ふるさと踊りと餅っこまつり

 6月3日(日)、能代市二ツ井町から北秋田市鷹巣へ向かった。国道7号線で北秋田市に入るとすぐになかなか美しい大きな湖沼が広がっていた。
画像

さらに国道を走っていると、駅の案内があったので寄ってみた。
前山駅は一見してわかるように無人駅。
写真の男性から時刻を聞かれた。隣の駅(鷹ノ巣駅)にケータイを忘れて取りに戻るとか。30分くらい待たないと下り列車は来ない。ケータイは無事に見つかると良いのだが。
画像

かく言う私も鷹ノ巣駅に向かっていた。多分私の方が先に到着するだろう。
画像

こちらは秋田内陸縦貫鉄道 秋田内陸線の鷹巣駅
画像

 秋田内陸縦貫鉄道は北秋田市鷹巣と仙北市角館を結ぶ第三セクターの鉄道会社である。国鉄時代にこの路線が計画され、北の鷹巣から阿仁合線が、南の角館から角館線が敷かれたが、国鉄再建法の施行に伴って工事は凍結された。第三セクターに移行して無開通部分の工事が再開し、1989年に全線開通した。JR鷹ノ巣駅と秋田内陸線鷹巣駅は入口は別々だが一体の駅である。

 鷹巣には何度か来ているが、ここを目的地として来たのは初めてかも知れない。だいたい秋田内陸線に乗ることが目的で、JRと秋田内陸線の乗り換えのためにしか訪れていないような。

いつ来ても人がいない駅前通り
画像


この日ここに来たのは「ふるさと踊りと餅っこまつり」のため。今年で第34回とのことだが、正直に告白すると、このイベントを知ったのは今春である。どんなイベントか興味を持って早速来てみた。バター餅はここ北秋田市発祥の郷土菓子で、餅にバター、黄卵、砂糖などを混ぜて作られたもので、時間が経っても硬くならないのが特徴。マタギの保存食にも利用されていた。このバター餅をはじめ、お焼きやごま餅、大福などの即売会も行われていた。
画像

 私が到着したときは、大館市のよさこいチーム鳳翔華のパフォーマンスが行われていた。6月23日24日の両日、秋田市でヤートセ秋田祭が行われる予定だが、鳳翔華も参加するだろう。
画像

引き続き行われたのがミス餅っこ認定授与式。今年で2回目らしい。北秋田市のPRに活躍されることだろう。
画像

画像

次に北秋田市長などお偉方の挨拶が続いた。まあそれは聞いていても仕方ないので会場を後にした。列車に乗り遅れずに2時間早く到着していればもっと楽しめたかも。まあ仕方ない。



奥羽本線
山形-北山形-羽前千歳-南出羽-漆山・・天童・・・・・村山・・・・・新庄・・真室川・・・院内-横堀-三関湯沢・・・柳田-横手・・大曲・刈和野・・・和田・秋田-土崎-上飯島-追分-大久保-羽後飯塚-井川さくら-八郎潟-鯉川-鹿渡-森岳・東能代・・二ツ井-前山-鷹ノ巣・・大館・・・碇ヶ関-長峰-大鰐温泉弘前川部・・・・新青森-青森

秋田内陸線
鷹巣-西鷹巣・・・・米内沢・阿仁前田・・阿仁合-荒瀬笑内比立内・阿仁マタギ・戸沢・・・・八津-西明寺・角館

"ふるさと踊りと餅っこまつり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント