降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛鳥II at 秋田港

<<   作成日時 : 2017/07/16 17:45   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 14

 6月21日(水)、秋田港に飛鳥IIが寄港したので仕事帰りの18時半頃、撮影に訪れた。係留時間は8:00〜21:00で、前港は留萌、後港はウラジオストク。

 飛鳥IIは日本郵船の子会社の郵船クルーズ所有のクルーズ客船である。1990年に三菱重工業長崎造船所で、クリスタル・クルーズ社のクリスタル・ハーモニーとして竣工した。
 2000年頃から郵船クルーズの飛鳥は予約が取れないほど満船状態が続き、他方クリスタル・クルーズ社は集客が伸び悩んでいた。そんな事情からクリスタル・ハーモニーはクリスタル・クルーズ社から郵船クルーズに売却され、三菱重工業横浜製作所で日本向けに改装され、飛鳥IIとして2006年に再デビューすることとなった。

総トン数 50,142t 全長 241m 全幅 29.6m
乗客定員 872名 キャビン数 436室 乗組員 470名


画像

Nippon Yusen Kabushikikaisya LINE
画像

画像

画像

画像

秋田港中島埠頭の防舷材
画像

画像

中を覗き見。だけど暗くてよくわからない。
画像

画像

画像

後ろ姿
画像

 白浜で生まれたパンダの赤ちゃんには、桜浜オウヒン、桃浜トウヒン、結浜ユイヒンのように「浜」の字が入る。横浜をオウヒンと読んで上野で生まれたパンダの映像を思い浮かべてしまった私は、その事を口にしたら呆れられてしまった。
画像

少し離れて
写真に写っている金網のフェンスの内側には外航船寄港時には入られなくなるが、通常は、そしてこのときも開放されていた。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

Maritime Telecommunications Network
飛鳥IIは携帯移動地球局の無線局免許を取得しており、洋上でも高速大容量の通信が可能である。MTN社は多国籍移動体通信事業者で、飛鳥IIの遠洋海域通信を担当している。
画像


ポートタワーセリオンの展望台から
画像

画像

画像


奥羽本線から分岐して秋田港に至る貨物専用線。
 鉄道と直結している港は全国にそう多くなく、しかも極東ロシアと近い点を活かして「秋田港シーアンドレール構想」実現の取り組みが行われている。鉄道輸送で秋田港まで物資を輸送して、コンテナ船で極東ロシアに運び、シベリア鉄道で欧州まで運ぶ構想で、環境への負荷低減と高速輸送の両立を図ったもの。
 平成20年、国土交通省東北地方整備局が設置した環日本海シーアンドレール構想検討委員会で、仙台港から鉄道輸送で自動車部品を秋田港に運び海上コンテナ船でボストチヌイ港に運ぶ、秋田港をモデルにした国内の輸送システムの実証実験を行った。その有効性は確認されたが課題も大きいようである。
画像

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
社会人成りたてのころ
ウラジオストックからのヨーロッパ
旅行夢見てました
結局10年後の飛行機で^^
すーちん
2017/07/17 09:37
おはようございます。
クルーズ船の飛鳥Uカッコいいですね。
次の寄港地はウラジオストクですか。
こういった船には旅情を感じます。
乗らないまでも、せめてこんな風に撮影してみたいものです。
トンキチ
2017/07/17 10:50
こんにちは

大きな町が
そっくり移動している様だね
無門
2017/07/17 17:02
こんばんは、
飛鳥Uが入りましたか? にっぽん丸より一回り大きく舳先が突き出して格好良いですね、あの後 にっぽん丸は小樽に入り写真を撮りました次回でも紹介します。
Yoshi
2017/07/17 18:57
立派な船ですね。
見る機会は全然ないので、見せていただくだけで、リッチな気分です。
はるる
2017/07/17 20:09
すーちんさん、コメントありがとうございます。
シベリア鉄道って一生に一度は乗ってみたいですね。
降魔成道
2017/07/18 19:50
トンキチさん、コメントありがとうございます。
飛行機で海外なら何度か経験してますが、船舶ではまだ一度もありません。こんな船で渡航してみたいものです。
降魔成道
2017/07/18 19:53
無門さん、コメントありがとうございます。
豪華なホテルという感じですが、乗客船員の人数を考えればちょっとした街ですよね。すごいものです。
降魔成道
2017/07/18 19:56
Yoshiさん、コメントありがとうございます。
にっぽん丸の秋田→小樽→秋田の航海がありましたね。
Yoshiさんのブログ、楽しみです。
降魔成道
2017/07/18 19:58
はるるさん、コメントありがとうございます。
私は海も港も船も好きでして、時々こうして訪れています。
いつかこんなクルーズ船で航海してみたいものです。
降魔成道
2017/07/18 20:04
こんばんは。
飛鳥Uの姿、素敵に立派ですね〜。
夢の乗り物は永久に夢の夢です。
一度中に入ってみたいなぁ〜〜
ロシアンブルー
2017/07/19 00:46
遅くなってすみませんでした
色々大変だったのですね

飛鳥II
好きで私も大桟橋に行きます
内容は知らなかったので
楽しく拝読させて頂きました
飛鳥II
何度見ても恰好がいい豪華船
ポートタワーセリオンからの景色良いですね
マリンタワーから今度見てみます
ジュン
2017/07/19 12:15
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
クルーズ船の船内公開はたまに行われていますが、いつも日中の為、仕事している私にはなかなか難しいです。「船内見学したいから、有給取らせて」と言うわけにもいかないし。でも見てみたいです。
降魔成道
2017/07/20 20:20
ジュンさん、コメントありがとうございます。
飛鳥IIには私も憧れています。
秋田市に来る直前まで横浜市に住んでまして、マリンタワーには何度か行ってます。あの景色は素晴らしいですよね。ジュンさんのブログでの写真を期待しております。

降魔成道
2017/07/20 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛鳥II at 秋田港 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる