宮古市

 9月10日(日)、岩手県宮古市を訪れた。

 9月10日は青春18きっぷの使用期限日で、まだ2回分残っていた。私の提案で宮古へ。龍泉洞も考えたが、三陸海岸の浄土ヶ浜へ行ってみることとした。大震災があってから三陸を訪れていない。宮古市の田老地区の悲惨な津波被害の映像はテレビで何度も観た。観光で遊びに行くのは違うような気がして遠慮していた。しかしあれから6年半。復興の様子を見に行っても悪くないだろう、と。

秋田から奥羽本線、田沢湖線で盛岡へ。
画像

 盛岡から山田線で宮古へ行こうと思っていたのだが、一昨年12月に松草~平津戸駅間 で発生した土砂流入による列車脱線のため運休していることを失念していた。宮古~釜石駅の区間は大震災以来運休していることは覚えていたのだが。盛岡まで来て、今さらどうしようか考えていたら、駅のアナウンスで盛岡~宮古駅間をバス代行していることを知った。もちろん通常に盛岡~宮古間を急行バスが運行しているが、JRの乗車券で追加料金なしでバス乗車出来るのは嬉しい。
 早速ネット検索してみたら、盛岡~宮古間を運行しているのは岩手県北バスで、1時間毎に運行していることと、所要時間は2時間強で各駅停車の列車とほぼ同じであること、そして片道料金が2,030円であることを知った。青春18きっぷで往復出来る。ありがたい。

道の駅「やまびこ館」
盛岡と宮古のほぼ真ん中にある国道106号線沿いの道の駅で、行きも帰りもトイレ休憩に停車した。JRが通常に運行していたら立ち寄れなかった道の駅である。これもある意味幸運だったかも。
画像


そしてJR宮古駅
画像


駅前にある観光案内所で地図と情報を得て、先ずは長根寺へ。
真言宗智山派 玉王山長根寺

 長根寺は室町時代と昭和17(1942)年の火災で多くの文献も焼失しており、創建や歴史については不明な点が多い。ただ市内の個人宅に、長根寺に寄進した「大般若波羅密多経六百巻」の写しの一部が残されており、これによれば南北朝時代の北朝の文和2(1353)年から書き始めたとあり、この時代には既に存在していた可能性がある。
 南部氏の菩提寺が曹洞宗であることもあり、この地方には曹洞宗の寺院が多いが、長根寺は少数派の真言宗である。
画像

まだこの先には一般の住宅が並んでいた。
画像

画像

画像

東北三十六不動尊霊場第20番札所である。
三陸三十三観音霊場第32番札所でもあるらしい。
画像

画像


次に道の駅「みやこ」へ
画像

津波浸水表示ラインに絶句。
画像

画像

道の駅内にあった周囲の模型
画像

東北道の駅スタンプラリー
画像

この日、道の駅「みやこ」から眺めた海は穏やかだった。
画像

画像

だが、周囲には随所に津波被害の跡が残されていた。
道路の多くは工事中。
画像

寸断された道路
画像

この倉庫も震災後に再建されたのだろう。
画像

真新しい郵便局。駐車場のアスファルト舗装もつい最近のことだろう。
画像

その隣は更地の売地。
画像

このような表示も。
画像

何を建設してるのかと思ったら
画像

防潮堤だった。
画像


そして浄土ヶ浜へ。
 浄土ヶ浜は三陸復興国立公園の一部で、国の名勝に指定された三陸海岸を代表する景勝地である。帰りのバス時間の都合で1時間余りしか滞在できなかったため、観て回れたのはごく一部である。次回は泊まり掛けで訪れたいものである。
画像

画像

画像

画像

画像
 
画像

画像

画像

画像

画像


 帰りは盛岡から東北本線、北上線、奥羽本線で秋田へ戻った。

 あの大地震の日、秋田市内の自宅にいた私にも尋常の地震でないことは直ぐに分かった。情報を得ようとテレビのスイッチを入れたが停電となっていた。ラジオを付けて震源地や津波の危険などの情報を得た。数日後に電気も復旧し、テレビで東北地方太平洋側の悲惨な被害状況を改めて知った。秋田県内ではこれといった被害はなかった。私も直接的な被害は受けていない。ただ物流網が寸断されたためにガソリンが入手困難となり、スーパーやコンビニなどでも食料品や日常雑貨の一部が入荷しないなどの影響が出た。しかしそれも徐々に復旧し、以前の日常に戻った。被災地の悲惨な状況は相変わらずテレビ報道などで観ていたが、いつの間にか遠い何処かの出来事のように感じるようになっていた。しかしこうして三陸を訪れてみて、あの大震災が現実のものとして改めて感じられた。テレビで観た光景が間違いなくここで起こったのだ。私個人に出来ることは無に等しいが、せめてあの大震災を心に刻みいつまでも忘れずにいたい。


東北三十六不動尊霊場
第1番札所 慈恩宗 瑞宝山本山慈恩寺  平成29年8月14日巡礼
第11番札所 真言宗智山派 日王山玉蔵寺 平成29年5月2日巡礼
第12番札所 真言宗智山派 医王山遍照院 平成29年5月3日巡礼
第20番札所 真言宗智山派 玉王山長根寺 平成29年9月10日巡礼
第23番札所 天台宗 真鏡山達谷西光寺  平成29年8月13日巡礼

東北「道の駅」スタンプラリー(40/153)
秋田県(27/31)
01 たかのす 大太鼓の里
02 ふたつい きみまちの里
03 にしめ はまなすの里
04 やたて峠 天然杉といで湯の里
05 はちもり お殿水
06 かづの 花輪ばやしの里 あんとらあ
07 かみおか 茶屋っこ一里塚
08 ことおか 土笛の里
09 東由利 黄桜の里
10 かみこあに 秋田杉とコニアチドリの里
11 象潟 ねむの丘
12 なかせん ドンパン節の里
13 おがち 心やすらぐ「森の中の道の駅」小町の郷
14 てんのう 夢と神話の里
15 岩城 島式漁港公園 岩城アイランドパーク
16 しょうわ ブルーメッセ・あきた
17 みねはま ポンポコ101
19 おおうち は~とぽ~と大内
21 ひない 比内鶏の里
22 五城目 悠紀の国 五城目
24 雁の里せんなん 雁太郎
25 きょうわ 四季の森
27 おおがた
28 あきた港 ポートタワーセリオン
29 こさか七滝 樹海ライン
30 大館能代空港
31 うご 端縫いの郷
青森県(7/27)
07 ひろさき サンフェスタ石川
14 もりた アーストップ
15 浅虫温泉 ゆ~さ浅虫
16 いかりがせき 津軽「関の庄」
17 いなかだて 弥生の里
23 つるた 鶴の里あるじゃ
24 ふかうら かそせいか焼き村
岩手県(4/32)
24 厳美渓 もちと湯の郷
27 やまびこ館 閉伊の郷かわい
28 みやこ シートピアなあど
32 平泉 黄金花咲く理想郷
山形県(2/20)
03 寒河江 チェリーランド
15 天童温泉 わくわくランド

田沢湖線
盛岡・・・・・田沢湖-刺巻・・角館羽後長野-鑓見内-羽後四ツ屋大曲

山田線
盛岡・・・・・・・・・・・・・・宮古

東北本線
仙台・・・国府多賀城-塩釜-松島・・・・小牛田・・・・・・・・一ノ関-山ノ目-平泉・・・・・北上・・・・・・・・・盛岡

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 62

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年10月05日 21:39
こんにちは

美しい風景
たずねるのも
復興の一助ですね
人は何を学んだのでしょうか
2017年10月05日 21:53
こんばんは。
三陸海岸浄土ヶ浜…。
震災の爪跡が残る場所がたくさんあり、まだ復興途上でしたね。
今は穏やか海。
地震、そして津波、いったい何人もの人を飲み込んだのでしょうか。
辛い思いを抱えて生きている人に何も言えないです。
東北三十六不動尊霊場第20番札所の長根寺への参拝、お疲れさまでした。
巡礼道中、いろんなことを考えさせられますね。
2017年10月05日 22:23
もう6年半も経つんですね。
しょっちゅう テレビで 話題になっているので
まだ ついこの間のような気がします。 
震災後の復興も 進んでいるようですね。
津波浸水表示ライン の 実際の高さを
目の前にすると 当時の 恐ろしさが
よみがえってきますね。
あの映像は 忘れることはできませんね。
浄土ヶ浜の 穏やかな風景に癒されました。 
2017年10月06日 00:15
あれからもう6年半も経つと言うのに、政府は口ばっかりで、未だに復旧されていないところがあるのですね。大企業に税金を負けてやって内部留保を増やしてやったのは間違いです。その金を復興に使うべきなのです。
2017年10月06日 07:58
こんにちは、だいぶ前になりますが宮古市に2度程行ってます、あの地形からしたら大波が来たのでしょう、浄土が浜の風景も少し変わった様に感じられます、一番は復興がさっぱり進んでいない様ですね、お友達や大企業優先で無くてこの様な場所にお金を使って欲しいものです。
2017年10月06日 10:08
こんにちは。

宮古ですか。
盛岡からバスで行かれたんですね。
もう6年半ですか。。。
宮古沿岸も被害が大きかったんですね。
もうほぼビルのような防潮堤ですね。
2017年10月06日 10:44
こんにちは
津波の跡地は
更地にして売地に
なってるんですか
2017年10月06日 19:52
無門さん、コメントありがとうございます。
教訓は活かしていきたいですね。
2017年10月06日 20:11
トンキチさん、コメントありがとうございます。
あの大津波で死者行方不明が2万人近くも出ました。
犠牲になられた方々もそうですが、
生き延びられた方々も相当苦しい想いをされていると思います。
地震だけでなく、台風や集中豪雨などの自然災害を
完全に防ぐことは不可能かも知れませんが、
同じ人として協力していくことは大切ですね。
2017年10月06日 20:24
フラバーバさん、コメントありがとうございます。
実際にあの高さの津波が襲ってきたのですよね。
恐ろしいことです。
津波は高波と異なり、巨大な水の塊が襲ってくるようなものです。
30cmのただの波を浴びても濡れるだけですが、
30cmの津波はクルマを押し流し、人は立ってられません。
それがここでは5mですから、家も流されてしまうわけです。
特に恐ろしいのは引き潮で、
何もかも海に引きずり込まれていまいます。
それが現実に起こったのですよね。
一日でも早く復興してもらいたいものです。
2017年10月06日 20:59
長さん、コメントありがとうございます。
日本の政治家は質が低すぎますよね。
そんな政治家を当選させる有権者も問題かも知れませんが。
あの大地震が起こったとき、まともな対応が全くできず、
混乱に拍車をかけた菅直人と民主党政権の悪政を忘れることはできません。
阿倍政権も復興のために何もしていないに等しいですね。復興大臣今村雅弘の妄言しか記憶にありません。
2017年10月06日 21:03
Yoshiさん、コメントありがとうございます
大震災以前の浄土ヶ浜をあまり覚えていないので、
どの様な変化があったかわかりませんが、
地形を変えた可能性は高いですよね。
自然の力は巨大ですね。
2017年10月06日 21:09
トトパパさん、コメントありがとうございます。
遠くから見たとき、アパートでも建設しているのかと思いました。
しかし海岸ギリギリにあって妙だなと思って近づいてみました。
ふと気づくと、港を囲むように防潮堤が建設されてました。
隙間があるので波を100%防ぐことはできませんが、
津波のパワーを軽減する効果は期待できそうです。
2017年10月06日 21:11
すーちんさん、コメントありがとうございます。
更地となって売りに出されている土地は多かったです。
地元の人にはあの大津波はまだ生々しいでしょうし、
なかなかあそこで暮らす気にはなれないのでしょうね。
2017年10月06日 21:48
こんばんは。
その地を訪問する事は復興の手助けに
なりますね。そして忘れない事ですね。
今は海は穏やか、でも津波の表示ラインに
驚きます。いい旅をされましたね。
2017年10月07日 16:24
静かで穏やかな海なのに。
津波被害の悲惨さに驚き
何も出来ないもどかしさを感じました
ご苦労の多い生活をなさり
復興がもっともっと進んで欲しいです
巨大な防波堤二度と
使う事が無いように願うばかりです
2017年10月07日 16:57
こんなに高い所まで、津波が
来たんですね。実際に目にしないと、
知らないことだらけです。
浄土ヶ浜の景色、素晴らしいですね。
2017年10月07日 17:07
こんにちは。
昨夜も地震警報がテレビから流れ、あの時のことがすぐ駆け巡りました。三陸海岸には以前から行きたいと思っていたところ、あの災害以来気になる場所となりました。
浄土ヶ浜の景色見に行って良いものやら、考えてしまいます。
2017年10月07日 19:39
ゴンマックさん、コメントありがとうございます。
やはり自分で訪れて、自分の目で確かめることは大切だと、改めて実感しました。これからも関心を持ち続けようと思います。
2017年10月07日 20:37
ジュンさん、コメントありがとうございます。
三陸海岸を襲った津波は前近代にもいくつも確認されており、
明治以降では明治29(1896)年の明治三陸津波、
昭和8(1933)年の昭和三陸津波、
昭和35(1960)年のチリ地震津波、
そして平成23(2011)年の平成三陸津波で
それぞれ数千人から2万人の犠牲者が発生しています。
半世紀に一度は大津波が襲う場所です。
迅速な避難が何より大切ですね。
そのために避難経路の確保、身障者やお年寄りの避難方法など、
平時に出来る限りの手を打つ必要がありますね。

2017年10月07日 20:42
ふーうさん、コメントありがとうございます。
ふーうさんもぜひキャンピングカーで三陸海岸を訪れてみて下さい。人生観が変わると言えば大げさですが、衝撃は大きかったです。
2017年10月07日 20:45
ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
実は私も迷いました。観光に行って良いのやらと。
でもやはり、どの様な理由でも、被災地を自分の目で見ることは大切だと思いました。

この記事へのトラックバック

  • 秋田内陸線沿線の秋

    Excerpt:  11月3日(金)、仙北市角館を訪れた。朝一に武家屋敷の紅葉を楽しみ、9:23発の秋田内陸線に乗り込んだ。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-11-13 21:46
  • 津軽巡礼の旅

    Excerpt:  11月4日(土)~5日(日)、一泊二日の津軽旅行した。弘前公園で行われている「弘前城 菊と紅葉まつり」が目的である。ただ私は東北三十六不動尊霊場巡りしており、秋田から弘前までの道中の平川市碇ヶ関、大.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-11-16 21:31
  • 青森

    Excerpt:  11月5日(日)、青森市を訪れた。  津軽旅行一泊二日の二日目、私は岩木山を登るつもりだった。天気予報では5日は晴れだったが、朝から降雨でかなり寒かった。もちろん雨具や防寒具などは用意しているが、.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2017-11-24 20:31
  • 鹽竈神社

    Excerpt:  早朝塩がまの明神に詣。国守再興せられて、宮柱ふとしく彩椽きらびやかに、石の階九仞に重り、朝日あけの玉がきをかゝやかす。かゝる道の果、塵土の境まで、神霊あらたにましますこそ、吾国の風俗なれと、いと貴け.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-01-14 20:29
  • 松島

    Excerpt:  抑ことふりにたれど、松島は扶桑第一の好風にして、凡洞庭・西湖を恥ず。東南より海を入て、江の中三里、浙江の潮をたゝふ。島々の数を尽して、欹ものは天を指、ふすものは波に匍匐。あるは二重にかさなり、三重に.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-01-18 20:04
  • 羽黒山

    Excerpt:  六月三日、羽黒山に登る。図司左吉と云者を尋て、別当代会覚阿闍利に謁す。南谷の別院に舎して憐愍の情こまやかにあるじせらる。  四日、本坊にをゐて誹諧興行。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-01-21 20:22
  • 鶴岡

    Excerpt:  羽黒を立て、鶴が岡の城下、長山氏重行と云物のふの家にむかへられて、俳諧一巻有。左吉も共に送りぬ。川舟に乗て、酒田の湊に下る。淵庵不玉と云医師の許を宿とす。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-02-01 21:13
  • ダイヤモンド・プリンセス at 秋田港

    Excerpt:  4月18日(水)、秋田港にダイヤモンド・プリンセスが寄港した。入港11時出港20時。前港は敦賀、後港は横浜。私は仕事帰りの18時頃に秋田港に寄ってみた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-04-20 22:07
  • 天童桜まつり

    Excerpt:  4月21日(土)、山形県天童市を訪れた。天童市では今年は4月8日から5月6日までの日程で「天童桜まつり」が市内の随所を舞台に行われる。その中でもメインとも言えるイベントが21日22日の両日に舞鶴山山.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-04-26 22:55
  • 能代市二ツ井町散策

    Excerpt:  6月3日(日)、北秋田市鷹巣に出掛けたが、その手前の能代市二ツ井に立ち寄った。私が良くやる列車&自転車のスタイルで。  秋田発7:28弘前行に乗るつもりだったが、乗り遅れてしまい、9:46発の大館.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-06-10 19:52
  • 小町まつり

    Excerpt:  6月10日(日)、秋田県湯沢市の旧雄勝町に行ってきた。道の駅「おがち」に駐車して、湯沢市小野の「小町の郷公園」へ。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-07-11 22:24
  • 男鹿市散策

    Excerpt:  7月1日(日)、秋田県男鹿市を訪れた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-07-15 19:17
  • 壷の碑

    Excerpt: 壷碑 市川村多賀城に有。 つぼの石ぶみは高サ六尺餘、横三尺斗歟。苔を穿て文字幽也。四維国界之数里をしるす。此城、神亀元年、按察使鎮守府将軍大野朝臣東人之所置也。天平宝字六年参議東海東山節度使同将軍恵.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-08-16 07:46
  • 天王グリーンランド

    Excerpt:  7月16日(日)、「ブルーメッセあきた」で花を楽しんだ後、近辺のお寺めぐりしてみた。潟上市は平成の大合併で天王町、昭和町、飯田川町が合併して誕生した。昭和町は昭和の大合併で大久保町、飯田川町、豊川村.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-08-18 22:40
  • 石ノ森萬画館

    Excerpt:  8月15日(水)、宮城県石巻市を訪れた。秋田から「青春18きっぷ」を利用しての旅である。秋田から奥羽本線で横手へ。そして北上線に乗り換えて北上へ。そして東北本線に乗り換え小牛田へ。さらに石巻線に乗り.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-09-06 22:12
  • 山形巡礼の旅

    Excerpt:  8月19日(日)、山形市を訪れた。8月11日(土)の予定だったが、大雨の影響で奥羽本線の秋田山形両県の県境が運休し、急きょ変更して宮城県多賀城市に向かって芭蕉の足跡を訪ね歩いたことは8月15日19日.. Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-09-12 20:42
  • 全国ジャンボうさぎフェスティバル

    Excerpt:  10月14日(日)、秋田県大仙市中仙で行われた「全国ジャンボうさぎフェスティバル」に行ってきた。 Weblog: 降魔成道のオフタイム2 racked: 2018-11-24 21:14