受け入れてもらえる状況でなかった。


 作品の舞台が殆ど男鹿市と秋田市内で、秋田県民である私としては見慣れた景色がスクリーンに広がるのはやはり嬉しいものである。

 娯楽作品ではないので、大笑いしながら観る作品ではないが、テーマは深いものが感じられた。それに役者さんの演技がとても良かった。主演の仲野太賀は近年力を付けてきた役者さんで、主演作品はまだ少ないが、映画やテレビでの助演、それにナレーターなど活躍の場を広げている、今後も期待できる若手の一人である。吉岡里帆はCMではチャーミングな笑顔で人気があるが、テレビドラマでは視聴率が取れない女優として低く評価されることが多い。しかしドラマでの不人気なのはシナリオが悪かったり型にはまったような役柄ばかり当てられるからではないかと思う。この作品のようなの方が合っているのではないだろうか。いい演技だと思った。柳葉敏郎の秋田弁はとても自然で見事だった。というか主な役者さんで、秋田県出身者は柳葉敏郎だけであることを思い出した。三國連太郎の孫で佐藤浩市の息子である寛一郎は「ナミヤ雑貨店の奇跡」で初めてその存在を私は知ったが、この作品でも存在感があり、とても魅力的に感じられた。作中で警察に捕まるシーンがあるが、あの時の表情がとても良かった。181cmの高身長でまだ24歳。今後も大いに期待したいと思った。監督の佐藤快磨は秋田県出身で、まだ31歳の若い映画監督である。もっぱら短編作品を手掛けていたが、今回は長編で、全国で一般公開される商業作品に初挑戦。この作品の脚本は映画館でアルバイトしながら執筆したとのこと。これからもっともっと色々と挑戦して貰いたいと思った。

 男として未熟なたすくが色々と抗いながら少しずつ成長していく様子がよく描かれていたと思う。父として娘に何が出来るか、最後の最後のシーンもなかなか印象深かった。あと個人的には余貴美子が演じるたすくの母せつ子と、吉岡里帆が演じるたすくの元妻ことねがパチンコ店で再会しての会話も心に残ったシーンである。良い作品を観たと思った。





 お昼に初めていきなりステーキに行ってみた。最近は店舗がどんどん閉店しているし、秋田のお店もいつ閉店するかわからないから、その前に一度くらい良いだろうと思って。国産牛で、なかなか美味しかった。ただ一食3000円は昼食には高すぎるかな。それに3000円出すなら他にも選択肢が大きく広がるし、その場合このステーキは競争力があるとは思えない。いきなりステーキの苦境はある意味当然なのかも知れない。

DSC_0067.jpg


 やはり映画は映画館で鑑賞するのが楽しい。また機会を作って映画鑑賞したいと思った。

 令和2年のブログはこれが最後となります。今年は大変お世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 76

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年12月28日 08:33
おはようございます。
「泣く子はいねぇが」大ヒット上映中とありました。
見に行きたいのですがまだ見ておりません。
今年は劇場で2本しか見ていないです。
仲野太賀さん、いい役者さんですね。先日のドラマでも
素敵でした。吉岡里帆さんも見てみたいです。
佐藤浩市さんの息子さんも出演されているのですね。
来年はたくさん映画を見に行く事が出来るといいです。
ステーキ美味しそうですね。
今年もたくさんの楽しいブログ記事が拝見出来て良かったです。
来年も宜しくお願い致します。
よいお年をお迎え下さいね。
2020年12月30日 00:07
以前は、映画のレビューを書かれていたのですか。
どうりで、映画のコメントが上手いなと思いました。
普通はこんなに書けませんよ。

映画を見なくなりました。私も「ボヘミアンラプソディー」以来です。

いきなりステーキでしたか。私も一回だけ食べました。
ただ、ここのガーリックライスが好きで、冷凍食品は何度か買いましたよ。

良いお年をお迎えください。
降魔成道
2021年01月03日 18:30
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
やはり映画は映画館の大スクリーンで楽しみたいですよね。今年は新型コロナの影響で映画館が休業したり新作映画の公開が延期になったり色々と大変でしたが、映画館もコロナ対策を進めています。もっと足を運んでも良さそうですね。
仲野太賀さんは良い役者さんですよね。「この恋あたためますか」でも良い演技してましたね。これからも期待したですね。
今年もよろしくお願い申し上げます。
降魔成道
2021年01月03日 18:58
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
映画館で新作映画を観る機会が減ってしまいましたが、これからまた増やしていこうと思います。というか、映画館で映画を観ると、新作の広告がいやでも目に入り、また観たくなりますよね。
今年もよろしくお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック