ブラウブリッツ秋田~J2ホーム開幕戦

 3月28日(日)、ソユースタジアム(秋田市八橋運動公園陸上競技場:ネーミングライツを株式会社ソユーが取得)を訪れた。ブラウブリッツ秋田のホーム開幕戦の観戦のためである。昨シーズン、ブラウブリッツ秋田はJ3首位を独走して二度目の優勝とJ2昇格を決めた。2017年にJ3初優勝を決めた時はJ2ライセンスがなくてJ2昇格出来なかったが、今シーズンはやっと念願かなってのJ2の舞台を踏むことが出来た。J3とJ2ではレベルがまるで違う。果たしてブラウブリッツ秋田の力はJ2で通用するのか。それが心配だったが、今シーズンか開幕してアウェイ4連戦を2勝1分1敗の勝点7、順位8位。

 上記の通り2017年にはJ2ライセンスがなくて優勝したにも関わらずJ2昇格できなかった。JリーグにはJ1、J2、J3それぞれのライセンスがあり、それを交付されていなければそのリーグに参加することができない。ライセンス交付には競技、施設、人事組織、法務、財務の5分野の条件をそれぞれ満たさなければならないが、ブラウブリッツ秋田が引っかかったのは施設基準である。J1には15,000人以上、J2は10,000人以上のスタジアムが必要で、J3時代のブラウブリッツ秋田がホームとしていた「あきぎんスタジアム」(秋田市八橋運動公園競技場:ネーミングライツを秋田銀行が取得)は5,000人規模のスタジアムだった。現在はソユースタジアムは18,528人で収容人員数は条件を満たしているが、満たしていない条件が別ある。スタジアムのトイレは1000人につき洋式トイレ5台以上が必要だが、ソユースタジアムは0.3台しかない。その他にも観客人員の1/3以上に屋根が必要だが、ソユースタジアムはわずか221席だけである。そんなわけでソユースタジアムはここまま使用し続けることは出来ず、基準を満たした新スタジアム建設が秋田の課題となっている。2017年にJ3優勝したにも関わらずJ2昇格出来なかったことから、市や県を含めて秋田では新スタジアム建設について盛り上がっているが、できればJ1でも通用するスタジアムを建設して貰いたいものである。

IMG_0050.JPG

試合前の雰囲気IMG_0051.JPG

13:00 Kick OffIMG_0052.JPG

IMG_0053.JPG

IMG_0054.JPG

IMG_0055.JPG

IMG_0056.JPG


今日の対戦相手は京都サンガF.C.
2011年からJ2に低迷しているがJ1でも通用する実力のあるクラブチームである。
そして今年はJ1昇格候補の一つでもある。
IMG_0057.JPG

京都サンガのサポーター。秋田まで遠征お疲れ様です。
IMG_0058.JPG

選手入場
IMG_0059.JPG

IMG_0060.JPG

 ブラウブリッツ秋田のスタメン選手。右端はブラウブリッツ秋田のマスコットキャラクター・ブラウゴン。秋田県に伝わる三湖伝説の龍神(八郎太郎と辰子姫)の子供らしい。
IMG_0061.JPG

 京都サンガF.C.のスタメン選手。左端はピーター・ウタカ。元ナイジェリア代表で、2016年にはサンフレッチェ広島に所属していて19得点を決めてヴィッセル神戸のレアンドロとともにJ1得点王となった。昨年2020年は22得点を決めてJ2得点王となっている。危険な選手である。
IMG_0062.JPG

 キックインセレモニーにドローン登場。キックオフで使用されるボールはドローンで運ばれた。
ブラウブリッツ秋田の前身はTDKサッカー部で、TDKは現在もブラウブリッツ秋田のメインスポンサーである。TDKは産業用ロボットなどのセンサーのトップメーカーの一つであり、このドローンのセンサーにも搭載されているのだろう。TDKはiPhoneなどのバッテリーの主力サプライヤーでもあり、ドローンのバッテリーもTDK製である可能性が高い。
IMG_0064.JPG

IMG_0065.JPG

試合前の記念撮影をスタンドから私も撮影。
IMG_0066.JPG

京都サンガボールでキックオフ
IMG_0067.JPG

IMG_0068.JPG

IMG_0069.JPG

コーナーキック
IMG_0070.JPG

IMG_0071.JPG

厳しく攻めたてる京都サンガ。
IMG_0072.JPG

ウタカ選手にボールが渡った。
IMG_0073.JPG

IMG_0074.JPG

IMG_0075.JPG

IMG_0076.JPG

IMG_0077.JPG

IMG_0078.JPG

IMG_0079.JPG

 傘を指している人がいることからもお分かりのように、雨が降ってきた。私のいるSS席には屋根がかかっているので問題ないが、選手も観客もちょっと大変そう。
IMG_0080.JPG

IMG_0081.JPG

IMG_0083.JPG

IMG_0084.JPG

IMG_0085.JPG

IMG_0086.JPG

IMG_0087.JPG

IMG_0088.JPG
パスが通った。シュートチャンス。
IMG_0089.JPG

IMG_0090.JPG
キーパーをかわしてGoooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooal!
IMG_0092.JPG

IMG_0094.JPG

前半はこのままリードして終了。
IMG_0095.JPG

 他会場の結果。J2首位のアルビレックス新潟、7得点とは。
IMG_0097.JPG

IMG_0099.JPG

後半戦、ブラウブリッツ秋田のキックオフ。
IMG_0101.JPG

 激しく攻め立てる京都サンガ。
IMG_0102.JPG

IMG_0103.JPG

 ブラウブリッツ秋田の守護神・
IMG_0104.JPG

IMG_0106.JPG

IMG_0107.JPG

IMG_0108.JPG

IMG_0109.JPG

IMG_0110.JPG

IMG_0111.JPG

IMG_0113.JPG

IMG_0114.JPG

IMG_0115.JPG

IMG_0116.JPG

IMG_0117.JPG

IMG_0119.JPG

IMG_0120.JPG

IMG_0121.JPG

IMG_0122.JPG

IMG_0123.JPG

IMG_0124.JPG

IMG_0125.JPG

IMG_0126.JPG

IMG_0127.JPG

IMG_0128.JPG

IMG_0129.JPG

IMG_0130.JPG

IMG_0131.JPG

IMG_0132.JPG

IMG_0133.JPG

IMG_0134.JPG

IMG_0135.JPG

IMG_0136.JPG

IMG_0137.JPG

IMG_0138.JPG


IMG_0141.JPG

試合終了。
IMG_0142.JPG

IMG_0144.JPG

IMG_0149.JPG

バックスタンドのサポーターに挨拶する選手たち
IMG_0150.JPG

京都サポーターの皆さん、秋田まで来てくれてありがとうございます。
IMG_0152.JPG

IMG_0154.JPG

IMG_0155.JPG

IMG_0158.JPG

 ブラウゴンも大喜び。
IMG_0159.JPG

 しかし厳しい戦いだった。京都サンガのパス回しや攻撃の組み立てはJ1レベルだと思う。ただあれだけ攻めてゴールを決められない決定力のさながJ2に留まっている理由かも知れない。
 この勝利でブラウブリッツ秋田は勝点10、順位は4位に上がった。しかし4月4日のアウェイ戦で松本山雅に1-3で敗れ、順位は6位に後退した。今シーズンのブラウブリッツ秋田の目標はJ2残留。今シーズンのJ2には22のクラブチームが参戦して下位4チームがJ3に自動降格する。だから18位以内の目標だが、先ずは一戦一戦頑張って欲しいものである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 99

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年04月10日 09:05
おはようございます。
サッカー観戦されたのですね。京都サンガに勝利。
凄いですね。6位ならこれからですね。
今日は大宮との試合ですかね。頑張ってほしいですね。
レノファ山口は苦戦しております。他会場の結果に
レノファがあのジュビロに勝った結果がのっていました。
ブラウブリッツ秋田のマスコットも可愛いですね。
2021年04月10日 16:38
地元チームの勝利の瞬間、嬉しいひと時ではなかったでしょうか。
やはりホームの優位はあるのでしょうか。
J2でも、し烈な争いが展開されていることが、伝わってきます。
その中で、ブラウブリッツ秋田は、外国人選手無しで頑張っているのですかね。私はサッカーのひいきのチームは無いのですが、久しぶりにスタジアムに足を運んでみたいなと思いました。
近くに日産スタジアムがあるので。

