テーマ:奥羽本線

横手かまくら

 2月16日(日)、秋田県横手市のかまくらを見学してきた。 かまくらは横手の小正月行事で、元々は京都御所で行われていた火祭りの左義長が原型で、鎌倉時代に(藤原氏→二階堂氏→六郷氏)がこの辺りの地頭となり、豊作義眼の火祭りとして伝えられた。仙北市角館では火振りかまくらが、美郷町六郷では竹打ちがかまくらとして行われているが、横手では水神を祀…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

横手市金沢~後三年合戦

 10月27日(日)、横手市金沢の後三年合戦の古戦場を散策した。まず最初に訪れたのは横手市金沢の国道13号沿いにある後三年合戦金沢資料館。後三年合戦の最終決戦の地である金沢柵跡の近くに存在する。 入館料は100円。当日限りだがこの入場券で横手市内にある後三年合戦金沢資料館、石坂洋次郎文学記念館、横手城展望台、ふれあいセンターかまくら館の…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」

 8月25日(土)、横手市を訪れた。 秋田県立近代美術館がある「秋田ふるさと村」の入口で、ひまわりが並んで出迎えてくれた。 県立近代美術館で開催されていた企画展がこの 「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」 。 秋田ふるさと村の入口 秋田ふるさと村は平成6(1994)年に開村した秋田の食と文…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

一日市盆踊り

 8月20日(月)、八郎潟町を訪れた。平日だったので勤務を終えてから。毎年8月18日~20日に八郎潟町一日市(ひといち)では一日市盆踊りが行われる。  まずは一日市と八郎潟の歴史を簡単に説明。明治22(1889)年の町村制施行により一日市村が成立し、大正14(1925)年に一日市町に移行し、昭和31(1956)年に昭和の大合併で面…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

院内銀山

 6月10日(日)、湯沢市の旧雄勝町エリアを訪れた。午前は小町まつりを楽しんで、午後から院内へ。院内は秋田県の最南部で、雄勝峠(院内峠)は山形県との県境である。 JR院内駅  奥羽本線の秋田県側最南端の駅。昭和63年に木造の旧駅舎が火災で焼失し、平成元年に郷土資料館の院内銀山異人館と併設で再建された。明治12年に院内銀山に招かれ…
トラックバック:5
コメント:20

続きを読むread more

蕗刈り撮影会

 6月9日(土)、蕗刈り撮影会に行ってきた。  秋田は秋田美人、秋田犬、秋田杉、あきたこまちなどが有名だが、秋田蕗もある。アキタブキは北東北から北海道、千島、樺太に自生するフキの一種で、高さ2m以上直径1.5mにもなる巨大なフキである。  秋田音頭には 「コラ、秋田の国では雨が降っても唐傘などいらぬ(アーソレソレ)手頃な蕗…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

ふるさと踊りと餅っこまつり

 6月3日(日)、能代市二ツ井町から北秋田市鷹巣へ向かった。国道7号線で北秋田市に入るとすぐになかなか美しい大きな湖沼が広がっていた。 さらに国道を走っていると、駅の案内があったので寄ってみた。 前山駅は一見してわかるように無人駅。 写真の男性から時刻を聞かれた。隣の駅(鷹ノ巣駅)にケータイを忘れて取りに戻るとか。30分くらい…
トラックバック:2
コメント:16

続きを読むread more

能代市二ツ井町散策

 6月3日(日)、北秋田市鷹巣に出掛けたが、その手前の能代市二ツ井に立ち寄った。私が良くやる列車&自転車のスタイルで。  秋田発7:28弘前行に乗るつもりだったが、乗り遅れてしまい、9:46発の大館行に乗った。都会と違い奥羽本線は本数が少ない。8時台に五能線経由青森行の「快速リゾートしらかみ」と「特急つがる」があるが、普通列車は2時間…
トラックバック:6
コメント:18

