秋田港海の祭典とサンドクラフト2019inみたね

 7月27日(土)、秋田港に出かけた。毎年この時期に「海の祭典」が行われる。私の目当ては護衛艦乗艦。昨年は「すずなみ」が秋田港に寄港して乗艦した。今年は「すずつき」が寄港した。秋田港にはこの様な機会でないと護衛艦は寄港しない。そして護衛艦に乗艦できる機会など滅多にないので逃すわけにはいかない。 昨年同様に暑い日だった。ただ昨年は強い風が…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

クニマスと田沢湖一周サイクリング

 7月21日(日)、秋田県仙北市にある田沢湖を訪れた。  田沢湖は直径約6キロメートルのほぼ円形、面積25.75平方キロメートルで日本で19番目に大きい湖である。また最大深度は423.4メートルで日本で最も深く、世界でも17位の深い湖である。成因は火山噴火によるカルデラ湖と考えられているが、であれば吹き飛ばされた噴出物が近くに存在する…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

 7月7日(日)、青森市を訪れた。目的はエヴァンゲリオン展である。それはそれで楽しめたが写真撮影不可だしブログ記事にし辛かったので、エヴァンゲリオン展の後に3年ぶり寄った青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸を中心にまとめてみた。  「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」は実際に青函連絡船として就航していた八甲田丸を青森港に係留して歴史博…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

美郷町ラベンダーまつり

 7月6日(土)、秋田県仙北郡美郷町の「美郷町ラベンダー園」に行ってきた。 美郷町ラベンダー園は竹下内閣のふるさと創生事業の一環で、当時の仙北郡千畑町が昭和63(1988)年に9品種3000本の苗を町内で試験栽培したことが始まりである。平成3(1991)年秋に現在地が造成され、翌4年にオカムラサキ1万5000株が植栽され、翌5年に一般公…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

秋田県立小泉潟公園の菖蒲園

 6月30日(日)、秋田市金足の秋田県立小泉潟公園の菖蒲園を訪れた。6月15日(土)にここを訪れたときはまだ早すぎて、あれから2週間、そろそろどうかなと思って再訪した。期待通りハナショウブは見頃を迎えていた。ただ例年より花が少ないように感じる。今年は梅雨入りしてから降雨量が極端に少なく、それが影響したのかも知れない。ここには120種7万…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

雲昌寺のあじさい

 6月29日(土)、秋田県男鹿市のあじさい寺・雲昌寺(曹洞宗)を参拝した。死ぬまでに行きたい!世界の絶景「日本の絶景編2017 ベスト絶景」に選出されてから俄然注目度が高まった男鹿市北浦の雲昌寺。かく言う私も「男鹿のアジサイ寺」を知ったのは2017年で、初めて参拝したのは昨2018年である。期待以上の光景に圧倒され、2年連続で訪れた次第…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

日本国花苑のバラ園

 6月15日(土)、秋田県南秋田郡井川町の日本国花苑を訪れた。 井川町のホームページからコピペ 日本国花苑は、昭和47年4月に昭和天皇・皇后両陛下のご訪欧、秋田県立県百年、井川小学校統合校舎の建設を記念し、日本各地から集められた桜、200種2,000本が2年がかりで植樹された公園で、全国に数ヶ所しかない学術的にも貴重な公園です。天皇・…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

花巻散策~宮沢賢治のふるさと

 5月19日(日)、岩手県花巻市を散策した。秋田新幹線で盛岡経由新花巻下車というコースもあるが、学生時代から各駅停車での貧乏旅行ばかりしている私は、今回もやはり各駅停車の旅をしてしまった。往路は秋田から奥羽本線で大曲へ、田沢湖線に乗り換えて盛岡へ、そして東北本線に乗り換えて花巻へ。復路は花巻から東北本線で北上へ、北上線に乗り換えて横手へ…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

虹の湖

 津軽旅行の二日目、前日は弘前市りんご公園を訪れたが、5月12日(日)、青森県黒石市の虹の湖を訪れた。元々は東北道の駅スタンプラリーの一環で道の駅「虹の湖」のスタンプ収集が目的だったが、色々と見聞を広めることが出来た。  虹の湖はダム湖である。1988年に浅瀬石川ダムが建設されて出来た。浅瀬石川は平川に合流し、岩木川に…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

りんご花まつり

 5月11日(土)、青森県弘前市の弘前市りんご公園で行われた「りんご花まつり」を観に行った。例年は弘前公園で行われる「弘前さくらまつり」を観に弘前を訪れているが、今年は都合が付かなかった。代わりにというわけではないがここも魅力がある。弘前ではソメイヨシノが散ってから1週間後くらいにりんごの花が満開となる。 王林の花 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋田犬保存会本部展

 5月3日(金)、秋田県大館市で行われた秋田犬展覧会を観に行った。  会場はニプロハチ公ドーム(大館樹海ドーム)の駐車場。2017年からニプロがネーミングライツを取得した。ニプロは大阪に本社を置く医療機器などの大手メーカーだが大館にはニプロの大きな工場がある。 ニプロハチ公ドームは樹齢60年以上の秋田杉25000本以上使…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

池田修三版画展&コンサート「春のメロディー」

 4月28日(日)、秋田県にかほ市象潟で行われた池田修三版画展&コンサート「春のメロディー」を観に行った。昨年11月に池田修三版画展まちびと美術館「ハーモニー」を観にこの地を訪れて以来である。Twitter友の「秋田県にかほ市 地域おこし協力隊」さんから連絡を受けて観に行った次第で、前回は果たせなかったが今回は「秋田県にかほ市 地域おこ…
トラックバック:2
コメント:20

続きを読むread more

クイーン・エリザベス at 秋田港

 4月22日(月)、クイーン・エリザベスが秋田港に寄港した。秋田初寄港であり、仙台を差し置いて東北初寄港である。横浜を出港したクルーズ船が最初に寄港する港は函館か秋田のケースが多い。朝に出航して日中・夜間に航行して翌朝に到着するのが函館~秋田辺りだからだろう。今回のクルーズは「春爛漫日本列島一周と釜山クルーズ10日間」 横浜~函館~秋田…
トラックバック:2
コメント:24

続きを読むread more

第9回世界ラートチームカップ

 4月21日(日)、秋田県立体育館で行われた世界ラートチームカップを観戦した。  ラートはドイツ発祥の、二本の鉄の輪をつないだ器具を用いた体操競技である。直転、斜転、跳躍の三種の競技がある。直転は二本の鉄の輪を接地した状態で演技を行う。斜転はラートを傾けて一本だけの鉄の輪を接地した状態で演技を行う。跳躍はまずラートを転がし、それを…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

男鹿水族館GAO

 4月7日(日)、秋田県男鹿市の男鹿水族館に行ってきた。昨年9月30日以来である  1Fで入館すると入口間近にある「男鹿の海大水槽」。春から夏の男鹿の海を再現した、水量800tの男鹿水族館最大の水槽。約40種2000匹もの生き物を展示している。 …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

金勇キルトフェスティバル

 3月17日(日)、秋田県能代市の旧料亭金勇で開催された金勇キルトフェスティバルを見学に訪れた。  金勇は明治23(1890)年に料亭として創業され、昭和12(1937)年に現在の物に建て替えられた。天然秋田杉をふんだんに使用して建てられ、木都として栄えた能代を代表する木造建築物として再評価され登録有形文化財に登録された。  能…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

秋田城跡

 3月16日(土)、秋田城跡を訪れた。  この日、秋田県教育庁払田柵跡調査事務所の高橋学所長による講演「秋田城と払田柵 出羽国城柵の実像を求めて」を拝聴するために、秋田城跡すぐそばの秋田城跡歴史資料館を訪れた。  払田柵(ほったのさく)は現在の秋田県大仙市と美郷町にまたがって存在した古代城柵で、文献にはその名が登場し…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

角館雛めぐり

 3月10日(日)、秋田県仙北市角館を訪れた。角館には12月16日にも訪れているが、今回は女性陣からせっつかれて「角館雛めぐり」を楽しむために。  スタートは仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」。ここで「角館雛めぐり」の情報を確認してスタンプラリーの絵馬を購入した。ここにも多くのお雛様が展示されていた。特に押絵が素晴らしい。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

春色花フェスティバル

 3月2日(土)、秋田県横手市を訪れた。秋田から秋田自動車道を走り横手ICで降りるとすぐ近くに「秋田ふるさと村」がある。秋田ふるさと村は秋田県内最大級の観光文化施設である。定期的にイベントも行われ、今回は「春色花フェスティバル」を見に行った。 洋ランコンテストも行われたようで、入口近くに展示されていた。 こち…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

阿仁の冬

 12月16日(日)、秋田内陸線の鉄道旅を楽しんだ。前回は角館武家屋敷を散策し、いよいよ秋田内陸線に乗り込んだところまでをブログ記事にしたが、今回はその続き。  阿仁マタギ駅で下車。  阿仁はマタギ文化の中心地。マタギは北海道、東北、北関東、甲信越の山岳地帯で狩猟を専業とする人々である。ただし明治以後は何らかの兼業が一般…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more