降魔成道のオフタイム2

アクセスカウンタ

zoom RSS 院内銀山

<<   作成日時 : 2018/07/02 21:58   >>

ナイス ブログ気持玉 89 / トラックバック 1 / コメント 20

 6月10日(日)、湯沢市の旧雄勝町エリアを訪れた。午前は小町まつりを楽しんで、午後から院内へ。院内は秋田県の最南部で、雄勝峠(院内峠)は山形県との県境である。

JR院内駅
 奥羽本線の秋田県側最南端の駅。昭和63年に木造の旧駅舎が火災で焼失し、平成元年に郷土資料館の院内銀山異人館と併設で再建された。明治12年に院内銀山に招かれたドイツ人技師の住宅をモデルとした赤レンガの洋風建築が目を引く。
画像

画像

 院内銀山異人館を見学した。

 院内銀山は東洋一ともうたわれた日本最大の銀山である。慶長11(1606)年に、村山宗兵衛ら4人によって発見された。村山宗兵衛は鉱山技師で、関ヶ原の戦いで敗れた越前敦賀城主・大谷吉継の家臣である。落武者として出羽国雄勝郡小野村(現在の秋田県湯沢市小野)の縁者の元に身を寄せていた時に銀鉱脈を発見した。もし西軍が敗れてなかったら、もし落武者が出羽国雄勝郡に逃れていなかったら、もしその落武者が鉱山技師でなかったら、院内銀山の発見はなかったか、あってもだいぶ後のことだったかも知れない。歴史の不思議を感じてしまう。
 戦国時代から江戸時代初期にかけて日本最大の銀山であった石見銀山から高度な技術がもたらされ、技師や鉱夫とその家族、それに物質を販売する人などから鉱山町が形成された。最盛期には院内町は人口1万人を超えて、城下町・久保田町を上回る久保田藩内最大の町となった。秋田銀線細工はこの院内銀山から産出された銀があっての伝統工芸である。

 院内銀山異人館は入館料320円。院内銀山の様々な資料が展示されている他、院内にある縄文遺跡・岩井堂洞窟の資料も展示されていた。館内は撮影不可。

駅前の観光案内板
画像


院内銀山跡を実際に見学してみようと思い、行く途中に小さな川を渡った。
え? これが雄物川?
画像

画像


愛宕神社
全国に900社ある愛宕神社の総本社は京都市右京区の愛宕神社である。御祭神はイザナミやその子のカグツチなどで、火伏せ・防火に霊験のある神社として全国に勧請された。
画像

画像

画像


コロリ地蔵尊
画像

画像


院内関所跡
画像

画像

画像

画像


国道108号線を走り、院内銀山跡へ。
画像

画像

芭蕉翁の碑
画像

画像

十分一御番所跡
画像

画像

画像

異人館跡
画像

画像

画像

画像

一本道を歩く。
画像

画像

画像

画像

画像

院内銀山三番共葬墓地
画像

画像

画像

画像

源流を求めて川を遡上するのも、私が好きな山歩きのスタイル。雄物川も歩いてみたい。
画像

金山神社
銀山なのに、金山神社とはこれいかに。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

御幸坑
書かれているように、明治14年9月21日に明治天皇が行幸した。9月21日は鉱山記念日となっている。
画像

画像

画像

画像

画像

この先は立ち入り禁止となっていたので、院内駅方面に戻った。
帰る前に温泉に入らなきゃ。次回は、縄文遺跡マニアとしては岩井堂洞窟を見学したい。
院内駅そばの
湯沢市リフレッシュ交流センター「ほっと館」
画像

画像

画像


湯沢市リフレッシュ交流センター「ほっと館」
湯沢市下院内字田用橋84
0183-52-2101
ホームページ
http://www.city-yuzawa.jp/shisetsu08/2750.html
泉質 アルカリ性単純泉
時間 5:00~22:00
料金 450円
ボディーソープ、リンスインシャンプーあり

温泉ブログ
秋田県
鹿角市
大湯温泉 下の湯共同浴場
北秋田市
伊勢堂岱温泉 縄文の湯
湯沢市
湯沢市リフレッシュ交流センター「ほっと館」
横手市
ホテルウェルネス横手路

青森県
大鰐町
正観湯温泉旅館
大鰐町地域交流センター 鰐come
弘前市
白馬龍神温泉
平川市
関の庄温泉

山形県
新庄市
奥羽金沢温泉
天童市
天童最上川温泉「ゆぴあ」
市民いこいの家「ふれあい荘」

山形-北山形-羽前千歳-南出羽-漆山・・天童・・・・・村山・・・・・新庄・・真室川・・・院内-横堀-三関湯沢・・・柳田-横手・・大曲・刈和野・・・和田-四ツ小屋-秋田-土崎-上飯島-追分-大久保-羽後飯塚-井川さくら-八郎潟-鯉川-鹿渡-森岳・東能代・・二ツ井-前山-鷹ノ巣・・大館・・・碇ヶ関-長峰-大鰐温泉弘前川部・・・・新青森-青森

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 89
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
男鹿のあじさい寺・雲昌寺
 7月1日(日)、男鹿市を訪れた。新男鹿駅と道の駅おがの開業イベントも見に行ったが、一番の目的は男鹿市北浦の雲昌寺参拝である。あじさい寺と呼ばれる寺院は全国にいくつかあるが、ここ男鹿の雲昌寺もなかなかの名所。 ...続きを見る
降魔成道のオフタイム2
2018/07/15 20:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

院内駅ですか。
めっちゃ立派な駅ですね。
素晴らしい建築ですね。
いいですね〜。
院内銀山跡もいいですね。
石見銀山なら行ったことあります。
トトパパ
2018/07/03 11:26
JR院内駅、ホテルみたいで駅舎に見えませんね。
鉱山技師村山宗兵衛が、関ヶ原の戦いで敗れ、落武者として縁者の元に身を寄せていた時に銀鉱脈を発見したのですか。
偶然と言うより、運命でしょうか。
院内銀山は東洋一の大銀山とうたわれたそうで、江戸中期に衰退したが1800年代に新鉱脈発見で持ち直し、閉山は1954年(昭和29年)とあります。
私が6歳になるまで採掘していた訳です。
院内銀山異人館の館内撮影不可は残念な事です。
仏像でもないのに、資料がとても大事と言う事でしょうか。

院内銀山三番共葬墓地の説明書きには胸を打つものがあります。
無縁仏になる所ですが、守られているとあり、霊も安らかにと願いたいです。
院内銀山なのに明治以降は金山神社?
これは「かなやま」と読む神社だそうで、銀も金属と言う事でしょうか?
祭神は、
金山彦大神(かなやまひこのおおかみ)
金山姫大神(かなやまひめのおおかみ)
で、明治以降に神様が誕生した^^)
アルクノ
2018/07/03 17:34
いつもどうもです♪
小町まつりから、院内銀山にも行かれたのですね。
私の相棒宅が、ほっと館のすぐ近くにあって
私も何度か入ったことがあります。
でも、湯ノ沢温泉の方がおすすめでした。(笑)
えのもと
2018/07/03 19:38
院内銀山のことは知りませんでした。子供の頃、この辺りを旅行したことはあるのですが。
こちらの銀山にも偶然の歴史があることがよく分かりました。興味深いです。
ここにも外国人技術者が雇われていたのですね。当時は浮いた建物だったでしょう。それが定着してランドマークとなる、そういう歴史を感じます。
ミクミティ
2018/07/04 19:06
モダンな 洋風建築の駅舎から 始まる
院内銀山の跡地巡り 厳かな気持ちに
なります。特に 院内銀山のために 働き
亡くなられた方たちの お墓が 点在して
いる 風景には 寂しさがこみ上げて
きましたが 今は 地域の方たちにより
守られていることに 安堵しました。
雄物川の源流を求めて 歩くことは  
ロマンがあって 良いですね。
是非 実現させてください。 
フラバーバ
2018/07/04 22:43
こんばんは。
院内銀山跡地、歴史を感じますね。
静かな散策を味わえましたね。
今回も温泉、楽しめましたか
次の洞窟遺跡も楽しみにしています。
ゴンマック
2018/07/05 01:51
お早うございます
併設駅立派ですね〜
雄物川に沿っての散策
素晴らしい処ですね
すーちん
2018/07/05 07:34
こんにちは

ころり地蔵
今の世の中でも
憧れのお地蔵さんですね
無門
2018/07/05 18:43
こんばんは〜
立派な駅舎、レンガ作りで再建されていいですね。
モデルになった異人館は当時は目を惹いたでしょう。
知りませんでした院内銀山。
歴史の一つを知りました。
いつもありがとうございます。
つむぎ
2018/07/05 22:07
いい雰囲気の駅舎ですね。
レンガ造りの建物 好きです〜。
院内銀山は古い歴史がある
ようですね。訪れてみたいです。
ふーう
2018/07/06 14:34
トトパパさん、コメントありがとうございます。
石見銀山は世界遺産となり、観光も楽しめますよね。院内銀山は観光には向かない場所でした。まあ私個人は楽しめましたが。
降魔成道
2018/07/06 21:41
アルクノさん、コメントありがとうございます。
最盛期には1万人もいた銀山町が、今は誰もいないなんて、栄枯盛衰の激しさを感じます。
写真撮影不可は残念ですなことです。銀鉱石や久保田藩の秋田封銀(銀貨)なども展示していました。蟻の巣の断面図のような、坑道の模型や、院内銀山町の立体模型も良かったです。撮影で資料の価値が得るわけでもないし、SNS発信などで多くの人が関心を持つようになれば万々歳だと思うのですがね。まあフラッシュ禁止なら理解できますが。
日本では鉄も金物ですからね。金も銀も鉄も金属と言うことで。台湾を接収した中華民国軍が、あるリストの「金槌」の文字を見て供出させたら金製品でなく普通の鉄製でガッカリしたと言うエピソードを目にしたことがあります。
降魔成道
2018/07/06 22:06
えのもとさん、コメントありがとうございます。
湯ノ沢温泉ですか。まだ入ったことないです。次回は訪れてみます。ありがとうございます。
降魔成道
2018/07/07 21:30
ミクミティさん、コメントありがとうございます。
ここにも色んな歴史があるのですよね。多くの人が住んでいたであろう場所に今は人影もなく。ドイツ人技師が住んだ異人館も今はなし。それを再現した院内銀山異人館はありますが。

降魔成道
2018/07/09 21:03
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
なかなか有意義で楽しい小旅行でした。院内駅と院内銀山異人館は数年前にも訪れていますが、実際の銀山跡は今回が初めてでして、異人館で情報を頂いて行ってみました。
銀山の鉱夫は、30歳まで生きれば奇跡と言うほど短命でした。換気の悪い坑道内で、マスクなしに直接煤塵を吸い込んでいたことが一番の要因だったようです。そんな歴史を思い浮かべながら墓地で佇んでしまいました。
降魔成道
2018/07/09 21:24
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
岩井堂洞窟には是非行ってみたいです。別の温泉も紹介していただいたので、そちらも、と思っています。
降魔成道
2018/07/09 21:36
すーちんさん、コメントありがとうございます。
登山は通常は山頂を目指しますが、ある日の登山で、「ここがXX川の水源だよ」と教えられて興味を持つようになりました。こんこんと水が湧く泉でした。その水はとても美味しかったです。源流を求める山歩きはメジャーではありませんが、
人気はあります。雄物川も極めてみたいです。
降魔成道
2018/07/09 22:18
無門さん、コメントありがとうございます。
コロリとはコレラのことで、この伝染病で多くの人が死にました。コロリに罹患しないように、コロリで死なないように、との願掛けからころり地蔵が誕生しました。だからころり地蔵は延命地蔵なのです。でも今では他人に迷惑をかけないようにコロリと死にたい、と言う意味で拝まれるようになったのも面白いところです。
降魔成道
2018/07/09 22:34
つむぎさん、コメントありがとうございます。
このような歴史に触れるのも楽しいものです。
降魔成道
2018/07/10 20:36
ふーうさん、コメントありがとうございます。
レンガ造りの建物は独特の魅力がありますよね。
機会があれば、是非訪れてみて下さいね。
降魔成道
2018/07/10 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
院内銀山 降魔成道のオフタイム2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる