テーマ:出羽

森吉山散策~樹氷

 2月28日(日)、樹氷を見に森吉山を訪れた。蔵王(宮城県・山形県)、森吉山(秋田県)、八甲田山(青森県)の樹氷が日本三大樹氷と呼ばれているが、この中で私は秋田県民なのに森吉山の樹氷だけ見たことがなかった。 樹氷は過冷却状態の霧が樹木に衝突して凍結付着したもので、羽毛状の脆い構造となっている。樹木が完全に樹氷に覆われたものはアイスモンス…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

大潟村干拓博物館

 2月7日(日)、秋田県南秋田郡大潟村を訪れた。目的は生態系公園の鑑賞温室である。寒いので温室の草花に癒されようと思って。男鹿市船越から秋田県道42号男鹿八竜線を走り、まずは道の駅おおがたを訪れた。ちょっと買い物してふと見ると隣の大潟村干拓博物館が開館していた。昨年4月にもここを訪れたが、その時は新型コロナ対策で休館していた。ここは入館…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

にかほミュージアムスタンプラリー

 12月6日(日)、秋田県にかほ市を訪れた。にかほ市では「にかほミュージアムスタンプラリー」が10月1日~12月6日までの日程で開催された。対象施設の5館全てを巡れば抽選でプレゼントが当たるというのもあるが、期間中は全て入館無料というのが嬉しいところ。「象潟郷土資料館」と「白瀬南極探検隊記念館」は何度か入館しているがその他は未だだったの…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

森山散策~五城目町と八郎潟町の里山

 11月7日(土)、森山を散策した。森山は秋田県五城目町と八郎潟町にまたがる標高325mの山で、五城目町のシンボル的存在の里山である。南秋田郡の広い範囲でこの山を見ることが出来る。下の写真からも分かるように、電波塔のある第二高地と山頂の第一高地が存在する。ちなみに左側の山は八郎潟町と三種町にまたがる標高221mの高岳山。この山には11月…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

種苗交換会とよこて菊まつり

 11月1日(日)、秋田県横手市を訪れた。種苗交換会は明治11(1878)年から始まる秋田県最大の農業イベントである。当時の秋田の農業は様々な問題があった。乾燥不十分による腐れ米の発生があり、欧米から新しい商品作物や先進的な農業法が導入されてそれへの対応にも問題があった。時の県令であった石田英吉は全県から知恵や経験を持つ老農45人を勧業…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

森吉山散策~ゴンドラリフトで行く紅葉の山

 10月18日(日)、森吉山をお散歩した。森吉山は秋田県北秋田市にある山で、秋田県の中央やや北部に存在する。ここも高山植物の咲き乱れる「花の百名山」の一つで、冬は八甲田山、蔵王山とともに三大樹氷に数えられる山である。だが今回の目的は紅葉。  国道7号、国道285号、国道105号を経由して阿仁スキー場へ。ここに来るのは初めてで、阿仁ゴン…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

こもれびの杜のバラ

 10月4日(日)、秋田県のもう一つの第三セクター鉄道会社である由利高原鉄道の鳥海山ろく線を鉄道旅した。もちろん鉄印を求めてであり、そして沿線の途中下車も楽しんだ。しかし撮影した写真をミスで全て削除してしまった。というわけで毎週日曜日に更新しているブログ記事はお休みにしようかと思ったが、6月に撮影して記事にしていないものがあったので、そ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

乳頭山散策~乳頭温泉郷

 8月23日(日)、乳頭温泉郷を訪れた。乳頭温泉郷は今年6月にお散歩した秋田駒ケ岳の山麓にある田沢湖高原温泉郷のさらに北にある温泉郷で、「鶴の湯温泉」「妙乃湯温泉」「黒湯温泉」「蟹場(ガニバ)温泉」「孫六温泉」「大釜温泉」「休暇村乳頭温泉郷」の七つの宿泊施設が点在している。源泉はそれぞれ別で、泉質も効能も異なる。それぞれ日帰り入浴も可で…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

鳥海山散策~象潟口の散歩道

 8月13日(木)、鳥海山を散策した。七座山を散策して以来、休日は天気が悪く、やっと晴れが見込めるこの日を選んだ。鳥海山の登山口は主な物で9口あるが、今回も象潟口から。象潟口は最も起伏に富み、高山植物や風景を楽しむには一番のコースである。 昨年8月11日の鳥海山お散歩記事もどうぞ。https://65470480.at.webry.i…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

亀田藩城下町散策

 4月26日(日)、亀田藩の城下町、秋田県由利本荘市岩城亀田を散策した。秋田県にも緊急事態宣言が発令されて最初の日曜日、人の集まりそうにない場所なら良いのではないかと出かけてみた。  平成の大合併で本荘市と由利郡矢島町、岩城町、由利町、西目町、鳥海町、東由利町、大内町が合併して由利本荘市が誕生したが、岩城亀田は旧岩城町にある。ここは亀…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

本荘町中ひなめぐり

 3月15日(日)、秋田県由利本荘市の本荘町中ひなめぐりを楽しんできた。由利本荘市の町中ひなめぐりは、本荘と矢島で毎年それぞれ行われているが、今年は新型コロナウイルスの影響で矢島町中ひなめぐりは中止となった。本荘町中ひなめぐりも多くのイベントが中止され、規模を縮小しての開催となった。  最初に訪れたのはカダーレ。 人が少なかった。カ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

池田修三木版画展 まちびと美術館「ふたあり」

 11月9日(日)、秋田県にかほ市象潟で開催された、池田修三木版画展を観賞してきた。池田修三さんはにかほ市象潟出身の版画家で、象潟では定期的に池田修三木版画展が開催されている。令和元年4月29日にもここを訪れている。その時は池田修三木版画展&コンサート「春のメロディー」という企画だった。今回は「ふたあり」。基本的に二人を描いた作品が展示…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

立石寺の御朱印

山形領に立石寺と云山寺あり。慈覚大師の開基にして、殊清閑の地也。一見すべきよし、人々のすゝむるに依て、尾花沢よりとつて返し、其間七里ばかり也。日いまだ暮ず。麓の坊に宿かり置て、山上の堂にのぼる。岩に巌を重て山とし、松栢年旧、土石老て苔滑に、岩上の院々扉を閉て、物の音きこえず。岸をめぐり、岩を這て、仏閣を拝し、佳景寂寞として心すみ行のみお…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

男鹿水族館GAO

 4月7日(日)、秋田県男鹿市の男鹿水族館に行ってきた。昨年9月30日以来である  1Fで入館すると入口間近にある「男鹿の海大水槽」。春から夏の男鹿の海を再現した、水量800tの男鹿水族館最大の水槽。約40種2000匹もの生き物を展示している。 …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

金勇キルトフェスティバル

 3月17日(日)、秋田県能代市の旧料亭金勇で開催された金勇キルトフェスティバルを見学に訪れた。  金勇は明治23(1890)年に料亭として創業され、昭和12(1937)年に現在の物に建て替えられた。天然秋田杉をふんだんに使用して建てられ、木都として栄えた能代を代表する木造建築物として再評価され登録有形文化財に登録された。  能…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

象潟

江山水陸の風光数を尽して、今象潟に方寸を責。酒田の湊より東北の方、山を越、礒を伝ひ、いさごをふみて其際十里、日影やゝかたぶく比、汐風真砂を吹上、雨朦朧として鳥海の山かくる。闇中に莫作して「雨も又奇也」とせば、雨後の晴色又頼母敷と、蜑の苫屋に膝をいれて、雨の晴を待。其朝天能霽て、朝日花やかにさし出る程に、象潟に舟をうかぶ。先能因島に舟をよ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

秋田市手形~広面/勝手の雄弓2

 残業続きで時間がなく、久々の更新。  10月13日(日)、菅江真澄の「勝手の雄弓」の足跡を巡ってみた。如斯亭を出た後、その前を通る秋田県道15号線を東に歩いて秋田大学手形キャンパス方面に進んだ。正門までは行かずに野球場と北門の境の道路を歩いた。 秋田大学の北門 突き当たりは秋田大学大学院国際資源学研究科 附属鉱業博物館 …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

男鹿水族館GAO

 9月30日(日)、男鹿市にある男鹿水族館に行ってきた。水族館を訪れるのは何年ぶりだろうか。ここ男鹿半島は毎年オートバイなどでぐるりと回っているので、水族館の前を何度も通っているが、入館したことはなかった。つまり男鹿水族館は入るのは今回が初めて。  正式名称は秋田県立男鹿水族館で、愛称はGAO。昭和42(1967)年に開業した…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

一日市盆踊り

 8月20日(月)、八郎潟町を訪れた。平日だったので勤務を終えてから。毎年8月18日~20日に八郎潟町一日市(ひといち)では一日市盆踊りが行われる。  まずは一日市と八郎潟の歴史を簡単に説明。明治22(1889)年の町村制施行により一日市村が成立し、大正14(1925)年に一日市町に移行し、昭和31(1956)年に昭和の大合併で面…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

山形巡礼の旅

 8月19日(日)、山形市を訪れた。8月11日(土)の予定だったが、大雨の影響で奥羽本線の秋田山形両県の県境が運休し、急きょ変更して宮城県多賀城市に向かって芭蕉の足跡を訪ね歩いたことは8月15日19日のブログに書いた通りである。秋田から始発の奥羽本線新庄行に乗り、新庄発山形行に乗り継ぎ、羽前千歳で下車した。折り畳み式自転車を持参したのは…
トラックバック:2
コメント:20

続きを読むread more

夜の動物園

 8月12日(月)、秋田市大森山動物園を訪れた。  大森山動物園では、毎年お盆の時期に「夜の動物園」と言うイベントが行われている。通常の開園時間は9:00~16:30だが、一旦は通常閉園して、17:30~21:00の時間に「夜の動物園」として開園した。 私らが到着したのは19:00頃。 去年もそうだったが、やはり家族連れが…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

土崎神明社例祭

 7月21日(土)、秋田市土崎の土崎神明社例祭を見てきた。例祭は毎年7月20日の宵宮(よみや)と21日の本祭りの2日間に渡って行われる。昨年は20日の宵宮を楽しんだが、今年は本祭りを。ただ当日は仕事だったので現地到着は18時半頃となった。 先ずは土崎神明社へ。  神明社、あるいは神明神社、神明宮、皇大神社、天祖神社は伊勢神宮…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ブルーメッセあきた

 三連休の最終日の7月16日(月)、秋田県潟上市にある「ブルーメッセあきた」に出掛けた。ここ連日FIFAワールドカップやウィンブルドンをテレビ観戦して寝不足が続き、初日と二日目は正午近くまで起きられなかった。最終日も決勝戦を観戦してしまったが、9時頃には何とか起きて、10時には出掛けた。  「ブルーメッセあきた」は秋田県花き種…
トラックバック:7
コメント:16

続きを読むread more

キャンドルライトとジャズの夕べ

 7月7日(土)、「秋田市立赤れんが郷土館」で行われた「キャンドルライトとジャズの夕べ」を楽しんできた。毎年7月7日に行われるイベントである。  「秋田市立赤れんが郷土館」は市立の郷土資料館で、建物は旧秋田銀行本店で、明治45(1912)年7月7日に竣工した。7月7日に行われるのはこの竣工日を記念して。  通常は…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

千秋公園の水辺

 6月24日(日)、保戸野通町で「ヤートセ秋田祭」を楽しんだ後、佐竹小路を通って千秋公園の内堀と外堀の周辺を散策した。 内堀へ。 カルガモの語源は万葉集の「軽の池の鴨」が由来と言われている。 古代の「軽」は現代の奈良県橿原市の一部で、現在も「軽の池」が存在するらしい。 軽(かる)の池の 浦廻(うらみ)行き廻る 鴨すら…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

第21回ヤートセ秋田祭

 6月24日(日)、昨年に引き続き、2年連続でヤートセ秋田祭を楽しんだ。ヤートセ秋田祭はよさこい祭り系の祭りである。よさこい祭りは戦後の高知で、徳島の阿波おどりに対抗して始まったお祭りである。当初は伝統的な盆踊りだったが、楽曲の自由なアレンジが許されてロック、ヒップホップ、サンバなど多様な楽曲と振り付けを各チームが競って観客を楽しませる…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

院内銀山

 6月10日(日)、湯沢市の旧雄勝町エリアを訪れた。午前は小町まつりを楽しんで、午後から院内へ。院内は秋田県の最南部で、雄勝峠(院内峠)は山形県との県境である。 JR院内駅  奥羽本線の秋田県側最南端の駅。昭和63年に木造の旧駅舎が火災で焼失し、平成元年に郷土資料館の院内銀山異人館と併設で再建された。明治12年に院内銀山に招かれ…
トラックバック:5
コメント:20

続きを読むread more

蕗刈り撮影会

 6月9日(土)、蕗刈り撮影会に行ってきた。  秋田は秋田美人、秋田犬、秋田杉、あきたこまちなどが有名だが、秋田蕗もある。アキタブキは北東北から北海道、千島、樺太に自生するフキの一種で、高さ2m以上直径1.5mにもなる巨大なフキである。  秋田音頭には 「コラ、秋田の国では雨が降っても唐傘などいらぬ(アーソレソレ)手頃な蕗…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

伊勢堂岱遺跡

 6月3日(日)、北秋田市鷹巣を訪れた。その日を選んだのは前回のブログに書いた「ふるさと踊りと餅っこまつり」のためだが、目的はもう一つある。伊勢堂岱遺跡の見学だ。数年前に青森市の三内丸山遺跡を見学してから縄文文化に強く関心を持つようになり、縄文時代に関する図書を読んだり、縄文遺跡を巡るようになった。昨年は秋田県鹿角市にある大湯環状列石を…
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

これが秋田だ!食と芸能大祭典2018

 5月27日(日)、「これが秋田だ!食と芸能大祭典」に行ってきた。今年で3回目となるイベントで、秋田県内各地の伝統芸能が披露され、各地の郷土料理の屋台が並ぶ。県内各地の地ビールも味わうことが出来る。イベントは5月25日から3日間開催されるが、色々と都合があって、最終日の昼過ぎにしか来られなかった。ステージでの伝統芸能は殆ど終わっていたが…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more