続きを読むread more

ブルーメッセあきた

 4月1日(日)、秋田犬を見た帰りに「ブルーメッセあきた」に立ち寄った。  「ブルーメッセあきた」は「秋田県花き種苗センター」に潟上市の草花や野菜、特産品が売られている「アグリプラザ昭和」、レストラン「花の大地」、「芝生花壇広場」、「観賞温室」が併設された施設で、さらに「道の駅しょうわ」として登録された。平成の大合併で南秋田郡天王…
トラックバック:3
コメント:22

続きを読むread more

刈和野の大綱引き

 2月10日(土)、大仙市刈和野を訪れた。大仙市は平成の大合併で大曲市と仙北郡7町村が合併して成立した。なお仙北郡角館町などの3町村は合併して仙北市となった。刈和野はカリワノと読む。 刈和野駅の待合室に貼られていたポスター。  刈和野を訪れたのはこの大綱引きを見学するため。刈和野の大綱引きは室町時代、平将門の一族である長山氏…
トラックバック:5
コメント:18

続きを読むread more

千手堂参拝と天童温泉

 1月7日(日)、立石寺を参拝した後、山寺駅から羽前千歳駅で奥羽本線に乗り換えて南出羽駅で下車した。 JR南出羽駅 南出羽駅で下車して向かったのは最上三十三観音霊場第3番札所千手堂。 天台宗 守国山吉祥院 御本尊は千手観音。開基は行基と伝えられている。確かなところでは、天文12(1542)年に最上義守によって…
トラックバック:12
コメント:14

続きを読むread more

水心苑の秋

 10月28日(土)、秋田市金足にある県立小泉潟公園の水心苑を訪れた。水心苑は昭和54(1979)年に開園した林泉廻遊式日本庭園である。秋田では農聖として崇められている石川理紀之助の  足引きの山田に落ちて行水の 心易くも身はなりにけり の「水」と「心」を取って命名された。 全体図はこんな感じ。 紅葉は期待以上かも。…
トラックバック:16
コメント:28

続きを読むread more

若松観音と奥の細道フルーツライン

 10月1日(日)、山形県天童市を訪れた。 先ずはJR天童駅 山形県民謡 花笠音頭 目出度目出度の若松様よ 枝も(チョイチョイ) 栄えて葉も茂る (ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャン) わしがお国で自慢なものは 茄子と(チョイチョイ) 胡瓜と笠踊 (ハ ヤッショ マカショ シャンシャンシャ…
トラックバック:14
コメント:28

続きを読むread more

七夕絵どうろうまつり

 8月6日(日)、羽後町の「藍と端縫いまつり」の後、湯沢市の「七夕絵どうろうまつり」を楽しんだ。 道の駅うご 前回のブログ記事に書くつもりだったが、文字数制限で今回に持ち越し。 羽後町産のスイカ。大きい。 道の駅うごから自転車で湯沢駅前へ。しかしまだ明るかったので、湯沢市役所で涼みながらタブレットPCでインターネ…
トラックバック:27
コメント:18

続きを読むread more

土崎神明社祭 土崎曳山祭り

 7月20日(木)、秋田市土崎の土崎神明社祭に行ってきた。「土崎神明社祭の曳山行事」は重要無形民俗文化財であり、昨年12月に登録されたユネスコの無形文化遺産の「山・鉾・屋台行事」33件の1つである。  土崎神明社は佐竹氏の秋田入部に伴って来た常陸国人・川口惣治郎によって勧請された。神明社または神明神社、神明宮などと名乗る神社はいず…
トラックバック:16
コメント:14

続きを読むread more

雄勝散策 横堀~三関

 6月11日(日)、湯沢市小野で行われた「小町まつり」を観て、小野小町遺跡を観て回った。今回はそれ以外のことを書いてみようと思う。  雄勝郡雄勝町は昭和30年にいわゆる昭和の大合併で雄勝郡院内町、横堀町、秋ノ宮村、小野村が合併して成立。平成17年にいわゆる平成の大合併で湯沢市と合併した。  内閣官房長官の菅義偉は昭和23年に秋ノ…
トラックバック:25
コメント:6

続きを読むread more