テーマ:紅葉

水心苑の秋

 10月22日(火)、即位礼正殿の儀の休日、秋田県立小泉潟公園の水心苑を訪れてみた。水心苑は林泉回遊式庭園の本格的な日本庭園である。万葉集を詠じながら散策するのも悪くない。 小泉潟公園の全体図 水心苑の全体図 ライトアップの期間にも訪れようと思ったが、結局行かれなかった。 門をくぐると感じよく紅葉していた。 …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

横手の秋

11月18日(日)、秋田県横手市を訪れた。  お昼近かったので久しぶりに「横手やきそば」。  横手やきそばは甘口ウスターソースの味付けで目玉焼きが上に乗っているのが特徴。1950年頃に発案され、2001年に横手市役所職員が食べ歩きながらウェブページを作り、それがマスコミに取り上げられたことがきっかけで一種の横手やきそばブームが…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

平泉の秋 後編

 11月11日(日)、岩手県平泉町を訪れた。中尊寺までの話は前編に。後編は中尊寺を出てからの話。  毛越寺に至る途中に照井堰用水がある。以下はWikipediaからのコピペ。 「照井堰用水(てるいぜきようすい)は、岩手県磐井川の厳美渓上流部に設けられた大〆切頭首工を水源に一関市と平泉町を流れる総延長64キロメートルの…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

平泉の秋 前編

 11月11日(日)、岩手県平泉町を訪れた。ここには何度も訪れているが秋は初めてである。もうすぐ桜の季節だと言うのに紅葉の話もどうかと思うが仕方ない。  JRで平泉へ。  駅から真っ直ぐ延びる通りは毛越寺通りで、もちろん毛越寺に至る。途中に右折する通りがあり、そちらは中尊寺通りで中尊寺に至る。私は中尊寺通りを歩いた。 …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

弘前城菊と紅葉まつり

 11月4日(土)、弘前公園を訪れた。小雨が降ったり止んだりの一日だったが、弘前公園に着いた15時頃はすっかり止んでいた。  弘前の4大まつりは、春の「弘前さくらまつり」、夏の「弘前ねぷたまつり」、秋の「弘前城菊と紅葉まつり」、冬の「弘前城雪燈籠まつり」である。このうち「弘前ねぷたまつり」は昨夏に、「弘前さくらまつり」は今春に訪れ…
トラックバック:1
コメント:31

続きを読むread more

秋田内陸線沿線の秋

 11月3日(金)、仙北市角館を訪れた。朝一に武家屋敷の紅葉を楽しみ、9:23発の秋田内陸線に乗り込んだ。  秋田内陸線は北秋田市鷹巣と仙北市角館を結ぶ秋田内陸縦貫鉄道が運営する鉄道路線である。国鉄時代に鷹ノ巣駅と角館駅を結ぶ路線が計画され、北から阿仁合線(鷹ノ巣~比立内)、南から角館線(角館~松葉)が開業したが計画は頓挫。国鉄分…
トラックバック:9
コメント:26

続きを読むread more

角館武家屋敷の秋

 11月3日、明治節に仙北市角館を訪れた。9月9日、重陽の節句に「角館のお祭り」で訪れて以来である。時刻は朝7時半。  角館は内町(武家屋敷)と外町(町人の街)が現代でもハッキリと分かれており、武家屋敷は重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。「角館のお祭り」は外町のお祭りであり、その日は武家屋敷を訪れていない。武家屋敷は3月…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

水心苑の秋

 10月28日(土)、秋田市金足にある県立小泉潟公園の水心苑を訪れた。水心苑は昭和54(1979)年に開園した林泉廻遊式日本庭園である。秋田では農聖として崇められている石川理紀之助の  足引きの山田に落ちて行水の 心易くも身はなりにけり の「水」と「心」を取って命名された。 全体図はこんな感じ。 紅葉は期待以上かも。…
トラックバック:16
コメント:28

続きを読むread more

千秋公園の秋

 10月14日(土)、千秋公園を散策した。 佐竹資料館 入館100円。年間観覧券200円。 「佐竹氏と伊達氏」という企画展が行われていた。 千秋公園の階段は、その殆どが直角のつづら折りとなっている。先を見通せないようにして敵の攻撃を緩和することが目的だったらしい。 長坂門。久保田城の表…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more