はるる
2021年04月10日 18:51
いろいろなところへお出かけでお忙しいですね。
こういう試合は力が入り、時間もあっという間に過ぎていくのでしょう。
楽しい一日でしたね。
降魔成道
2021年04月11日 21:03
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
私は高校までサッカー部でして、今はプレーしていませんが観戦は大好きです。大宮は私の出身地でして、大宮と秋田の対戦はちょっと複雑な気持ちですが、スコアレスドローでした。 レノファ山口との対戦もそのうちありますね。ブラウブリッツはJ2初シーズンなので、高望みはしません。一戦一戦頑張って欲しいと思います。
2021年04月12日 09:22
地元のチームが 勝つと やっぱり嬉しいですね。
孫たちは サッカーに 夢中になっていますが
私は チンプンカンプンです。
先ほど 松山英樹さんのマスターズ優勝の ニュースが
流れていました。関心 関係はないですが でも 「勝利」と
いう言葉には 誰もが 励まされますね。
降魔成道
2021年04月12日 21:29
ミクミティさん。コメントありがとうございます。
そうですね。ホームの方がサポーターは圧倒的に多いわけですし、慣れたピッチですから有利ですよね。ブラウブリッツ秋田の収入はJ2平均の1/4ほどなんですよ。経営基盤はかなり脆弱と言えます。高額な年棒を支払えないので外国人選手を獲得できないのではないかと思います。もちろんチームの強さが選手の年棒に比例するわけではないので、ブラウブリッツがシーズン終了時にJ2の上位に食い込む可能性は十分にあると思います。ただ、頑張った選手が他のクラブチームに引き抜かれる恐れはあります。しかしそれは仕方がないことだと思います。誰だってより良い条件でプレイしたいですからね。
2021年04月13日 16:58
サッカー地元開戦をご覧になったんですね。
地元チームの試合ですから力も入りますよね。
ブラウブリッツ秋田はJ2、京都サンガってJ1の時ありましたよね。
甥っ子が松本山雅、やっぱり地元の熱烈ファン、でも、地元のチーム応援ってまとまってていいですね。
降魔成道
2021年04月14日 20:13
はるるさん、コメントありがとうございます。
私は高校まではサッカー部でしたので、サッカーはプレイするのも観戦するのも大好きです。まあ最近はプレイする機会が全くありませんが。コロナ対策で席は間隔が開いているし、声を出しての応援もできませんが、でも楽しかったです。
降魔成道
2021年04月14日 20:46
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
ひいきのチームが勝つとやはり嬉しいですよね。私はスポーツはするのも見るのも好きなので、とても楽しかったです。
松山英樹さんのマスターズ優勝も凄いニュースでしたね。歴史を作りましたね。
降魔成道
2021年04月14日 21:26
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
ブラウブリッツ秋田は今期初めてJ2参戦です。京都サンガは長くJ1にいましたが、2011年からずっとJ2に留まっています。実力はあるのですが、なかなJ1復帰は難しいようです。
J3時代には長野パルセイロと何度も対戦してますが、J2では松本山雅が待ち構えていました。パルセイロと松本山雅はどちらもたくさんの自治体をホームとしているようですが、住み分けているのでしょうね。パルセイロがJ2昇格して松本山雅と対戦するようになったら、長野県は燃えるのでしょうね。
2021年04月15日 14:23
ブラウリッツ秋田、好調ですね。
京都のウタカ選手は、以前FC東京のセンター
フォワードだったこともあり、地元のスタジアムで
何度か目にしています。その京都相手に勝利、
最近の試合で大宮とも引き分けてますね。
昇格後のシーズンで、素晴らしい活躍じゃないでしょうか。
知ってる選手がいないかと探したんですが、
DFの加賀選手は、ジュビロ磐田でやってた時の姿を
覚えてるので、ちょっと懐かしい気がしました。
地元チームがこうして頑張ってくれると嬉しいものですね。
降魔成道
2021年04月16日 21:29
yasuhikoさん、コメントありがとうございます。
そうですね。ウタカ選手は2017年にFC東京に所属していましたね。存在感のある選手ですよね。この試合では得点に絡むことはありませんでしたが、絶妙のパスを出してあわやという場面を何度も演出しました。
ブラウブリッツ秋田はオリジナル10のジェフユナイテッド千葉や京都サンガに勝ち、大宮と引き分けるなど、J1経験のあるクラブチームと互角に戦えているのは昨シーズンからの勢いだけではないと感じています。チームの目標はJ2残留ですが、私はシーズンを終えた時に上位の半分に入ることを期待しています。
DFの加賀選手は実は秋田出身の選手です。秋田商業高校を卒業してジュビロ磐田に入り、コンサドーレ札幌、FC東京、浦和レッズ、モンテディオ山形と渡り歩いて秋田に帰還しました。秋田県内でも期待が高まっています。

この記事へのトラックバック